前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

【2021年最新】OCNモバイルONEのおすすめスマホランキングベスト10

2021年7月にランキングを更新しました

OCNモバイルONEのセールでスマホを格安でゲットしたい。だけどラインナップが多すぎて、どれを選べばいいか分からない!

こんな方に向けて、今回は端末代金の安さに定評のある「OCNモバイルONE」が取り扱っているスマホをランキング形式で紹介いたします!

ランキングは「コスパ」や「買いやすさ」を重視して選びました。ただのスマホ好きおじさんの筆者が順位を付けただけなので、あくまで端末選びの参考程度に。先に本記事の内容をまとめておきます。

本記事の内容

  • OCNモバイルONEのポイント
  • OCNモバイルONEのスマホランキング
  • OCNモバイルONEのセール情報

と言うわけでOCNモバイルONEのランキングスタートです!

OCNモバイルONE/OCN光
 
\ 前回売り切れ続出!購入はお早めに /

OCNモバイルONEを選ぶ際のポイント3つ

  1. スマホセットで買う必要がある
  2. 評判の良いスマホばかり採用している
  3. 端末代金の割引セールが激安

1.スマホセットで買う必要がある

OCNモバイルONEの端末代金が異常に安いのは理由がありまして、それはSIM契約が条件だからです。

端末単体で購入することは出来ませんので、OCNモバイルONEの何らかのプランを契約して購入する必要があります。

2.評判の良いスマホばかり採用している

OCNモバイルONEが取り扱っているスマホは、レビュー評価の高い評判の良いモデルが多いです。とくに「コスパが良い」と言われているモデルが多いので、どの端末を選んでもそこまでハズレを引くことはありません。またエントリークラスからハイスペックモデルまで幅広く取り扱っているので、自分に合ったランクのスマホを選ぶことが出来ます。

3.端末代金の割引セールが激安

OCNモバイルONEは不定期で端末代金の割引セールを行っています。この割引セールでは端末価格が投売りレベルの安さまで値引きされることがあるので、OCNモバイルONEを契約する予定の方は、絶対にセールを狙った方が良いです。

blankイッテツ

以上3つのポイントだけは頭に入れておいて下さい!とくにセール時は通常時と比べて15,000円ぐらい安くなるので、絶対に利用しましょう!
OCNモバイルONE/OCN光
 
\ 前回売り切れ続出!購入はお早めに /

<スポンサーリンク>

OCNモバイルONEのおすすめスマホランキング10

それでは実際にOCNモバイルONEで取り扱われているスマホをランキング形式で紹介します。人によって買うべきスマホは変わってくるので、あくまで参考程度に。

1位:Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Pro

こちらは2021年4月に登場したXiaomiスマホ「Redmi Note 10 Pro」です。
チップセットにSnapdragon 732Gが搭載されているので、AnTuTuベンチマークスコアは27万前後を記録しています。こちらのスマホはメインレンズに10800万画素という超高画素レンズが採用されております。また6.67インチの有機ELディスプレイが搭載されており、とにかく優秀なミドルレンジモデルです。OCNモバイルONEでの通常価格は26,100円です。
発売 Xiaomi/2021年4月
動作性能 Snapdragon 732G/6GBRAM
AnTuTu:27万
ストレージ 内部128GB/外部非対応
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面10800万+800万+500万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 5020mAh
サイズ 164 x 76.5 x 8.1 mm/193 g
OCN価格 26,100円

2位:MOTOROLA moto g100

moto g100

こちらはモトローラのハイスペックモデル「moto g100」です。
チップセットにSnapdragon 870が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは65万前後を記録しています。
日本で販売されているモトローラスマホはエントリーモデルが多かったのですが、moto g100はかなりのハイスペック仕様。リフレッシュレート90Hzに対応しているのでスクロールが滑らかになります。OCN価格は41,508円です。ハイスペックの割に価格が安すぎるので超お買い得なスマホです!
発売 モトローラ/2021年5月
動作性能 Snapdragon 870/8GBRAM
AnTuTu:65万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.7インチ/2520×1080 90Hz
カメラ 背面6400万+1600万+200万画素
前面1600万+800万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 73.97 × 168.38 × 9.69 mm/215 g
カラー インディセントスカイ
OCN価格 41,508円

3位:OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

こちらは2021年6月に登場したOPPOスマホ「OPPO Reno5 A」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されているので、AnTuTuベンチマークスコアは32万超えを記録しています。おサイフケータイ・防水防じん・トリプルスロットに対応したミドルレンジモデル。OCNモバイルONEでの通常価格は33,596円です。
発売 OPPO/2021年6月
動作性能 Snapdragon 765G/6GBRAM
AnTuTu:32万
ストレージ 内部128GB/最大1TB
ディスプレイ 6.5インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面6400万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 162 x 74.6 x 8.2 mm/182 g
OCN価格 33,596円

4位:ASUS ZenFone 7

ASUS ZenFone 7

こちらはASUSのハイスペックモデル「ZenFone 7」です。
背面カメラを回転してインカメラ撮影でも使うことができる「回転式カメラ」が特徴のハイスペックスマホ。チップセットにSnapdragon 865が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは58万前後とハイスコアを記録。リフレッシュレート90Hzに対応しているので、ブラウジングや動画・ゲームが滑らかに動きます。OCNモバイルONEでの通常価格は74,800円とやや高め。
発売 ASUS/2020年10月
動作性能 Snapdragon 865/8GBRAM
AnTuTu8:58万
ストレージ 内部128GB/外部2TB
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+ 90Hz 有機EL
カメラ 背面6400万+1200万+800万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 77.2 × 165 × 9.6 mm/235 g
カラー パステルホワイト
オーロラブラック
OCN価格 74,800円

5位:ASUS ROG Phone 5

ROG Phone 5

こちらはASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone 5」です。
こちらはチップセットにSnapdragon 888が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは75万前後というハイスコアを記録しています。
リフレッシュレート144Hz対応や独自の冷却機能など、ゲーミングに特化した機能が特徴です。現行最上位スペックと言っても過言ではないランクのスマホです。OCNでの価格は85,675円とかなり高い。
発売 ASUS/2021年6月
動作性能 Snapdragon 888/12GBRAM
AnTuTu8:75万
ストレージ 内部256GB/外部非対応
ディスプレイ 6.78インチ/2448×1080 144Hz 有機EL
カメラ 背面6400万+1300万+500万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 77 × 173 × 9.9 mm/239 g
カラー ストームホワイト
ファントムブラック
OCN価格 85,675円

6位:SHARP AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

こちらはシャープの「AQUOS sense5G」です。
チップセットにSnapdragon 690が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは25万前後を記録しています。
AQUOS sense5Gは5G対応のシャープ製スマホで、おサイフケータイ・防水防じんにも対応しています。OCN価格は35,849円です。
発売 SHARP/2021年3月
動作性能 Snapdragon 690 5G/4GBRAM
AnTuTu8:25万
ストレージ 内部64GB/外部1TB
ディスプレイ 5.8インチ/2280×1080
カメラ 背面1200万+1200万+800万画素
バッテリー 4570mAh
サイズ 71 × 148 × 10.2 mm/178 g
カラー ライトカッパー
オリーブシルバー
ブラック
OCN価格 35,849円

7位:MOTOROLA moto g30

moto g30

こちらはモトローラのエントリーモデル「moto g30」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは16万前後を記録しています。
こちらのスマホは低価格ながらにリフレッシュレート90Hzに対応しているのが特徴です。OCN価格は16,390円です。
発売 モトローラ/2021年3月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu:16万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 90Hz
カメラ 背面6400万+800万+200万+200万画素
前面1300万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 75.73 × 165.22 × 9.14 mm/200 g
カラー ダークパール
パステルスカイ
OCN価格 16,390円

8位:Xiaomi Redmi 9T

Redmi 9T

こちらはXiaomiのコスパ最強機「Redmi 9T」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されているので、AnTuTuベンチマークスコアは16万超えを記録しています。
OCNモバイルONEでの通常価格が16,501円という安さにも関わらずこのスペック。コスパ抜群なのは間違いないですが、ランキング2位で紹介した「Redmi Note 9S」の方が性能が高いので、今回はこの順位に。より安いスマホを探している方にはおすすめです。
発売 Xiaomi/2021年2月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu:25万
ストレージ 内部64GB/最大512GB
ディスプレイ 6.53インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 162.3 x 77.3 x 9.6 mm/198 g
OCN価格 16,501円
blank 【Redmi 9T レビュー】コスパ最強間違いなしの2万円スマホを開封!

9位:OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A

こちらはOPPO Reno Aの後続モデル「OPPO Reno3 A」です。
残念ながらチップセットがReno AのSnapdragon 710から665へとダウングレードされておりますが、カメラやバッテリーが強化されています。AnTuTuのベンチマークスコアは17万前後で、OCNモバイルONEでの通常価格は25,719円です。
後続のReno5 Aが出てしまったので、こちらはランキング下位に。
発売 OPPO/2020年6月
OS ColorOS 7.1(Android 10ベース)
動作性能 Snapdragon 665/6GBRAM
AnTuTu8:17万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.44インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面:4800万画素 + 800万画素 + 200万画素 + 200万画素
前面:1600万画素
バッテリー 4025mAh
防水防塵 対応
おサイフケータイ 対応
通信 4G:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/39/40/41
3G:B1/2/4/5/6/8/19
サイズ 160.9 × 74.1 × 8.2 mm/175 g
カラー ホワイト
ブラック
OCN価格 25,719円
Reno3 Aの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
乗り換え価格:12,719円
(乗り換えがお得!)
OPPO Reno3 A(25,719円)を他社からの乗り換えで購入した場合、13,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

BIGLOBE SIMblank
実質価格:12,056円
(Gポイント大量付与!)
端末セット特典!
セール期間中にOPPO Reno3 A(34,056円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが20,000ポイントも付与されます!
また「月額料金が最大12か月間550円割引」「セキュリティセット・プレミアム6か月無料」「エンタメフリーオプション6か月無料」など特典多数!
エンタメフリーオプションはYoutubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるお得なオプションです!

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:11,800円
(乗り換えがお得!)
MNP限定!ギガプランとセットで大特価!
OPPO Reno3 A(19,800円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、8,000円割引が適用されます。また初期費用3,300円が1円に!
2021年8月31日までの期間限定なのでお早めに。

blank 【開封レビュー】OPPO Reno3 Aは前作からスペックダウンしたけど総合的には大幅強化!

10位:OPPO A5 2020

OPPO A5 2020

最後に紹介するのは「OPPO A5 2020」です。
Snapdragon 665を搭載しており、AnTuTuのベンチマークスコアが17万前後で、OCN価格は16,501円です。
スペックを考えるとRedmi 9TやRedmi Note 9Sの方がおすすめですが、OPPO A5 2020はバッテリー持ちが抜群に良いというメリットがあるので、バッテリー持ちを重視したいと言う方におすすめです。
発売 OPPO/2019年11月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu8:17万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面1200万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 163.6 × 75.6 × 9.1 mm/195 g
カラー グリーン
ブルー
OCN価格 14,900円
OPPO A5 2020の開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
乗り換え価格:3,501円
(乗り換えがお得!)
OPPO A5 2020(16,501円)を他社からの乗り換えで購入した場合、13,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:12,020円
(超オトク!)
キャンペーン期間中にOPPO A5 2020(22,020円)を「Rakuten UN-LIMIT V」で契約、且つ「Rakuten Link」の利用で10,000円相当のポイントが貰えます!
さらに今ならプラン料金3か月無料が適用されます!

blank 【開封レビュー】OPPO A5 2020はコスパ最強かも!?【写真追加】

OCNモバイルONEのAPN設定に注意!

OCNモバイルONEは新コースが始まってからアクセスポイントが2つあります。

  • 「新コース」⇒「lte.ocn.ne.jp」
  • 「旧プラン」⇒「lte-d.ocn.ne.jp」

もしうまくネットに繋がらない方がいれば、APNの変更手順を紹介している記事があるので、そちらをチェックしてみてください。

blank OCNモバイルONEの新コースが繋がらない時のAPN設定手順【画像で解説】

<スポンサーリンク>

まとめ

OCNモバイルONEのスマホランキングはいかがでしたか?「買いやすさ」を考慮してランク付けしたので、価格の高いモデルは少し順位が悪くなっているかもしれません。

記事中にも記載しましたが、OCNモバイルONEのラインナップは評判の良いスマホが多いので、どの端末も問題なく使えるはずです!

ちなみに筆者のイッテツは、ランキング3位と9位で紹介した「Redmi Note 9S」と「OPPO Reno3 A」を愛用しています。価格が安かった上に乗り換えキャンペーンが適用されて格安で入手することが出来ました!

blank 【Redmi Note 9S実機レビュー】2万円台でAnTuTuベンチマーク25万はもはや反則レベル blank 【開封レビュー】OPPO Reno3 Aは前作からスペックダウンしたけど総合的には大幅強化!

OCNの投げ売りセールは不定期に行われていますが、人気端末はすぐに在庫切れになってしまうので、早めにチェックしてみてください。

OCNモバイルONE/OCN光
 
\ 前回売り切れ続出!購入はお早めに /

期間限定前回売り切れ続出の投売りセールが再びやってきた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。