nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの投げ売りセール開催中【8月5日まで】

nova lite2とP10 liteはどちらが良いのか違いを比較!

HUAWEIからMVNO専売モデル「nova lite」の後続モデル「nova lite 2」が登場しました。
前作がMVNO専売と言うこともあってコスパに優れた端末として人気でしたが、今回のnova lite2もMVNO専売モデルとして扱われます。
今回は同じくHUAWEIのコスパ良端末として人気高い「P10 lite」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 nova lite 2 P10 lite
画像
メーカー HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2018年2月 2017年9月
OS Android 8.0 Android 7.0
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.65 インチ 5.2 インチ
画面解像度 2160×1080 1920×1080
背面カメラ 1300万画素
200万画素
1200万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
通信(LTE) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band20
Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band26
Band41
通信(3G) Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
防水防塵
指紋認証 対応 対応
DSDS
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
150.1 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
72.05 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
7.45 mm 7.2 mm
機種重量 143 g 146 g
カラー ブラック
ブルー
ゴールド
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク

価格を比較

nova lite2の
「 25,980円 」に対して、
P10 liteは
「 29,980円 」になります。

nova lite2は格安SIM専売モデルとなっているので、端末単体での販売は行われません。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

nova lite2の
「 Android 8.0 」に対して、
P10 liteは
「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

CPUの違い

また搭載されているCPUにも違いがあります。

nova lite2の
「 Kirin 659 」に対して、
P10 liteは
「 Kirin 658 」になります。

どちらの端末も自社開発のKirinシリーズが採用されており、658の後続モデルが659になります。
実際のベンチマークスコアは下記をご参考下さい。

nova lite 2 P10 lite

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、nova lite2の方がAntutuもGeekbench4もスコアが上となっております。

外部ストレージの違い

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

nova lite2の
「 最大256GB 」に対して、
P10 liteは
「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末によって対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

画面サイズの違い

画面サイズにも違いがあります。

nova lite2の
「 5.65インチ 」に対して、
P10 liteは
「 5.2インチ 」になります。

単純な画面サイズはnova lite2の方が大きいですが、ベゼルレス構造によって端末サイズ自体はある程度コンパクトに抑えられています。

画面解像度の違い

画面解像度にも違いがあります。

nova lite2の
「 2160×1080(FHD+) 」に対して、
P10 liteは
「 1920×1080(FHD) 」になります。

nova lite2では縦横比18:9の縦長ディスプレイが搭載されているので解像度も縦のドットが少し多いです。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。

nova lite2の
「 1300万+200万画素 」に対して、
P10 liteは
「 1200万画素 」になります。

nova lite2では2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっており「ボケ効果」などに期待出来ます。

機能面やデザインの違いを比較

Wi-Fi5GHz帯の対応

P10 liteではWi-Fi5GHz帯に対応しております。nova lite2のように2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので注意。

生体認証の対応

どちらの端末も背面上部に指紋認証センサーが搭載されております。

USBポートの違い

どちらの端末もUSBポートはmicroUSBが採用されております。

購入方法

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

nova lite 2の開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:1,980円~13,980円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でnova lite 2(25,980円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

 

結局どちらが良いのか

どちらの端末も価格の割にはベンチマークスコアがとても高いですね。
nova lite2はP10 liteよりも更に高くなっているので驚きです。
ベンチマークスコアに加えて、
画面は縦横比18:9の縦長ディスプレイとベゼルレス設計で、
カメラは背景をぼかすためのボケ効果に期待出来るデュアルカメラ搭載となっており、
nova lite2の方が圧倒的に優れている印象です。それでいて価格も安いですからね。

しかしnova lite2は格安SIM専売モデルなので、端末単体での購入が出来ません。
もし端末の乗り換えを検討している場合や、格安SIMでセット端末を購入する予定がある場合にはnova lite2はめちゃくちゃオススメです。
しかし端末単体でお探しなのであればP10 liteを選ぶことになります。
ちなみにP10 liteは価格.comでも満足度ランキング1位を獲っており、私も実際にサブ機として長く愛用していますがストレスなく使用できています!

どちらの端末も購入時の開封レビュー記事があるので合わせてご参考下さい!
nova lite2の開封レビュー!トレンドとコスパが特徴の格安SIM専売モデル
HUAWEI P10 liteの開封レビュー!スペック良し・デザイン良し・価格安しの三拍子!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。