nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

スマホでWi-Fi接続するメリットは?【動画をよくみる人は必須】

皆さんは家でスマホのWi-Fi接続を使っていますか?

「家でWi-Fiを使えばユーチューブ見放題だよ!」
「Wi-Fi使えるなら大容量プランは必要ないよ!」

スマホの節約について調べていると、こんなセリフをよく見ます。

本記事ではそんなスマホ節約の基本でもあるスマホでWi-Fi接続するメリットをまとめてみました!

家でWi-Fiを使っていない方や、そもそもWi-Fiの意味が分からないと言う方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Wi-Fiとは?

Wi-Fiとは?

Wi-Fiとは無線LAN(Local Area Network)のことで、
スマホだけでなくパソコン・テレビ・ゲーム機などのネット接続に対応したデバイスがネットワークに接続するためのものです。

一般的にルーターと呼ばれる電波の送受信を行う機器を設置して、
スマホやパソコンがそのルーターを介してネットワークに接続する、と言った仕組みです。

ケーブルで接続する有線LANとは違い、Wi-Fi(無線LAN)はケーブル無しでネットに接続することが出来るので、スマホやゲーム機などのデバイスでよく利用されています。

ようするに「スマホを家でWi-Fi接続する」と言うのは、家のネット回線をWi-Fiで飛ばして、スマホで家のネット回線を使うと言う意味です。

スマホをWi-Fi接続する3つのメリット

  1. データ通信量の節約
  2. スマホ料金の節約
  3. 通信速度の向上

1.データ通信量の節約

スマホをWi-Fi接続する最大のメリットがデータ通信量の節約です。
家のWi-Fiに接続すると言う事は、家のインターネット回線を使うと言うことになります。

スマホで契約している回線を使う必要がないので、スマホのデータ通信量を消費しなくて済みます。スマホの通信できるデータ量はプラン別に分けられており、上限を超えると通信制限にかかり、通信速度が遅くなってしまいます。

家のWi-Fiを接続することで通信制限がかかる心配がないので、より長時間動画を視聴を楽しんだり、ゲームをプレイ出来るようになります。

2.スマホ料金の節約

データ通信量を節約できると言うことは、スマホ料金の節約にもつながります。

今まで家でデータ通信量をたくさん使うために大容量の高額プランを契約していた方も、家でWi-Fi接続をすることによって、もっと通信量が少なくて安いプランを選ぶことが出来ます。

3.通信速度の向上

インターネット回線には通信速度があり、あまりに遅いとウェブサイトや動画の読み込みが遅くなってしまいます。

最近はスマホで動画を視聴する人がとても増えており、動画配信側の画質も向上しています。高画質な動画を再生するには、ある程度の通信速度が必要です。Youtubeでは通信速度が足らない時に自動で画質が下げられます。家でWi-Fi接続を使えば高画質で動画を視聴することが出来ます。

家にある固定回線にWi-Fi接続する方法

家に契約した固定回線があり、その回線にスマホでWi-fi接続したい場合はルーターが必要です。

ルーターを使うと1本の回線を複数のデバイスで接続できるようになります。つまりルーターを設置すれば、パソコンで使っている回線をスマホでも使えるようになるわけです。

例としてAndroidスマホ(使うのはASUS端末)でWi-Fiに接続する手順を紹介しておきます。iPhoneや他のAndroidスマホ

Wi-FiのIDパス 家のルーターに「SSID」と言うアクセスIDと「暗号化キー」と言うパスワードが標記されています。こちらの画像のようにカードが差し込んであるタイプもあれば、ルーター本体に直接記載されているパターンもあります。
このパスワードがスマホでWi-Fi接続するときに必要になります。
Wi-Fiの接続 スマホにあるこのマークがWi-Fiのマークです。現在はオフになっています。
Wi-Fiの接続2 設定画面内にある「Wi-Fi」の項目を選びます。端末によって「ネットワーク」「ワイヤレス接続」などと名称が異なっています。
Wi-Fiの接続3 現在接続できる距離にあるWi-Fiの親機一覧が表示されます。先ほどSSIDを確認したネットワークと同じ名前のものが表示されています。
Wi-Fiの接続4 一覧に表示されているネットワークの中で、自分が接続したいWi-Fiのネットワーク名を選び、先ほど確認した「暗号化キー(パスワード)」を入力します。
Wi-Fiの接続5 SSIDとパスワードが一致すれば無事に接続できるはずです。Wi-Fiの一覧を見ると「接続済み」と表示されています。
Wi-Fiの接続6 入力した情報は保存されるので、これからはワンタップでオンオフの切り替えが可能になります。

ネットワークが2つ表示されている場合は?

ネットワークが2つ表示されている場合は?

Wi-Fiのネットワーク名が2つ表示されている場合があります。これは周波数帯域の違いのことで、G(2.4GHz帯)とA(5GHz帯)に分かれています。そして2.4GHz帯と5GHz帯にはそれぞれの特徴があります。

例えば「G」が付いているネットワーク(2.4GHz帯)は対応端末が多く、壁や床などの障害物にも強く、電波が遠くまで届きます。

一方の「A」が付いているネットワーク(5GHz帯)は通信速度が速く、他家電との混線が少ないですが、壁や床などの障害物に弱いです。

詳しくはこちらの記事に記載してあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。
スマホWi-Fiの2.4GHzと5GHzの違いとは?a/b/g/n/ac?

家にWi-Fiが無いときは?

家に固定回線があれば、上記の手順でWi-Fiを利用することが出来ます。固定回線があるけどルーターが無いと言う方は、無線に対応したルーターを買えばWi-Fi接続が利用出来ます。

問題は家に固定回線がない場合です。この場合はインターネット回線を契約しないといけないので非常に手間がかかりますし、お金もかかってしまいます。

どうしても家でWi-Fi接続を使いたいと言う人は、インターネット回線の定番である「光回線」がオススメですが、回線を引っ張る工事が必要になるので、手間もかかりますし申し込みから利用開始までそれなりに待たないといけません。

そこで手間がなく利用できる「モバイルルーター」と言うサービスもあるので、このどちらかを選ぶことで、スマホでWi-Fi接続を利用できるようになります。

それぞれのサービスのメリット・デメリットを軽く紹介しておくので、自分にあったサービスを選んでください。

光回線

光回線のメリットは通信速度が速いところ通信が安定しているところです。記事中にも記載しましたが、通信速度が速ければ高画質の動画を再生することが出来ますし、ウェブページやSNSの表示が速くなります。またモバイル回線でよくある回線の途切れが少なく、安定した通信を行うことが出来ます。

逆にデメリットは新規契約時・移転時に工事が必要なところです。

光回線にはいくつかの種類があり、フレッツ光やNURO光が有名です。最近ではスマホとセット割のあるサービスを選ぶことで、利用料金を安くすることも可能です。

モバイルルーター

光回線をわざわざ契約したくはないと言う方は、モバイルルーターを利用しましょう。モバイルルーターは本来、ノートパソコンなどを外で通信できるようにするためのサービスですが、無制限のプランを固定回線として利用することも出来ます。

モバイルルーターのメリットは手間が少ないところです。工事が必要な固定回線の契約と違って、モバイルルーターはお手軽に申し込むことが出来ます。また、固定回線とちがってどこでも通信できるので、出先でも利用することが出来ます。

固定回線と比べて通信速度が遅いと言うデメリットがあります。通信速度はモバイル回線とそこまで変わらないので、高画質な動画の視聴などには向いていません。あくまで標準画質の動画を長時間再生したい場合などにオススメ。

昔から有名なUQ WiMAXや最近よくCMで見るどんなときもWiFiなどのサービスがあります。

まとめ

家でWi-Fiを使わずに動画を視聴していると言う方にとって、Wi-Fi接続は必須です。

もし「動画をたくさん見たいけど通信制限のために我慢している」と言う方がいれば、ぜひ今回の手順やサービスを使ってスマホから接続してみて下さい!

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。