スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

V30+ L-01KとGalaxy Note8はどちらが良いのか違いを比較!


LGから「Daydream」に対応したハイスペックモデル「V30+」が登場しました!
2017年冬春モデルとしてDocomoやAuで採用されており、高価格ながらに注目の端末となっております。
今回は同じくハイスペックの大画面モデルとしてGalaxyから発売された「Galaxy Note8」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!

V30+ L-01KとGalaxy Note8のスペック比較

スペック比較表
名称 V30+ L-01K Galaxy Note8
画像
メーカー LGエレクトロニクス サムスン
キャリア NTTドコモ
Au by KDDI
NTTドコモ
Au by KDDI
発売時期 2018年1月 2017年10月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 835
オクタコア
Snapdragon 835
オクタコア
RAM 4GB 6GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 6.0 インチ 6.3 インチ
画面解像度 2880×1440 2960×1440
背面カメラ 1650万画素
1310万画素
1220万画素
1220万画素
前面カメラ 510万画素 800万画素
バッテリー 3060mAh 3300mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
生体認証 指紋 指紋
虹彩
機種サイズ
(縦幅)
152 mm 163 mm
機種サイズ
(横幅)
75 mm 75 mm
機種サイズ
(厚み)
7.7 mm 8.7 mm
機種重量 158 g 190 g
カラー オーロラブラック
クラウドシルバー
ミッドナイトブラック
メープルゴールド

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

V30+の「 Android 8.0 」に対して、
Galaxy Note8は「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

V30+の「 4GB 」に対して、
Galaxy Note8は「 6GB 」になります。

RAMは動作面に影響を与える部分で、主に同時動作に関係します。もちろん数値が高ければ高いほど安定します。

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

V30+の「 128GB 」に対して、
Galaxy Note8は「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。
V30+では128GBとかなりの大容量なのが特徴的です。

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

V30+の「 6.0インチ 」に対して、
Galaxy Note8は「 6.3インチ 」になります。

どちらもファブレットと呼べるサイズの大画面ディスプレイが搭載されています。

また画面解像度にも違いがあります。

V30+の「 2880×1440 」に対して、
Galaxy Note8は「 2960×1440 」になります。

どちらも少し特殊な縦横比となっていますが、めちゃくちゃ高解像度なのが特徴的です。
解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず単純な画素数が、

V30+の「 1650万+1310万画素 」に対して、
Galaxy Note8は「 1220万+1220万画素 」になります。

どちらの端末もサブレンズが搭載されたデュアルカメラ仕様が採用されています。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

V30+の「 510万画素 」に対して、
Galaxy Note8は「 800万画素 」になります。

単純な画素数ではGalaxy Note8の方が高画素となっております。

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

V30+の「 3060mAh 」に対して、
Galaxy Note8は「 3300mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではGalaxy Note8の方が勝っています。

V30+とGalaxy Note8の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はV30+の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

どちらの端末もファブレットモデルとしてかなりハイスペックな仕様です。どちらもスナドラ835採用とのことでスペックには期待出来ます。
またディスプレイ関連も似た部分があり、大画面の縦長ディスプレイとなっております。さらにデュアルカメラ仕様なのも同じです。

と言ったように特徴的な部分がかなり類似しております。
細かい違いで言えばRAMやROM、カメラ画素数やバッテリー容量などになります。

ちなみにV30+はGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応しており、Galaxy Note8はSペンと呼ばれるタッチペンが付属しています。

どちらも高価なモデルですが、動作面では間違いありませんし特徴的な機能が搭載されています。価格を気にしないのであればどちらもオススメです!


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!