スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone4 Maxは前作ZenFone3 Maxからドコが進化したのか違いを比較!


ASUSからZenFone4シリーズの大容量バッテリーモデル「ZenFone 4 Max ZC520KL」が登場しました!
低価格ながらにデュアルカメラの搭載やDSDSの対応など機能面が優れた端末となっております。
前作にあたる「ZenFone3 Max」からどの様な部分が進化したのか、今回はスペックの違いを比較してみました!
ZenFone4 Maxの購入を検討している方は是非最後までご閲覧下さい^^
※ZenFone3 Maxは5.2インチ版ZC520TLを取り上げます

ZenFone4 MaxとZenFone3 Maxのスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone4 Max ZenFone3 Max
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2017年1月
OS Android 7.1 Android 6.0
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
MT6737M
クアッドコア
1.25GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大32GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1300万画素
500万画素
1300万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 4100mAh 4100mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応
ジャイロ
指紋認証 対応 対応
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
150.5 mm 149.5 mm
機種サイズ
(横幅)
73.3 mm 73.7 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.55 mm
機種重量 156 g 160 g
カラー ネイビーブラック
サンライトゴールド
ローズピンク
シルバー
ゴールド
グレー
価格 24,800円 19,800円

ZenFone4 MaxとZenFone3 Maxの価格比較

どちらも大容量バッテリー搭載ながらに低価格を実現している端末となっており、
前作ZenFone3 Maxの19,800円に対して、今作ZenFone4 Maxは24,800円となっております。
前作は発売からそこそこ経っているので更に価格が少し下がっています。この5,000円以上の価格差を埋めるほどの進化ポイントがZenFone4 Maxにあるかどうか、実際に比較していきます。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作ZenFone3 Maxの「 Android 6.0 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
ZenFone4 MaxではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。

前作のZenFone3 Maxも2017年夏に7.0へのアップデートが配信されています。
Android 7.0以降では「マルチウィンドウ」機能も搭載されているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUが変更されました。

前作ZenFone3 Maxの「 MT6737M 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 Snapdragon 430 」になります。

前作ではMediaTek社のMT6737Mが搭載されておりましたが、今作はクアルコム社のスナドラ430へと変更されています。スナドラ430はエントリーモデル向けながらにオクタコア駆動で、それなりの性能となっております。
あくまでエントリーモデル向けなので3D系のゲームなど重いアプリのプレイは少し厳しいかもしれません。
それでも前作のMT6737Mより性能自体は向上しています。実際に一発撮りでベンチマークスコアを測定してみたので下記をご参考下さい。

ZenFone3 Max ZenFone4 Max

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共に今作ZenFone4 Maxの方が圧倒的に優れているのが分かります。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値も増設されています。

前作ZenFone3 Maxの「 2GB 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 3GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われており、もちろん高ければ高いほど性能は高くなります。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「ROM」

ROMの容量も増えています。

前作ZenFone3 Maxの「 16GB 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数も進化しています。

前作ZenFone3 Maxの「 最大32GB 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、端末それぞれ最大対応数が異なっているので注意。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「画面」

画面サイズはどちらも「 5.2インチ 」となっております。

また画面解像度はどちらも「 1280×720(HD) 」となっております。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「カメラ」

カメラ性能は大きく変更されています。まず単純な画素数は、

前作ZenFone3 Maxの「 1300万画素 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 1300万+500万画素 」になります。

メインの画素数はどちらも同じ1300万画素となっておりますが、ZenFone4 Maxではサブレンズとして500万画素の広角レンズが搭載されてるデュアルカメラ仕様です。
120度の広角レンズとのことで、広角撮影に対応しているのが最大の特徴です。

またインカメラの画素数も変更されています。

前作ZenFone3 Maxの「 500万画素 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 800万画素 」になります。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「DSDS」

ZenFone4 Maxでは3G+4Gの同時待受(DSDS)に対応しています。
そしてSDカードが排他利用ではなくデュアルSIMと同時利用が可能となっており、デュアルSIMで運用する方で外部ストレージも使いたいと言う方には嬉しい仕様です。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「指紋認証」

指紋認証センサーの配置も変更になりました。

前作ZenFone3 Maxの「 背面上部 」に対して、
今作ZenFone4 Maxは「 前面下部 」になります。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「USBポート」

USBポートは変更なくどちらの端末も「 microUSB 」が採用されています。

ちなみにスピーカー位置も前作では背面の下部に配置されていましたが、今作では底面へと変更されています。

ZenFone4 Maxと前作の違いを比較「サイズ」

画面サイズが同じこともあって、端末本体サイズはほとんど変更されていません。

まとめると

前作からの進化と言う意味では、かなり多くの箇所が変更されているので様々な部分の性能が向上しています。
まず動作面で言えばCPUがスナドラ430へと変更されてベンチマークスコアが大幅に向上しています。加えてRAMも3GBへと増設されているので動作面はより快適になっています。

更にストレージ面ではROMも外部ストレージの対応数が多くなっており、今作のZenFone4 MaxではデュアルSIM+SDカードを同時利用出来ると言うメリットも増えました。

カメラ面では広角のサブレンズが搭載されたことによって広角撮影が可能になりました。この価格でのデュアルカメラ搭載は素晴らしいですね。そしてインカメラが300万画素向上しているのも進化ポイントのひとつです。

この様に様々な部分が強化されており、価格差以上のメリットが確実にあると個人的に思います!
もし何らかのキャンペーンが絡んでZenFone3 Maxを安く入手出来るのであれば良いですが、ほとんどの場合新作のZenFone4 Maxの購入をオススメします!
実際に開封したときの記事があるので合わせてご参考を^^
ZenFone4 Maxの開封レビュー!低価格ながらにデュアルカメラやDSDSに対応した大容量バッテリーモデル!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「ZenFone4 Max ZC520KL」で検索する
楽天市場「ZenFone4 Max ZC520KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone4 Max ZC520KL」で検索する

Amazon「ZenFone 3 Max ZC520TL」で検索する
楽天市場「ZenFone 3 Max ZC520TL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone 3 Max ZC520TL」で検索する

ZenFone4 Max 限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにて業界最安値!
ZenFone4 Maxをらくらくセットで購入した場合、10,800円にて購入可能!
IIJmioにてサマーセールが開催中!
ZenFone4 Max(23,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年6月1日~2018年7月31日までの期間限定なのでお早めに。
BIGLOBE 格安SIMにてセレクトプラン端末値引き特典!
ZenFone4 Max(23,280円)を音声通話SIMで契約した場合、10,800円OFFに!
2018年6月4日~2018年8月5日までの期間限定なのでお早めに。
【楽天モバイル】楽天モバイルにてサマー大セールが開催中!
ZenFone4 MaxをSIMセットで契約した場合、14,700円にて購入可!
2018年7月12日(木)10:00~2018年8月9日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。
ZenFone3 Max 限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルにて新春キャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,100円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,100円キャッシュバック!
2018年1月9日 ~ 2018年2月1日の期間限定なのでお早めに。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!