Xperia XZ2 Compactと前作Xperia XZ1 Compactの違いを比較!

ソニーから2018年夏モデルとしてXperia XZ2が登場しました。そのコンパクトモデルにあたる「Xperia XZ2 Compact SO-05K」は前作の「Xperia XZ1 Compact SO-02K」からどの様な部分が進化したのかスペックの違いを比較してみました!

Xperia XZ2 CompactとXperia XZ1 Compactの比較

スペック比較表
名称 Xperia XZ2 Compact Xperia XZ1 Compact
画像
メーカー ソニー
キャリア Docomo
発売時期 2018年6月 2017年11月
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Snapdragon 845
オクタコア
2.8GHz
Snapdragon 835
オクタコア
2.45GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 5.0 インチ 4.6 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
1280×720
HD
背面カメラ 1920万画素 1920万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2760mAh 2700mAh
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
生体認証 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
135 mm 129 mm
機種サイズ
(横幅)
65 mm 65 mm
機種サイズ
(厚み)
12.1 mm 9.3 mm
機種重量 168 g 143 g
カラー ホワイトシルバー
ブラック
コーラルピンク
モスグリーン
ホワイトシルバー
ブラック
ホライゾンブルー
トワイライトピンク

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの価格比較

ドコモから発表されている機種代金は、

Xperia XZ2 Compactの
「 79,056円 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 77,760円 」になります。

あくまでドコモでの端末本体の代金ですが参考程度に。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Xperia XZ2 Compactの
「 Snapdragon 845 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 Snapdragon 835 」になります。

CPUは動作面に最も影響を与える重要なパーツです。
どちらの端末もクアルコム社のハイスペックモデルスナドラ8xxシリーズが採用されています。
前作XZ1 Compactのスナドラ835から今作XZ2 Compactでは後続モデル845へと変更されています。もちろん性能は向上しています。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「ROM」

またROMの容量も変更されています。

Xperia XZ2 Compactの
「 64GB 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。
前作XZ1 Compactの32GBから今作XZ2 Compactでは倍の64GBへと増量されています。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Xperia XZ2 Compactの
「 最大400GB 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。前作の256GBから400GBへと変更されています。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズも変更されています。

Xperia XZ2 Compactの
「 5.0インチ 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 4.6インチ 」になります。

画面サイズは前作から0.4インチアップしましたが、今作XZ2 Compactでは縦長ディスプレイが採用されています。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「画面解像度」

画面解像度も変更されています。

Xperia XZ2 Compactの
「 2160×1080(FHD+) 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 1280×720(HD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
前作XZ1 Compactでは従来のアスペクト比16:9の4.6インチディスプレイが搭載されておりましたが、今作XZ2 Compactでは18:9の縦長ディスプレイが搭載されています。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「カメラ」

インカメラの画素数も変更されています。

Xperia XZ2 Compactの
「 500万画素 」に対して、
Xperia XZ1 Compactは
「 800万画素 」になります。

単純な画素数では下がっていますが、今作XZ2 Compactではインカメラも「3Dクリエーター」に対応。

Xperia XZ2 Compactと前作XZ1 Compactの違いを比較「サイズ」

画面サイズが前作から0.4インチアップしているので端末サイズも今作XZ2 Compactの方が少し大きいです。それでも今作XZ2 Compactではワイドディスプレイ+ベゼルレスの組み合わせが採用されているので画面サイズの割にはコンパクトに抑えられています。実際に横幅は前作の65mmのままキープされています。

まとめると

前作からの変更点はいくつかあります。
まずCPUがスナドラ835から845へと変更されており、こちらは動作性能はもちろんAI処理性能も大きく向上しています。

次にストレージ面では内部外部共に増量されており、より多くのファイルを管理することが可能になりました。

ディスプレイ関係も大きく変更されており、アスペクト比が16:9から18:9へと変更されています。
これによってディスプレイサイズは縦に少し大きくなりましたが、端末自体の横幅65mmをキープ出来ています。

他にもインカメラの3Dクリエーター対応や紹介していないところで言えば指紋認証センサーの配置変更やスピーカー音量の変更などなど、様々な部分が順当にアップグレードされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。