nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

「Pixel 3」と「Pixel 3a」のスペックの違いを比較!

グーグル製スマホ「Pixel 3a」は前作にあたる「Pixel 3」からどのような部分が変更されているのか、スペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 Pixel 3 Pixel 3a
画像
メーカー グーグル
発売時期 2018年11月 2019年5月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 845
オクタコア
2.5GHz
1.6GHz
Snapdragon 670
オクタコア
2.0GHz
1.7GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB
128GB
64GB
外部ストレージ 非搭載 非搭載
画面サイズ 5.5 インチ
有機EL
5.6 インチ
有機EL
画面解像度 2160×1080
FHD+
18:9
2220×1080
FHD+
18.5:9
背面カメラ 1220万画素 1220万画素
前面カメラ 800万画素
800万画素
800万画素
バッテリー 2915mAh 3000mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 IP68 IP52
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 145.6 mm 151.3 mm
機種サイズ (横幅) 68.2 mm 70.1 mm
機種サイズ (厚み) 7.9 mm 8.2 mm
機種重量 148 g 147 g
カラー クリアリーホワイト
ジャストブラック
ノットピンク
クリアリーホワイト
ジャストブラック
パープルイッシュ
参考価格 95,000円
107,000円
48,600円

価格の違い

Pixel 3 Pixel 3a
95,000円
107,000円
48,600円

まず発売時の価格に違いがあります。Pixel 3aはPixel 3の廉価モデルなので、当然Pixel 3よりも安く設定されております。

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

Pixel 3 Pixel 3a
Snapdragon 845
オクタコア
2.45GHz
Snapdragon 670
2.0GHz
1.7GHz

搭載されているCPUにも違いがあります。どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されております。

Pixel 3ではスナドラ845が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアが28万前後(Pixel 3の実際のスコアは22万~24万程度)となっております。

一方のPixel 3aではスナドラ670が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアが15万前後となっております。

AnTuTuのベンチマークはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。スコア上ではPixel 3の方がハイスコアを記録しているので、動作性能が優れているということになります。

ストレージの違い

Pixel 3 Pixel 3a
内部ストレージ:
64GB
128GB
外部ストレージ:
非搭載
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
非搭載

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要です。Pixel 3は「64GBモデル」と「128GBモデル」が用意されています。

ディスプレイの違い

Pixel 3 Pixel 3a
5.5インチ,OLED,2160×1080(FHD+),443ppi,18:9,Corning Gorilla Glass 5 5.6インチ,OLED,2220×1080(FHD+),441ppi,18.5:9

どちらもワイドディスプレイの中では小さめのディスプレイが搭載されており、有機ELディスプレイが採用されております。
縦横比ではPixel 3が「18:9」なのに対して、Pixel 3aが「18.5:9」となっております。

カメラの違い

Pixel 3 Pixel 3a
1220万画素 1220万画素
800万+800万画素 800万画素

どちらの端末も背面にはデュアルピクセル対応の1220万画素レンズが搭載されております。Pixel 3は前面カメラに2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。

バッテリーの違い

Pixel 3 Pixel 3a
2915mAh 3000mAh

単純なバッテリー容量ではPixel 3aの方がわずかに上です。ちなみにPixel 3はワイヤレス充電に対応しておりますが、Pixel 3aでは非対応とのことです。


機能面やデザインの違いを比較

防水等級の違い

Pixel 3 Pixel 3a
IP68 IP52

どちらの端末も防水防塵に対応しておりますが、等級に違いがあります。公式にお問合せしたところ「Pixel 3は防水対応、Pixel 3aは水滴からの保護」とのことです。

イヤホンジャックの搭載

Pixel 3ではイヤホンジャックが非搭載となっておりましたが、Pixel 3aでは3.5mmイヤホンジャックが搭載されております。

端末サイズや重量の違い

Pixel 3 Pixel 3a
145.6 × 68.2 × 7.9 mm
148 g
151.3 × 70.1 × 8.2 mm
147 g

どちらもそこそこコンパクトですが、画面サイズの違いもあってPixel 3の方が縦幅横幅厚みがコンパクトです。重量では1グラムだけPixel 3aの方が軽いです。

カラーバリエーションの違い

Pixel 3 Pixel 3a
クリアリーホワイト クリアリーホワイト
ジャストブラック ジャストブラック
ノットピンク パープルイッシュ

まとめると

Pixel 3aは廉価モデルと言うことで、価格が半分近くに設定されています。もちろんその分、様々な部分がスペックダウンしています。

まず動作性能ではスナドラ845⇒スナドラ670へと変更されているので、AnTuTuスコアが10万ほどダウンしております。とはいえスナドラ670も15万ものハイスコアを記録しているので、最上位とまではいきませんが、ある程度ハイスペックであると考えてよいです。重い3D系のゲームもプレイ出来ると思いますし、ひと昔前だとハイスペックと呼ばれていたレベルですからね。

そして次にディスプレイ仕様が変更されています。0.1インチのサイズアップ、そして縦横比が変更されています。Pixel 3では強度の高いゴリラガラスが採用されておりましたが、Pixel 3aでは不採用とのことです。

カメラに関しては、背面は同じくデュアルピクセルの1220万画素レンズが搭載されています。Pixel 3のカメラはそれなりに評判が良かったので、Pixel 3aも期待出来ると思います。前面カメラはコストカットのためか、デュアルからシングルへと変更されています。シングルへと変更されたことにより、サブの広角レンズを利用することが出来なくなってしまいました。

バッテリー容量自体はそこまで変わりませんが、ワイヤレス充電が非対応になってしまいました。Pixel 3ではワイヤレス充電ができるガラス素材が使われておりましたが、今回のPixel 3aではポリカーボネート(ハイブリッド複合素材)が材質に使われています。一応公式サイトでは「強度のある、丈夫な素材」として売り出していますが、ここもまあコストカットの都合だと思いますね。

機能面では防水性能がダウンしているのが残念な点ですね。ちなみにPixel 3では非搭載であった「3.5mmイヤホンジャック」が復活しているので、人によってはメリットだと思います。

と言ったようにPixel 3のグレードダウンしたモデルがPixel 3aです。手の出しやすい価格帯のスマホと言うことで、キャリアスマホとしてもSIMフリースマホとしてもそれなりに人気が出るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。