ZenFone 4とZenFone Zoom Sはどちらが良いのか違いを比較!

ASUSからDSDS対応のデュアルカメラ搭載モデル「ZenFone 4 ZE554KL」が登場しました。
前作のZenFone 3がSIMフリースマホの中でも非常に人気があり、その後続機と言うこともあって非常に注目度の高い端末となっております。
今回は同じくDSDS対応のデュアルカメラ搭載モデル「ZenFone Zoom S」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

スペック比較表

名称 ZenFone 4 ZenFone Zoom S
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年9月 2017年6月
OS Android 7.1.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
Snapdragon 625
オクタコア
2.0GHz
1.8GHz
RAM 6GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大2TB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1200万画素
800万画素
1200万画素
1200万画素
前面カメラ 800万画素 1300万画素
バッテリー 3300mAh 5000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
155.4 mm 154.3 mm
機種サイズ
(横幅)
75.2 mm 77 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.9 mm
機種重量 165 g 170 g
カラー ミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト
ネイビーブラック
シルバー
価格 56,800円 54,800円

価格を比較

まず発売当初の価格に違いがあります。

ZenFone4の「 56,800円 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 54,800円 」になります。

あくまで発売当初の定価なので、発売時期やキャンペーン次第では安く入手することが出来ます。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

またOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone4の「 Android 7.1 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンですが一応紹介。
7.0以降では画像のように画面を分割出来る「マルチウィンドウ」機能を利用することが出来ます。
そしてZenFone4では7.1がプリインストールされているので「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。

CPUの違い

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone4の「 Snapdragon 660 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 Snapdragon 625 」になります。

ZenFone4は実際にベンチマークスコアを測定したので下記をご参考下さい。

ZenFone4 ZE554KLのベンチマークスコア
Antutu GeekBench4

一方のZenFone Zoom SはAntutuのベンチマークスコアが60000台とのことなので、動作面の性能ではZenFone4の方が圧倒的に優れています。

RAMの違い

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

ZenFone4の「 6GB 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 4GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

カメラの違い

どちらもデュアルレンズ仕様で、メインに「 1200万画素 」のレンズが搭載されております。
そしてサブレンズの性能に違いがあります。

ZenFone4では800万画素の広角レンズが採用されておりダイナミックで視野の広い撮影が可能で、一方のZenFone Zoom Sでは1200万画素のズームレンズにより2.3倍光学ズームと最大12倍のデジタルズームが可能です。
どちらもポートレート撮影や暗所での撮影にも特化した機能が搭載されており、カメラ性能は非常に優秀な部類です。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

ZenFone4の「 800万画素 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 1300万画素 」になります。

最近ではSNSの流行などもあって自撮りのためにインカメラの性能も重要です。

バッテリーの違い

バッテリーの容量にも違いがあります。

ZenFone4の「 3300mAh 」に対して、
ZenFone Zoom Sは「 5000mAh 」になります。

ZenFone Zoom Sでは5000mAhと大容量バッテリーが搭載されています。

機能面やデザインの違いを比較

Wi-Fi対応周波数の違い

ZenFone4ではWi-Fi5GHz帯(a/ac)に対応しております。ZenFone Zoom Sのように2.4GHz帯のみの対応だと、他家電との混線があるので個人的には必須の機能です。

端末サイズや重量の違い

画面サイズは同じですが端末サイズ自体は横幅・厚み・重量とZenFone4の方がコンパクトとなっております。

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

結局どちらが良いのか

どちらもDSDS対応のデュアルカメラ搭載端末と言うこともあってかなり価格は高めです。
まず動作面の性能はスナドラ660に6GBRAMを採用しているZenFone4の方が圧倒的に上です。一方のZenFone Zoom Sではスナドラ625なのでZenFone3等で搭載されていたCPUですね。
動作面の性能だけで言えば間違いなくZenFone4の方がオススメです!

そして両端末の違いで肝となる「デュアルカメラ」です。
広角レンズが採用されているZenFone4とズームレンズが特徴的なZenFone Zoom Sですが、
ちなみにどちらも2つのレンズを利用したポートレート撮影が可能となっているので、ぼかし機能などデュアルカメラ独特の写真が撮影出来ます。

そしてZenFone Zoom Sのメリットとなるのが「バッテリー容量」です。
バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、5000mAhもの大容量だと流石にバッテリー持ちも優秀だと思われます。

最後ZenFone4ではWi-Fi5GHz帯に対応しているのも忘れてはいけないポイントです。
これは人によっては全く必要のない機能ですが、普段利用している方には重要な機能となります。

ZenFone4は実際に開封時のレビュー記事があるので興味のある方はそちらも合わせてご参考下さい!
ZenFone 4の開封レビュー!デュアルカメラ搭載のハイスペックモデル!

注目機種コスパ最強のOPPO A5 2020を買ったので早速開封してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。