OCNでnova lite3やAQUOS sense2が800円で買える限定セール開催!【9月30日まで】

おすすめAndroidファブレット5選【7インチタブレットとの違い】

ひと昔前に「ファブレット」と呼ばれる大型スマホが存在していたことをご存じでしょうか?

タブレットよりも小さい大画面スマホのことを指し、一部のコアなユーザーが好んで使っていました。しかし2018年からワイドディスプレイが流行ったことによって、スマホディスプレイの大型化が進み、ファブレットの定義も曖昧になってしまいました。

今回はそんなファブレットの新しい定義を勝手に考えて、中でもおすすめのモデルを厳選ピックアップしてみました!

ファブレットとは?

スマートフォンとタブレットの間の端末で「大画面スマホ」と呼ばれるモデルより更に大きなディスプレイを搭載しているスマートフォンのことを「ファブレット」と呼びます。

ファブレットと言う言葉が流行り始めたころに、当サイトでファブレットに関する記事を執筆したことがありましたが、その当時の定義では「5インチ~7インチ」のモデルを指しておりました。その後5インチディスプレイすらコンパクトモデルの部類に入るほどスマホの大画面化は進み、その頃にはファブレットの定義が「5.5インチ以上のもの」へと変わっていきました。

そして冒頭でも記載したように、2018年「ワイドディスプレイ」が登場し、ベゼルレス設計と組み合わせる事で、スマホの画面占有率が上がりました。これによってスタンダードなモデルですらワイドディスプレイの搭載によって5.5インチを超えることも増えましたね。

つまり一昔前のファブレットと、現在のファブレットと呼ぶべき端末には大きな違いがあるのでその点だけは予め頭に入れておいて下さい!

現在のファブレットのサイズを考えてみる

過去にファブレットと呼ばれていた6インチモデル(Nexus6やKIWAMI)は、縦横比16:9のスタンダードディスプレイが搭載されており、横幅で言えば縦横比18:9のワイドディスプレイの6.4インチ相当となります。

Nexus 6の端末サイズが83 × 159 mmで、KIWAMIが83 ×160 mmで、縦横比18:9のワイドディスプレイを搭載したGalaxy Note9が6.4インチの76 × 162 mmとなっております。

  • 縦横比16:9のスタンダードディスプレイで5.8インチ以上
  • 縦横比18:9のワイドディスプレイで6.2インチ以上

「ファブレット」の定義としてはこの辺りのサイズが妥当だと思います。

7インチタブレットも選択肢に

ファブレットをお探しの方は、大型のスマホを好んでいるはずです。ファブレットは6インチを超えているモデルも多いので、7インチタブレットとほとんどサイズが同じです。あまりに大きいサイズのファブレットをお探しなのであれば、7インチタブレットの購入も検討してみて下さい。

おすすめのAndroidファブレット5選

ひと昔前のファブレットのおすすめはNexus 6ですが、さすがに新品の入手が厳しくなっています。今回は最近のモデルの中でファブレットと呼んでもおかしくないサイズの大きなスマホをまとめてみました。すべてワイドディスプレイが主流となっている2018年以降のモデルです。端末選びの参考に是非!

HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Pro

こちらはHUAWEIのドコモモデル「HUAWEI P30 Pro」です。
何と言ってもライカのクアッドカメラ搭載が特徴のハイスペックモデルで、6.5インチと言う大画面を搭載しています。

Reno 10x Zoom

Reno 10x Zoom

こちらはOPPOの10倍ズーム対応モデル「Reno 10x Zoom」です。
6.6インチと言う大画面が搭載されております。

Find X

Find X

こちらはOPPOのステルス3Dカメラ搭載モデル「Find X」です。
こちらの端末ではカメラが自動でリフトアップする機能が搭載されています。画面サイズは6.4インチとそれなりに大画面です。

Galaxy Note9

Galaxy Note9

こちらはサムスンのスタイラス付属モデル「Galaxy Note9」です。
6.4型の大画面を搭載しており、これまでのシリーズもファブレットとして人気がありました。

Xperia 1

Xperia 1

こちらはソニーの2019年夏のフラグシップモデル「Xperia 1」です。
超縦長の6.5型ディスプレイが搭載されています。

まとめ

最近のスマホは大型のモデルが多いですし、ファブレットという存在自体が薄れています。
選択肢としては今回紹介したような画面の大きなモデルを選ぶか、7インチや8インチのタブレットを選ぶか、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。