nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

「Xperia Ace」と「arrows Be3」のスペックの違いを比較!

ソニー製スマホ「Xperia Ace」と富士通製スマホ「arrows Be3」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

名称 Xperia Ace arrows Be3
画像 Xperia Ace 小さい画像 arrows Be3 小さい画像
メーカー ソニー 富士通
発売時期 2019年6月 2019年6月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大400GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.6 インチ
有機EL
画面解像度 2160×1080
FHD+
2220×1080
FHD+
背面カメラ 1200万画素 1220万画素
前面カメラ 800万画素 810万画素
バッテリー 2700mAh 2780mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 140 mm 147 mm
機種サイズ (横幅) 67 mm 70 mm
機種サイズ (厚み) 9.3 mm 8.9 mm
機種重量 154 g 145 g
カラー ブラック
パープル
ホワイト
ホワイト
ブラック
ピンク

価格比較

Xperia Ace arrows Be3
48,600円 33,048円

ドコモが発売時に公表した端末代金です。どちらの端末もライトユーザーに向けたミドルクラスなので低価格に設定されていますが、arrows Be3の方が15,000円ほど安いです。

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

Xperia Ace arrows Be3
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz

CPUはスマホの動作面に最も影響を与えるパーツです。どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されております。

Xperia Aceではスナドラ630が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアでは9万前後を記録しております。

一方のarrows Be3ではスナドラ450が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは7万前後を記録しております。

ベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。スコア差を見れば分かるように動作性能ではスナドラ630を搭載したXperia Aceの方が上ということになります。

ストレージの違い

Xperia Ace arrows Be3
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
512GB
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
400GB

どちらも内部ストレージは64GBですが、外部ストレージの対応数に違いがあります。外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことです。

ディスプレイの違い

Xperia Ace arrows Be3
5.0インチ,トリルミナスディスプレイ,2160×1080(FHD+),18:9 5.6インチ,有機EL,2220×1080(FHD+)

どちらの端末も小型のワイドディスプレイが搭載されておりますが、Xperia Aceの方が0.6インチ小さな5型ディスプレイが搭載されています。そしてarrows Be 3では有機ELディスプレイが搭載されています。


機能面やデザインの違いを比較

生体認証の対応

どちらの端末も指紋認証センサーが搭載されていますが、配置に違いがあります。Xperia Aceでは端末側面に配置されておりますが、arrows Be3では背面上部に配置されています。

耐久性能の違い

どちらの端末も防水防塵に対応しておりますが、arrows Be3では米国国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)23項目をクリアしているので耐衝撃性能も優れています。
さらにarrows Be3では泡タイプのハンドソープで洗える仕様となっております。

連続使用時間の違い

Xperia Ace arrows Be3
連続通話時間
LTE:1070分
3G:700分
連続待受時間
LTE:410時間
3G:530時間
連続通話時間
不明
連続待受時間
不明

こちらはドコモが公表している連続使用時間です。arrows Be3は未発表ですが、Xperia Aceは連続待ち受け時間がそこそこ良い印象です。

端末サイズや重量の違い

Xperia Ace arrows Be3
140 × 67 × 9.3 mm
154 g
147 × 70 × 8.9 mm
145 g
Xperia Aceとarrows Be3の比較画像

画面サイズの違いもあって、端末サイズはXperia Aceの方がコンパクトです。厚み重量はarrows Be3の方が軽くて薄くなっております。

カラーバリエーションの違い

Xperia Ace arrows Be3
Xperia Ace ブラックブラック arrows Be3 ブラックブラック
Xperia Ace ホワイトホワイト arrows Be3 ホワイトホワイト
Xperia Ace パープルパープル arrows Be3 ピンクピンク

結局どちらが良いのか

どちらの端末もライトユーザーに向けたミドルクラスで、かなり手の出しやすい価格に設定されていますが、arrows Beの方がさらに安く設定されています。

単純な動作性能ではスナドラ630を搭載したXperia Aceの方が優れています。両端末ではディスプレイ仕様に違いがあります。

Xperia Aceでは5型のコンパクトディスプレイが搭載されておりますが、一方のarrows Be 3では5.6型の有機ELディスプレイが搭載されています。有機ELディスプレイの搭載だけでなく、耐衝撃性能やハンドソープで洗える仕様など、arrows Be3では機能面が優れています。単純にarrows Be3の機能面に魅力を感じる方はarrows Be3がオススメですし、Xperia Aceのコンパクトさに魅力を感じる方はXperia Aceがオススメです。

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。