P20 liteとP10 liteの違いを比較してみました!

HUAWEIから人気シリーズの2018年夏モデル「P20 lite」が登場しました。今回は前作にあたる「P10 lite」からどの様な部分が進化したのかスペックの違いを比較してみました!

P20 liteとP10 liteのスペック比較

スペック比較表
名称 P20 lite P10 lite
画像
メーカー HUAWEI
発売時期 2018年6月 2017年9月
OS Android 8.0 Android 7.0
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.84 インチ 5.2 インチ
画面解像度 2280×1080
FHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素
200万画素
1200万画素
前面カメラ 1600万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS
USB USB Type-C microUSB
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
148.6 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
71.2 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
7.4 mm 7.2 mm
機種重量 145 g 146 g
カラー クラインブルー
サクラピンク
ミッドナイトブラック
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク
価格 31,980円 29,980円

P20 liteと前作P10 liteの価格比較

前作P10 liteの
「 29,980円 」に対して、
今作P20 liteは
「 31,980円 」になります。

前作のP10 liteは発売からそこそこ経っているので、各ネットモールでの価格は少し下がっています。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作P10 liteの
「 Android 7.0 」に対して、
今作P20 liteは
「 Android 8.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUも変更されています。

前作P10 liteの
「 Kirin 658 」に対して、
今作P20 liteは
「 Kirin 659 」になります。

どちらも自社開発のKirinシリーズが採用されており、前作のP10 liteではKirin658が搭載されております。
今作P20 liteではその後続モデルにあたるKirin659が採用されています。

下記にP20 liteと同じKirin659を搭載しているnova lite2とP10 liteのベンチマークスコアを貼っておきます。

nova lite 2 P10 lite

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Kirin 659を搭載したnova lite2の方がAntutuもGeekbench4もスコアが上となっております。
多少の上下はあると思いますが、P20 liteも同等のスコアと思われます。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

前作P10 liteの
「 3GB 」に対して、
今作P20 liteは
「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数も変更されています。

前作P10 liteの
「 最大128GB 」に対して、
今作P20 liteは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズには大きな違いがあります。

前作P10 liteの
「 5.2 インチ 」に対して、
今作P20 liteは
「 5.84 インチ 」になります。

従来の16:9の5.2インチディスプレイを搭載しているP10 liteから大きく変更されており、
今作のP20 liteでは縦横比19:9の縦長ディスプレイとベゼルレス設計が取り入れられています。
これによって画面サイズは大きくても端末サイズ自体はコンパクトに抑えることが出来ます。
縦長ディスプレイは一般的に縦横比が18:9が多いですが、P20 liteではノッチ(切り欠き)部分があるため19:9となっております。

▲P20 liteでは「ノッチ部分を隠す」機能が搭載されております。ノッチ部分のある他端末ではアプリで隠したりする人もいるほどなので、人によっては重宝する機能です。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「画面解像度」

また画面解像度も変更されています。

前作P10 liteの
「 1920×1080(FHD) 」に対して、
今作P20 liteは
「 2280×1080(FHD+) 」になります。

先ほども記載しましたが、P20 liteでは縦横比19:9の縦長ディスプレイが搭載されております。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

前作P10 liteの
「 1200万画素 」に対して、
今作P20 liteは
「 1600万+200万画素 」になります。

P20 liteでは2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。
公式サイトによると、

HUAWEI P20 liteのダブルレンズカメラの イメージセンサーのピクセルサイズ1.12μm、F値2.2の約1600万画素のレンズは、より多くの光を取り込みながら、奥行きも読み取る設計。いつでもすぐに鮮明な写真が撮れます。 組み合わされた約200万画素のレンズが、プロフェッショナルなボケ味を出す。2つレンズの組み合わせにより、被写体と背景を正確にとらえて美しい写真の撮影を可能にしました。

との記載があるので、ぼかし効果に期待出来ます。

またインカメラの画素数も変更されています。

前作P10 liteの
「 800万画素 」に対して、
今作P20 liteは
「 1600万画素 」になります。

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。。

前作P10 liteの
「 microUSB 」に対して、
今作P20 liteは
「 USB Type-C 」になります。

最近の端末に多いType-CがP20 liteでも採用されています。
Type-Cはシンメトリー形状となっているので、どちら向きでも接続することが出来るのでかなり便利です。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

P20 liteと前作P10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズに0.6インチもの差がありますが、ベゼルレスによって端末サイズにそこまで大きな違いはありません。

まとめると

P10 liteはかなり長い間、人気のSIMフリースマホでした。その後続モデルと言うことでP20 liteにも注目が集まっております。
またSIMフリーだけでなく、2018年夏にはキャリアスマホとしても採用されており、最近のHUAWEIの勢いは本当にすごいですね。

今回の新旧モデルの比較では、

「CPU」「RAM」などの動作スペックがアップグレードされており、

「ディスプレイ」関係では流行の縦長ディスプレイ+ベゼルレスに加えてiPhone Xから採用端末が増えている「ノッチ」デザインが採用されており、

「カメラ」では当たり前になりつつあるデュアル仕様高画素なインカメラが搭載されております。

またUSBではUSB Type-Cが採用されています。
これまでコスパに優れた端末はほとんどがmicroUSBとなっていただけに、個人的には意外だと感じたポイントです。

と言ったようにほとんどの部分が進化しており、それでいて価格に大きな違いもありません。

スペックを見る限りは間違いなく良スマホです。ほかには発売後のバッテリー関係の評判ぐらいでしょうか。こればかりは使用者の声を聞きたいところですね。

もちろんP10 liteと同様に多くの格安SIMで採用されると思います。そもそもミドルレンジのモデルなので端末代金はそこまで高くないですが、格安SIMとのセット販売などのキャンペーンにも期待出来ますね!

端末をお探しの方は

P20 lite キャンペーン情報
IIJmio実質価格22,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!P20 lite(27,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年11月4日までの期間限定なのでお早めに。

OCN モバイル ONE端末価格18,800円
Amazon.co.jp限定特典!Amazon経由での音声SIM契約は、Amazonギフト券2,000円~10,000円が貰えます!

BIGLOBE 格安SIM実質価格15,360円~18,960円
セレクトプラン値引き特典対象!P20 lite(29,760円)をキャンペーン期間中に「音声通話SIM」で契約した場合、10,800円~14,400円OFF!
2018年10月1日~2018年12月2日までの期間限定なのでお早めに。

nuro mobile実質価格18,000円
キャンペーン期間中にP20 lite(29,000円)を音声通話付きプラン(Mプラン又はLプラン)で契約した場合、ご利用開始翌月~11ヵ月間 毎月1,000円の割引が適用されます。
2018年10月1日~2018年10月31日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル実質価格0円~7,980円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でP20 lite(31,980円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。
P10 lite 限定キャンペーン情報
現在行われておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。