nova lite2とMate10 liteはどちらが良いのか違いを比較!

HUAWEIからMVNO専売モデル「nova lite」の後続モデル「nova lite 2」が登場しました。
前作がMVNO専売と言うこともあってコスパに優れた端末として人気でしたが、今回のnova lite2もMVNO専売モデルとして扱われます。
今回は同じくベゼルレス設計やFHD+など似た部分の多いHUAWEI「Mate 10 lite」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

nova lite 2とMate10 liteのスペック比較

スペック比較表
名称 nova lite 2 Mate10 lite
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2018年2月 2017年12月
OS Android 8.0 Android 7.0
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 64GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.65 インチ 5.9 インチ
画面解像度 2160×1080 2160×1080
背面カメラ 1300万画素
200万画素
1600万画素
200万画素
前面カメラ 800万画素 1300万画素
200万画素
バッテリー 3000mAh 3340mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
通信(LTE) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band20
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band38
Band40
Band41
通信(3G) Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
防水防塵
指紋認証 対応 対応
DSDS
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
150.1 mm 156.2 mm
機種サイズ
(横幅)
72.05 mm 75.2 mm
機種サイズ
(厚み)
7.45 mm 7.5 mm
機種重量 143 g 164 g
カラー ブラック
ブルー
ゴールド
オーロラブルー
グラファイトブラック

nova lite2とMate10 liteの価格比較

nova lite2の
「 25,980円 」に対して、
Mate10 liteは
「 42,800円 」になります。

nova lite2は格安SIM専売モデルとなっているので、端末単体での販売は行われません。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

nova lite2の
「 Android 8.0 」に対して、
Mate10 liteは
「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUは同じで、どちらの端末も
「 Kirin 659(オクタコア) 」が採用されています。

nova lite 2 Mate 10 lite

一発撮りなのであくまで参考程度に。RAMはMate 10 liteの方が多いですが、ベンチマークスコアではnova lite2の方が優れているみたいですね。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

nova lite2の
「 3GB 」に対して、
Mate10 liteは
「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与える部分で、数値が高ければ高いほど性能が高くなります。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

nova lite2の
「 32GB 」に対して、
Mate10 liteは
「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理するのであれば大容量が必要になります。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

nova lite2の
「 5.65インチ 」に対して、
Mate10 liteは
「 5.9インチ 」になります。

画面サイズはMate10 liteの方が大きいですが、どちらの端末もベゼルレス設計で縦長のディスプレイが搭載されています。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「画面解像度」

画面解像度はどちらの端末も「 2160×1080(FHD+) 」となっております。

縦横比18:9のワイドディスプレイなので、解像度も縦のドットが少し多くなっています。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。


nova lite2の
「 1300万+200万画素 」に対して、
Mate10 liteは
「 1600万+200万画素 」になります。

どちらの端末も2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっており、「ポートレート」などで「ボケ効果」に期待出来ます。

またインカメラの性能にも違いがあります。

nova lite2の
「 800万画素 」に対して、
Mate10 liteは
「 1300万+200万画素 」になります。

Mate10 liteでは前面にも2つレンズが搭載されており、インカメラでも様々な撮影に対応します。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

nova lite2の
「 3000mAh 」に対して、
Mate10 liteは
「 3340mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、
とりあえず単純なバッテリー容量ではMate 10 liteの方が多いです。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「指紋認証」

どちらの端末も背面上部に指紋認証センサーが搭載されております。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「USB」

どちらの端末もUSBポートはmicroUSBが採用されています。

nova lite2とMate10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体のサイズはnova lite2の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

流行のベゼルレスとFHD+のディスプレイが搭載されたモデルです。
RAMに1GBの差はありますがCPUが同じなので動作面では大きな違いは無さそうです。

nova lite2は画面サイズが5.65インチとかなり大画面ですが、Mate10 liteでは5.9インチと更に大型です。5.9インチはファブレットサイズとも言えるので、人によっては扱いにくいかもしれません。

そしてMate10 liteの特徴と言えばもう一つあります。
それが背面のデュアル・前面のデュアルで合計4つのレンズを搭載したカメラです。
背面のデュアルはnova lite2のように低価格のモデルにも増え始めておりますが、前面のデュアルカメラは搭載されている端末が少ないです。

一方のnova liteの特徴はやはり見て分かるように、圧倒的な価格の安さです。
今回の比較でも42,800円のMate10 liteとベンチマークスコアは同等以上で、ベゼルレスとFHD+と言うトレンドも取り入れられています。

そうなるとnova lite2の方が良いと思いますが、冒頭でも記載したようにnova lite2は格安SIMの専売モデルなので端末単体での購入が出来ません。
もし端末の乗り換えを検討している場合や、格安SIMでセット端末を購入する予定がある場合にはnova lite2はめちゃくちゃオススメです!

どちらの端末も購入時の開封レビュー記事があるので合わせてご参考下さい!
nova lite2の開封レビュー!トレンドとコスパが特徴の格安SIM専売モデル
Mate10 liteの開封レビュー!ベゼルレスデザインにFHD+の大画面ディスプレイで迫力がスゴイ!

nova lite 2 キャンペーン情報
IIJmio実質価格18,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!nova lite 2(21,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年11月4日までの期間限定なのでお早めに。

OCN モバイル ONE端末価格16,800円
Amazon.co.jp限定特典!Amazon経由での音声SIM契約は、Amazonギフト券2,000円~10,000円が貰えます!

BIGLOBE 格安SIM実質価格11,520円~15,120円
セレクトプラン値引き特典対象!nova lite2(25,920円)をキャンペーン期間中に「音声通話SIM」で契約した場合、10,800円~14,400円OFF!
2018年10月1日~2018年12月2日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル実質価格0円~1,980円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でnova lite2(25,980円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

2 Comments

匿名

いえ、少なくとも建前上は専売です。
アマゾンの場合はocnで使用する想定でNTTコミニュケーションズが販売しています。 まあ、他の格安simでも問題なく使用できますが。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。