nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

「P30 Pro」と「AQUOS R3」のスペックの違いを比較!

NTTドコモのHUAWEI製スマホ「P30 Pro HW-02L」とシャープ製スマホ「AQUOS R3 SH-04L」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較

名称 P30 Pro AQUOS R3
メーカー HUAWEI シャープ
発売時期 2019年6月 2019年5月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Kirin 980
オクタコア
2.6GHz
1.92GHz
Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 最大256GB 最大512GB
画面サイズ 6.5 インチ
有機EL
6.2 インチ
Pro IGZO
画面解像度 2340×1080
FHD+
3120×1440
WQHD+
背面カメラ 4000万画素
2000万画素
800万画素
TOF
1220万画素
2010万画素
前面カメラ 3200万画素 1630万画素
バッテリー 4100mAh 3200mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 158 mm 156 mm
機種サイズ (横幅) 73 mm 74 mm
機種サイズ (厚み) 8.6 mm 8.9 mm
機種重量 192 g 185 g
カラー ブリージングクリスタル
ブラック
プレミアムブラック
プラチナホワイト
ラグジュアリーレッド
端末代金 89,424円 89,424円

動作性能の違い

P30 Pro AQUOS R3
OS Android 9.0 Android 9.0
SoC Kirin 980
オクタコア
2.6GHz
1.92GHz
Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
RAM 6GB 6GB

SoC(CPU)はスマホの動作面に最も影響を与えるパーツです。

P30 Proではハイシリコン社のKirin980が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは28万前後を記録しております。

一方のAQUOS R3ではクアルコム社のスナドラ855が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは35万前後を記録しております。

AnTuTuのベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。P30 Proに搭載されているKirin980もとんでもないハイスコアですが、AQUOS R3が搭載しているスナドラ855の方が上です。

ストレージの違い

P30 Pro AQUOS R3
内部ストレージ 128GB 128GB
外部ストレージ 最大256GB 最大512GB

内部ストレージ(ROM)はどちらも128GBですが、外部ストレージの対応数に違いがあります。外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことです。

ディスプレイの違い

P30 Pro AQUOS R3
画面サイズ 6.5インチ
有機EL
6.2インチ
Pro IGZO
画面解像度 2340×1080
FHD+
3120×1440
WQHD+
縦横比 19.5:9 19.5:9
その他 水滴型ノッチ ダブルノッチ

どちらの端末も縦長の大型ディスプレイが搭載されております。画面解像度ではWQHD+のAQUOS R3の方が高解像度です。

P30 Proでは有機ELディスプレイが搭載されておりますが、AQUOS R3ではPro IGZOディスプレイが搭載されております。Pro IGZOは公式サイトによると「10億色の表現力と2倍の明るさを実現」とのことです。

カメラの違い

P30 Pro AQUOS R3
背面カメラ 4000万画素
2000万画素
800万画素
TOF
1220万画素
2010万画素
前面カメラ 3200万画素 1630万画素

P30 Proでは背面に3つのライカレンズとTOFカメラが搭載されており、国内初のクアッドカメラ仕様となっております。光学5倍ズームにも対応しており、前面にも3200万画素の高画素レンズが搭載されているモンスタースペックです。

その他機能の違い

P30 Pro AQUOS R3
バッテリー 4100mAh 3200mAh
機能 ワイヤレス充電
急速充電
指紋認証(ディスプレイ内)
顔認証
防水IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
ワイヤレス充電
指紋認証
顔認証
防水IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ

バッテリー容量にも違いがあります。バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではP30 Proの方が上です。

どちらが良いのか

P30 Proを選ぶメリット
  • Kirin980(AnTuTuスコア28万)搭載
  • 大容量ストレージ(128GB)搭載
  • 6.5型の有機ELディスプレイ搭載
  • ライカのクアッドレンズ搭載
  • 4100mAhの大容量バッテリー搭載
  • 機能面が充実
AQUOS R3を選ぶメリット
  • Snapdragon855(AnTuTuスコア35万)搭載
  • 6.2型のPro IGZOディスプレイ搭載
  • WQHD+の高解像度
  • 機能面が充実

まとめ

どちらの端末も2019年夏のハイスペックモデルなので、チップセットにはKirin980/Snapdragon855と言う現行最高ランクのものが搭載されております。AnTuTuのスコア及びGPU性能ではスナドラ855の方が上なので、どちらかと言えばAQUOS R3の方がゲームに向いています。もちろんKirin980も高性能なので問題ないとは思いますが。そしてP30 Proと言えばやはり「4レンズ搭載」が特徴なので、高性能なカメラを搭載したハイスペックモデルをお探しの方にオススメです。

一方のAQUOS R3ではWQHD+のPro IGZOディスプレイが搭載されており、こちらはシャープスマホが搭載する従来のIGZOディスプレイよりもハイパフォーマンスです。さらにお馴染みリフレッシュレート120Hzによって、ページのスクロールがかなり滑らかです。高性能なディスプレイに興味のある方にオススメの端末です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。