AX 7が4,800円で買えるIIJmioの夏限定セール開催!【9月30日まで】

Softbank 2019年夏モデルスマホの比較!発売日情報まとめ

Softbankから2019年夏モデルスマホが発表されました。ラインナップはスマートフォン6機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種、ルーター1機種の合計9機種です。

Softbank2019年夏モデルのラインナップ

機種名 メーカー
Xperia 1 ソニー
AQUOS R3 シャープ
arrows U 富士通
LG K50 LGエレクトロニクス
Pixel 3a Google
Pixel 3a XL Google

SONY Xperia 1

主な特長
  • Snapdragon 855搭載
  • トリプルカメラ搭載
  • 21:9ワイド有機ELディスプレイ搭載

SHARP AQUOS R3

主な特長
  • Snapdragon 855搭載
  • Pro IGZO搭載(最大表示可能色数が10億色)

FUJITSU arrows U

主な特長
  • Snapdragon 450搭載
  • タフネスモデル
  • ライトユーザー向け

LG K50

主な特長
  • MT6762搭載
  • ライトユーザー向け

Google Pixel 3a

主な特長
  • Snapdragon 670搭載
  • Pixel 3廉価モデル

Google Pixel 3a

主な特長
  • Snapdragon 670搭載
  • Pixel 3 XL廉価モデル

au2019年夏モデルの価格比較

ソフトバンクの2019年夏モデルの端末代金及び実質負担金は発表されていません。発売日までには公表されると思いますので、随時情報を更新する予定です。

機種名 機種代金 実質負担金
Xperia 1 不明 不明
AQUOS R3 不明 不明
LG K50 不明 不明
arrows U 不明 不明
Pixel 3a 不明 不明
Pixel 3a XL 不明 不明

au2019年夏モデルの発売日まとめ

フィーチャーフォンやタブレットを除いたソフトバンクの2019年夏モデルスマホの発売日をまとめてみました。

機種名 発売日
Pixel 3a 5月17日
Pixel 3a XL 5月17日
AQUOS R3 5月下旬
Xperia 1 6月中旬
arrows U 6月下旬
LG K50 7月上旬

まとめ

ソフトバンクの2019年夏モデルは、Galaxyシリーズが採用されていないので、ハイエンドモデルが「Xperia 1」と「AQUOS R3」の2機種となっております。どちらの端末もスナドラ855を搭載したハイスペックモデルとなっておりますが、Xperia 1は21:9の4Kワイドディスプレイ、AQUOS R3はPro IGZOディスプレイの搭載が特徴です。

そしてミドルレンジとしてPixel 3シリーズの廉価モデル「Pixel 3a/XL」が登場しました。こちらはスナドラ670を搭載しているのである程度の性能を確保しつつ、手の出しやすい価格での提供とのことです。

そこまで性能が必要ないという方には「arrows U」「LG K50」の2機種から選択すると良いでしょう。いくらに設定されるのかは分かりませんが、ライトユーザーに向けた端末なのでさらに安く設定されることでしょう。

以上ソフトバンク2019年夏モデルのまとめでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。