またまた投売り!nova 3が14,800円で買えるOCNの限定セール開催!

「URBANO V04」と「P20 lite HWV32」のスペックの違いを比較!

auの京セラ製スマホ「URBANO V04」とHUAWEI製スマホ「HUAWEI P20 lite HWV32」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペックの比較表

スペック比較表
名称 URBANO V04 P20 lite
画像
メーカー 京セラ HUAWEI
発売時期 2019年2月 2018年5月
OS Android 9.0 Android 8.0
CPU Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 5.7 インチ 5.84 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
2280×1080
FHD+
背面カメラ 1600万画素 1600万画素
200万画素
前面カメラ 800万画素 1600万画素
バッテリー 2800mAh 3000mAh
連続通話時間 約1510分 約1100分
連続待受時間 約550時間 約350時間
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応
おサイフケータイ 対応
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 148.6 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 71.2 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 7.4 mm
機種重量 163 g 145 g
カラー ノーブルグリーン
ボルドー
プラチナシルバー
クラインブルー
サクラピンク
ミッドナイトブラック

※au版のP20 liteはROMが64GB。SIMフリー版は32GBです。

OSバージョンの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
Android 9.0 Android 8.0

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。Android 9.0ではホームボタンメニューの刷新や、ノッチデザインのレイアウト対応などを筆頭にさまざまな新機能や改善が行われています。

CPUの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz

CPUはスマホの動作面にもっとも影響を与えるパーツです。

URBANO V04ではクアルコム社のスナドラ630が搭載されており、一方のP20 liteはハイシリコン社のKirin659が搭載されております。どちらの端末もAnTuTuベンチマークスコアでは8万~9万程度を記録しております。

ストレージの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
最大400GB
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
最大256GB

ROMは内部ストレージのことで、端末本体が保存できる容量のことです。P20 liteはSIMフリー版では32GBですが、au版は64GB搭載でURBANO V04も同じく64GB搭載となっております。

そして外部ストレージの対応数に違いがあります。外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。

ディスプレイの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
5.7インチ,2160×1080(FHD+),18:9 5.84インチ,2280×1080(FHD+),19:9

どちらの端末もワイドディスプレイが搭載されているので、画面サイズの割に端末の横幅は抑えられています。

カメラの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
1600万画素(リア),800万画素(フロント) 1600万+200万画素(リア),1600万画素(フロント)

P20 liteでは背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。またインカメラにも高画素レンズが搭載されております。

バッテリー容量の違いを比較

URBANO V04 P20 lite
2800mAh 3000mAh

単純なバッテリー容量ではP20 liteの方が上ですが、連続使用時間ではむしろURBANO V04の方が優れています。

URBANO V04は防水防塵に対応!

URBANO V04では防水防塵に対応しております。キャリアスマホだと多くの端末が対応しておりますが、P20 liteでは残念ながら非対応となっております。

URBANO V04はおサイフケータイに対応!

URBANO V04ではおサイフケータイにも対応しております。こちらもまたP20 liteでは非対応の機能となっております。

端末サイズの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
153 × 74 × 7.9 mm /163 g 148.6 × 71.2 × 7.4 mm / 145 g

流石に画面サイズの違いもあって端末サイズではP20 liteの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

カラーバリエーションの違いを比較

URBANO V04 P20 lite
ノーブルグリーン ミッドナイトブラック
ボルドー クラインブルー
プラチナシルバー サクラピンク

まとめ

URBANO V04は防水防塵・耐衝撃が特徴のタフネススマホです。スナドラ630が搭載されているので、P20 liteのKirin659とは同等程度の性能となっております。

防水防塵・耐衝撃であったりおサイフケータイの対応などにメリットを感じる方は、URBANO V04をオススメします。

一方のP20 liteを選ぶメリットはカメラ性能や端末のコンパクトさですが、何よりも価格の安さがあります。2019年2月時点でP20 liteの端末代金は32,400円となっており、URBANO V04が58,320円なので半額とまではいかないですがかなりの価格差があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。