楽天モバイルのおすすめ機種7選【無難なスマホだけピックアップ!】

格安SIMサービス「楽天モバイル」はラインナップが豊富で人気のサービスです。

人気の高いSIMフリースマホに加えて、楽天モバイルだけが取り扱っている専売モデルも取り扱われています。そんな楽天モバイルの豊富なラインナップでは、どの機種を選べば良いのか迷ってしまいます。

今回は評判の良いモデルを中心に無難なスマホをピックアップしてみました!

楽天モバイルのスマホ選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

楽天モバイルの機種を選ぶ基準

楽天モバイルはスーパーホーダイと言う料金プランが人気の格安SIMです。年々ユーザーも増えており、ネット広告だけでなくテレビCMでも見かけるほどのサービスです。

これから楽天モバイルを利用しようと思っている方でセット販売を検討している場合は、楽天モバイルが取り扱っている端末の中から機種を選ばないといけません。

楽天モバイルだけでなくスマホを選ぶときは、自分に合ったスペックのモデルを選ぶ必要があります。

例えば3D系の重いゲームをプレイするのであればハイスペックモデルが必要ですし、電子決済を利用したいのであればおサイフケータイ対応モデルを選ばないといけません。

他にもスマホでよく写真を撮る人は高性能カメラ搭載モデルを選ぶべきですし、とくにこだわりが無いのであれば価格の安いモデルを選べば安く済みます。

楽天モバイルはラインナップが豊富な分、様々なニーズに合ったモデルを選ぶことが出来ます。今回は幅広く高評価のモデルだけをピックアップしているので、ぜひ自分の使い方に合った機種を選んでください!

楽天モバイルのおすすめ機種7選

先ほども記載しましたが、しっかりと自分の使い方に合ったスマホを選びましょう。今回取り上げているモデルは評判の良いモデルばかりですが、あくまで使い方次第です。例えば高性能なモデルが必要なのに価格の安いモデルを選んでしまうと、スペック不足に陥ります。その場合は重い3D系のゲームをプレイするときにカクついてストレスになってしまいます。

いろんなニーズに合うように幅広くピックアップしてみましたので、ぜひ端末選びの参考にしてみて下さい!

ゲーム好きにオススメ!最上位ハイスペックモデル

イッテツ

スマホを選ぶときに、まず一番に考えるべきなのは「動作性能」です。スマホを頻繁に使う方やゲーマーの方はハイスペックモデルがオススメ。

Galaxy S10

Galaxy S10

こちらはそんなサムスンのハイエンドモデル「Galaxy S10」です。
こちらもまたSnapdragon 855が搭載されているハイスペックモデルで、AnTuTu8のベンチマークスコアは41万前後とハイスコアを記録。動作性能の高さだけでなく、高性能なトリプルカメラ搭載、高解像度な有機ELディスプレイの搭載、大容量ストレージの搭載など、すべてのスペックが高水準です。しかしその分価格が高い(99,800円)ので、ハイスペックが必要な方にオススメ!
発売 サムスン/2019年冬
動作性能 Snapdragon 855/12GBRAM
AnTuTu8:41万
ストレージ 内部256GB/外部1TB
ディスプレイ 6.1インチ/3040×1440 WQHD+
カメラ 背面1200万+1200万+1600万画素
前面1000万画素
バッテリー 3300mAh
サイズ 149.9 x 70.4 x 7.8 mm/157 g
カラー プリズム ホワイト
プリズム ブルー
楽天モバイル価格 99,800円(税込)

Galaxy Note10+

Galaxy Note10 Plus

こちらはそんなサムスンの大型モデル「Galaxy Note10+」です。
こちらもまたSnapdragon 855が搭載されておりAnTuTu8のベンチマークスコアは45万前後とさらにハイスコアを記録。基本的な仕様はGalaxy S10と同じですが、「Sペン」と呼ばれるタッチペンの搭載が特徴です。価格はGalaxy S10よりも更に高く126,800円です。
発売 サムスン/2019年冬
動作性能 Snapdragon 855/12GBRAM
AnTuTu8:45万
ストレージ 内部256GB/外部1TB
ディスプレイ 6.8インチ/3040×1440 WQHD+
カメラ 背面1200万+1200万+1600万画素
前面1000万画素
バッテリー 4300mAh
サイズ 162.3 x 77.2 x 7.9 mm/197 g
カラー オーラグロー
オーラブラック
楽天モバイル価格 126,800円(税込)

コスパ最高の3機種!お買い得なミドルレンジモデル

イッテツ

楽天モバイルには人気の高いミドルクラスが揃っています。それが「Reno A」「A5 2020」「P30 lite」です。どの端末もコスパ抜群なのでオススメ。

OPPO Reno A 128GB

OPPO Reno A

こちらはOPPOのコスパ良端末「Reno A 128GB」です。
Snapdragon 710搭載、有機ELディスプレイを搭載してながらも3万円台で購入出来るコスパの良さ。AnTuTu8のベンチマークスコアは20万前後とハイスコアを記録。楽天モバイルからはROM128GBモデルが販売されておりますが、楽天モバイルの専売となっております。そしてDSDV・おサイフケータイ・防水防塵にも対応しています。おサイフケータイ対応モデルをお探しの方は是非!
発売 OPPO/2019年10月
動作性能 Snapdragon 710/6GBRAM
AnTuTu8:20万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 158.4 × 75.4 × 7.8 mm/169.5 g
カラー ブルー
ブラック
楽天モバイル価格 38,800円(税込)

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020

こちらはOPPOの「OPPO A5 2020」です。
Snapdragon 665を搭載しており、AnTuTu8のベンチマークスコアが17万前後と言うハイスコアを記録しているにも関わらず、なんと2万円台で購入出来るコストパフォーマンスの高さです。
またクアッドカメラの搭載や5000mAhバッテリーの搭載など、この価格ではありえない仕様となっており、DSDV及びトリプルスロットにも対応している秀逸さ。
発売 OPPO/2019年11月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu:17万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面1200万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 163.6 × 75.6 × 9.1 mm/195 g
カラー グリーン
ブルー
楽天モバイル価格 28,800円(税込)

HUAWEI P30 lite

P30 lite

こちらはHUAWEI P20 liteの後続モデル「P30 lite」です。
チップセットにはKirin710が搭載されております。AnTuTu8のベンチマークスコアでは16万前後を記録しています。
OPPO A5 2020ほど安くはありませんが、その分ディスプレイ解像度が高かったり、カメラ性能が優れていたり、何かとバランスの良いスマホとなっております。
発売 HUAWEI/2019年5月
動作性能 Kirin 710/RAM4GB
AnTuTu8:16万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.15インチ/2312×1080 FHD+
カメラ 背面2400万+800万+200万画素
前面2400万画素
バッテリー 3340mAh
サイズ 152.9 x 72.7 x 7.57 mm/159 g
カラー ピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
楽天モバイル価格 36,168円(税込)

低価格でもそれなりの性能!格安ライトモデル

イッテツ

スマホをそこまで使わないユーザーは「ライトモデル」がオススメ。価格が安いだけでなくそれなりに性能の高いモデルをピックアップ!

HUAWEI nova lite 3

nova lite 3

こちらはHUAWEIの格安SIM専売モデル「nova lite 3」です。
特徴はなんといってもコストパフォーマンスの良さです。2万円台で購入出来るにも関わらず動作性能ではAnTuTu8のベンチマークスコアが14万前後を記録しています。
重い3D系のゲームは厳しいかもしれませんが、普段使いであれば快適に行うことが出来ます。
発売 HUAWEI/2019年2月
動作性能 Kirin 710/3GBRAM
AnTuTu8:14万
ストレージ 内部32GB/外部512GB
ディスプレイ 6.2インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1300万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 3400mAh
サイズ 155.2 × 73.4 × 7.95 mm/160 g
カラー オーロラブルー
コーラルレッド
ミッドナイトブラック
楽天モバイル価格 17,578円(税込)

SHARP AQUOS sense3 lite

SHARP AQUOS sense3 lite

こちらはシャープのライトモデル「AQUOS sense3 lite」です。
動作性能ではSnapdragon 630が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアが9万前後を記録しています。先ほどライトモデルとして紹介したnova lite3
発売 シャープ/2019年10月
動作性能 Snapdragon 630/4GBRAM
AnTuTu7:9万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 5.5インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1200万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 147 × 70 × 8.9 mm/166 g
カラー ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
楽天モバイル価格 32,800円(税込)

まとめ

楽天モバイルはラインナップが豊富なので、いろんな層のユーザーに人気です。

今回取り上げたスマホは評判の良いモデルばかりですし、なるべく幅広く選んでみました。

ぜひ楽天モバイルの端末選びに迷っている方は、この中から選んでみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。