nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

AQUOS R compactとAQUOS sense liteはどちらが良いのか違いを比較!

シャープからキャリア向けに販売されていたAQUOS R CompactがSIMフリーモデルとして登場しました!
今回登場する「AQUOS R Compact SH-M06」は、国産モデルということもあっておサイフケータイや防水防塵に対応したSIMフリースマホです。
少し前に前作にあたる「AQUOS sense lite SH-M05」が登場しており、今回はそちらとのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!
名称 AQUOS R compact
SH-M06
AQUOS sense lite
SH-M05
画像
メーカー シャープ
キャリア SIMフリー SIMフリー
発売時期 2018年1月 2017年12月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 4.9 インチ 5.0 インチ
画面解像度 2032×1080
FHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1640万画素 1310万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 2500mAh 2700mAh
連続待受 LTE:約630時間
3G:約605時間
LTE:約540時間
3G:約630時間
連続通話 VoLTE:約1530分
3G:約1300分
VoLTE:約850分
3G:約890分
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
通信(LTE) Band1
Band3
Band8
Band17
Band19
Band26
Band41
Band42
Band1
Band3
Band5
Band8
Band17
Band19
Band26
Band41
通信(3G) Band1
Band6
Band8
Band19
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
防水防塵 対応 対応
ハイレゾ 対応
ワンセグ 対応
おサイフケータイ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
132 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
66 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
9.6 mm 8.5 mm
機種重量 140 g 147 g
カラー ホワイト
シルバーブラック
ブラック
ホワイト
ゴールド
ターコイズ
ピンク
レッド
ブルー

価格を比較

AQUOS R compact SH-M06の
「 76,550円 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 33,000円 」になります。

あくまで参考価格ですが、両端末にはかなりの価格差があります。この価格差をふまえた上で比較していきましょう。

AQUOS sense liteは様々な格安SIMにて取り扱われておりますが、OCN モバイル ONEOCNモバイルONE経由が端末価格も安いのでオススメ。

またどちらの端末も楽天モバイル楽天モバイルが取り扱っているので、2年縛りや3年縛りの契約で実質負担金をかなり安くすることが出来ます。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 Android 8.0 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

CPUの違い

また搭載されているCPUにも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 Snapdragon 660 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 Snapdragon 430 」になります。

CPUはスマホの動作面に影響を与える最も重要なパーツです。
どちらの端末もクアルコム社のスナドラシリーズが採用されておりますが、SH-M06ではミドルクラス向け6xxシリーズが、SH-M05ではエントリークラス向け4xxシリーズが採用されています。
下記はSH-M06と同じスナドラ660を搭載しているZenFone4と、SH-M05と同じスナドラ430を搭載しているZenFone4 Maxのベンチマークスコアを比較になります。

ZenFone4
(Snapdragon 660)
ZenFone4 Max
(Snapdragon 430)

ZenFone4ではSH-M06の3GBRAMと異なり6GBRAMが搭載されているので、あくまで参考程度に。
ベンチマークスコアはスマホの動作スペックをスコア化するツールとなっており、性能を測る上で重要な指標になります。
ZenFone4とZenFone4 Maxのベンチマークスコアを見れば分かるように倍以上のスコア差があります。
SH-M06とSH-M05にも似たような差があると考えてよいでしょう。

外部ストレージの違い

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 最大400GB 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれで対応数が異なっているので注意しましょう。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ディスプレイの違い

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 4.9インチ 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 5.0インチ 」になります。

どちらも画面サイズはコンパクトなサイズとなっております。

また画面解像度にも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 2032×1080(FHD+) 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 1920×1080(FHD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

AQUOS R compact SH-M06ではFHD+と少し特殊なディスプレイで、縦の点の数が多くなっています。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。まずメインの画素数が、

AQUOS R compact SH-M06の
「 1640万画素 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 1310万画素 」になります。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 800万画素 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 500万画素 」になります。

バッテリーの違い

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS R compact SH-M06の
「 2500mAh 」に対して、
AQUOS sense lite SH-M05は
「 2700mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではAQUOS sense lite SH-M05の方が大容量となっております。

機能面やデザインの違いを比較

Wi-Fi5GHz帯の対応

AQUOS R Compact SH-M06ではWi-Fi5GHz帯に対応しております。AQUOS sense lite SH-M05のように2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので、人によっては大事な機能になります。

ハイレゾの対応

AQUOS R Compact SH-M06ではハイレゾに対応しております。ハイレゾとはCD音源を上回る情報量の音楽データのことで、CD音源よりもハイクオリティな音質を表現出来ます。

ワンセグの対応

AQUOS R Compact SH-M06ではワンセグに対応しております。スマホでテレビ視聴をしたい方には必須の機能です。

端末サイズや重量の違い

画面サイズはほとんど同じですが、端末サイズ自体は、AQUOS R Compact SH-M06の方が圧倒的にコンパクトとなっております。
その理由としてはAQUOS R Compact SH-M06がベゼルレス設計となっているからです。
ベゼルレスとは狭額縁のことで、画面占有率が非常に高くなっています。実際に比較するとこんな感じです。

AQUOS R compact SH-M06

AQUOS sense lite SH-M05

SH-M06では左右と上の3辺が凄く狭くなっています。画面占有率をあげることによって端末本体のコンパクトさを実現しています。

購入方法

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

まとめると

発売時期が近いこともあって、どちらの端末を購入するか迷っている方も多いはずです。
個人的に思う両端末の大きな違いは、価格、CPU、Wi-Fi、ベゼルレス設計の4つです。

価格は単純に4万円近い差があるので、購入を検討している方にとってはめちゃくちゃ重要になります。
価格差以上のメリットがAQUOS R Compact側にあるかどうかを見極めましょう。

CPUは記事中に記載したように、ベンチマークスコアが非常に大きいので価格差を考えたときにまずベンチマークスコア差を考えるべきでしょう。
もし普段使い(ネットサーフィン、電話、メール、ライン)程度であればAQUOS sense liteで十分でしょう。逆に重いゲーム系のアプリであったり、頻繁にSNSを使う方やブログの更新なんかをスマホで行う方にはある程度の性能が必要になります。そういった方にはAQUOS R compactの方がオススメ出来ます。

そしてWi-Fi5GHz帯の対応も馬鹿には出来ません。と言うのも私が実際に2.4GHz帯のみ対応の端末を避けているからです。
うちの無線は電子レンジと100%混線するので5GHz帯で接続することによって混線を回避しています。こういったケースの方もいると思うのでそんな方には重要な機能。
たまにWi-Fiが繋がらないけど原因が分からない!なんて方は意外と家族が他家電を使用していて混線している場合が多いです。確認してみましょう。

最後にベゼルレス設計です。
ベゼルレスは賛否両論ありながらも、画面サイズの割に端末をコンパクトに抑えることが出来るのがメリットになります。
両端末の違いと言う意味ではピックアップすべき特徴で、実際にAQUOS sense liteと比べて端末サイズがとてもコンパクトな作りになっていますね。

どちらの端末も防水防塵・おサイフケータイに対応したタフネスな機能性に長けた国産モデルです!比較ポイントと価格差で自身にあった方を選びましょう!

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。