P20 ProとGalaxy S9+はどちらが良いのか違いを比較!

NTTドコモから2018年夏のフラグシップモデルとしてHUAWEI製の「P20 Pro HW-01K」とサムスン製の「Galaxy S9+」が登場しました!今回はそんな夏のフラグシップモデル2機種のスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

P20 ProとGalaxy S9+のスペック比較

スペック比較表
名称 P20 Pro Galaxy S9+
画像
メーカー HUAWEI サムスン
発売時期 2018年6月 2018年5月
OS Android 8.1 Android 8.0
CPU Kirin 970
オクタコア
2.36GHz
1.8GHz
SDM845
オクタコア
2.45GHz
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 非搭載 最大400GB
画面サイズ 6.1 インチ 6.2 インチ
画面解像度 2240×1080
FHD+
2960×1440
QHD+
背面カメラ 4000万画素
2000万画素
800万画素
1220万画素
1220万画素
前面カメラ 2400万画素 800万画素
バッテリー 3900mAh 3500mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
155 mm 158 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 8.9 mm
機種重量 180 g 187 g
カラー ミッドナイトブルー
ブラック
ミッドナイトブラック
チタニウムグレー

P20 ProとGalaxy S9+の価格比較

ドコモから発表されている機種代金は、

P20 Proの
「 103,680円 」に対して、
Galaxy S9+は
「 111,456円 」になります。

あくまで新規契約の機種代金です。どちらもキャンペーンや割引プランが絡むので実質負担金はもっと安くなります。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

P20 Proの
「 Android 8.1 」に対して、
Galaxy S9+は
「 Android 8.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンですが一応紹介。
Android 8.1では「電源メニュー」「Bluetoothデバイスのバッテリー残量表示」など便利な機能が追加されています。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

P20 Proの
「 Kirin 970 」に対して、
Galaxy S9+は
「 SDM 845 」になります。

P20 Proではハイシリコン社のKirinシリーズが採用されており、970はAI対応のハイスペックモデルとなります。
一方のGalaxy S9+はキャリアスマホで多く採用されているクアルコム社のスナドラ8xxシリーズが採用されており、SDM845は2018年夏のフラグシップモデルに採用されているハイスペックモデルです。

Antutuのベンチマークスコアではどちらも20万を超えるハイスコアを記録しておりますが、SDM 845の方が4万ほど上回っているとのことです。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

P20 Proの
「 128GB 」に対して、
Galaxy S9+は
「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

P20 Proの
「 非搭載 」に対して、
Galaxy S9+は
「 最大400GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
P20 Proでは内部ストレージが大容量ですが、外部ストレージには未対応なので本体でSDカードを利用することが出来ません。
ちなみに付属のmicroSDカードリーダーライターを使えば接続することは出来ます。それでもやはり不便なのでデメリットと言えますね。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「画面」

また画面サイズにも違いがあります。

P20 Proの
「 6.1 インチ 」に対して、
Galaxy S9+は
「 6.2インチ 」になります。

また画面解像度にも違いがあります。

P20 Proの
「 2240×1080(FHD+) 」に対して、
Galaxy S9+は
「 2960×1440(QHD+) 」になります。

どちらの端末もワイドディスプレイとベゼルレス設計の組み合わせとなっておりますが、P20 Proでは上部のノッチデザインが採用されております。こちらは賛否が分かれますがiPhone Xの登場からトレンドとなっております。
そして画面解像度ではFHD+のP20 Proを上回り、Galaxy S9+ではQHD+と言う高解像度ディスプレイが採用されています。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

P20 Proの
「 4000万+2000万+800万画素 」に対して、
Galaxy S9+は
「 1220万+1220万画素 」になります。

P20 Proでは珍しく背面にトリプルレンズが搭載されています。最近の端末では2つのレンズを搭載するデュアル仕様が多いですが、P20 Proでは更に1つ多くのレンズを搭載しています。
P20 Proの公式サイトによると、

カラー・モノクロ・望遠のLeicaトリプルカメラと、AIアシストで、あらゆる状況下で簡単にプロ並み写真。

との記載があり、3つのライカレンズにはそれぞれの役割があります。

一方のGalaxy S9+ではデュアルアパーチャ撮影によるF値の切り替えが可能になります。公式サイトによると、

デュアルアパチャーは、人間の瞳のように光に合わせて瞬時に適応します。明るさを検知して自動でF値を識別するので、明るい場所でも暗い場所でも、鮮明な写真を撮影することができます。

またサブに望遠レンズが搭載されているデュアル仕様となっております。

インカメラの画素数にも違いがあります。

P20 Proの
「 2400万画素 」に対して、
Galaxy S9+は
「 800万画素 」になります。

P20 Proではインカメラにも2400万と言う高画素なレンズが搭載されています。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

P20 Proの
「 3900mAh 」に対して、
Galaxy S9+は
「 3500mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではP20 Proの方が上となります。

P20 ProとGalaxy S9+の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はP20 Proの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。
どちらの端末もベゼルレス設計が採用されているので端末サイズはコンパクトに抑えられています。

まとめると

どちらも2018年夏のフラグシップモデルと言うことで、高価格かつ高性能となっております。
基本的にはP20 ProとGalaxy S9の比較記事と同様の結果です。
P20 Proの最大の特徴はやはり3つのライカレンズの搭載や高画素なインカメラの搭載です。

カメラ性能やノッチデザイン、大容量バッテリーに魅力を感じる方はP20 Proを、
2018年夏時点ではトップクラスのSDM845の搭載やディスプレイの高解像度に魅力を感じる方はGalaxy S9をオススメします!

そしてGalaxy S9にサブレンズを搭載、画面サイズやバッテリーが大型化しているモデルがS9+です。
これらに魅力を感じる方はGalaxy S9よりもS9+をオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。