「R15 Neo」と「Mate 10 lite」のスペックの違いを比較!

OPPO製スマホ「R15 Neo」とHUAWEI製スマホ「Mate 10 lite」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

R15 NeoとMate 10 liteのスペック比較

スペック比較表
名称 R15 Neo Mate 10 lite
画像
メーカー OPPO HUAWEI
発売時期 2018年8月 2017年12月
OS ColorOS 5.1
(Android 8.1ベース)
Android 7.0
CPU Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz
RAM 3GB
4GB
4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 6.2 インチ 5.9 インチ
画面解像度 1520×720
HD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 1300万画素
200万画素
1600万画素
200万画素
前面カメラ 800万画素 1300万画素
200万画素
バッテリー 4230mAh 3340mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
DSDS 対応
DSDV
トリプルスロット
USB microUSB microUSB
指紋認証 対応
防水防塵
おサイフケータイ
通信(3G) Band1
Band2
Band4
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band6
Band8
Band19
通信(4G) Band1
Band2
Band3
Band4
Band5
Band7
Band8
Band18
Band19
Band20
Band26
Band28
Band38
Band39
Band40
Band41
Band1
Band3
Band8
Band19
Band28
Band41
機種サイズ
(縦幅)
156.2 mm 156.2 mm
機種サイズ
(横幅)
75.6 mm 75.2 mm
機種サイズ
(厚み)
8.2 mm 7.5 mm
機種重量 168 g 164 g
カラー ダイヤモンドブルー
ダイヤモンドピンク
オーロラブルー
グラファイトブラック
参考価格 25,880円
29,880円
42,800円

R15 NeoとMate 10 liteの価格比較

R15 Neoの
「 25,880円/29,880円 」に対して、
Mate 10 liteは
「 42,800円 」になります。

R15 NeoにはRAM3GBモデルと4GBモデルがあり、それぞれ価格が異なります。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSに違いがあります。

R15 Neoの
「 ColorOS 5.1 」に対して、
Mate 10 liteは
「 Android 7.0 」になります。

R15 Neoでは独自OS「Color」が採用されており、こちらはAndroidをOPPOがカスタマイズしたもので、操作性が異なる部分がいくつかあります。
アプリドロワーが無いところであったり、通知や設定画面など至るところでiPhone(iOS)を彷彿させるカスタマイズが。
一度もiPhoneを使ったことがない方には扱いにくい可能性があります。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUに違いがあります。

R15 Neoの
「 Snapdragon 450 」に対して、
Mate 10 liteは
「 Kirin 659 」になります。

R15 Neoではキャリアスマホで多く採用されているクアルコム社のスナドラ450が搭載されております。一方のMate 10 liteではハイシリコン社が開発しているKirinシリーズの659が搭載されております。

どちらのチップセットもコストパフォーマンスに優れたモデルですが、実際のベンチマークスコアの比較が以下になります。

R15 Neo Mate 10 lite

ベンチマークスコアは端末の性能をスコア化してくれるツールで、単純なスコアではKirin659を搭載したMate10 liteの方がハイスコアを記録しています。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

R15 Neoの
「 3GB/4GB 」に対して、
Mate 10 liteは
「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。
R15 Neoは3GBモデルと4GBモデルの2モデルが用意されています。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「ディスプレイ」

搭載されているディスプレイのサイズにも違いがあります。

R15 Neoの
「 6.2 インチ 」に対して、
Mate 10 liteは
「 5.9 インチ 」になります。

どちらも大画面のワイドディスプレイが搭載されておりますが、単純な画面サイズではR15 Neoの方が0.3インチ大きいです。

また画面解像度にも違いがあります。

R15 Neoの
「 1520×720(HD+) 」に対して、
Mate 10 liteは
「 2160×1080(FHD+) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
R15 NeoではHD+、Mate10 liteではFHD+が搭載されているので、Mate10 liteの方がより高解像度となります。

R15 Neoではトレンドでもある上部ノッチデザインが採用されています。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数が、

R15 Neoの
「 1300万+200万画素 」に対して、
Mate 10 liteは
「 1600万+200万画素 」になります。

どちらの端末も2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が搭載されています。

また前面カメラの画素数が、

R15 Neoの
「 800万画素 」に対して、
Mate 10 liteは
「 1300万+200万画素 」になります。

Mate10 liteでは前面にもデュアルカメラが採用されており、背面・前面合わせて4つのレンズが搭載されているのが特徴的です。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「バッテリー」

またバッテリー容量にも違いがあります。

R15 Neoの
「 4230mAh 」に対して、
Mate 10 liteは
「 3340mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではR15 Neoの方が上回っています。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「DSDV」

R15 Neoでは DSDVに対応 しております。
これまでのDSDSでは3G+4Gの同時待受が可能でしたが、DSDVでは4G+4Gの同時待受が可能です。

またR15 Neoでは トリプルスロットに対応 しております。
トリプルスロットはデュアルSIM+SDカードの運用が可能なのでオススメの機能です。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「指紋認証」

Mate 10 liteでは背面上部に 指紋認証センサーが搭載 されています。
R15 Neoでは残念ながら指紋認証センサーが非搭載ですが、顔認証には対応しています。

R15 NeoとMate 10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズはR15 Neoの方が0.3インチ大きいですが、端末サイズ自体はほとんど同じです。

そして厚みではMate 10 liteの方が薄くなっており重量も軽いです。
※下がR15 Neo

まとめ

R15 Neoを選ぶメリットとしては、
「DSDV」「トリプルスロット」「大容量バッテリー」などの機能に対応しているところです。

一方のMate10 liteを選ぶメリットとしては、
「背面・前面のデュアルカメラ」が最大の特徴なので、こちらでしょう。

どちらの端末も手の出しやすい価格で、
特にR15 Neoは公式で「コスパ」がキャッチフレーズになっているほどです。単純なベンチマークスコアではMate 10 liteの方が優れていますが、どちらもコスパは優れている部類です。

もちろん4つのレンズにメリットを感じるのであればMate 10 liteを選ぶべきですが、
単純にコスパの良い端末やこの価格帯の端末を探しているのであれば、P20 liteやnova lite2も候補に入れて比較してみて下さい。

開封時のレビュー記事があるので、興味がある方はそちらも合わせてご参考下さい。
R15 Neoの開封レビュー!DSDVやトリプルスロットに対応した高コスパスマホ!
Mate10 liteの開封レビュー!ベゼルレスデザインにFHD+の大画面ディスプレイで迫力がスゴイ!

端末をお探しの方は

R15 Neo 限定キャンペーン
IIJmioにてIIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーンが開催中!
R15 Neoをキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!(3GB版は3,000円)
2018年8月22日~2018年10月3日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。