nova lite 3が3,800円、nova 3が15,800円!OCNの投げ売りセール再び!【7月2日まで】

ZenFone 4 MaxとZenFone Max Plus(M1)はどちらが良いのか違いを比較!

ASUSの大容量バッテリーが搭載されたモデル「ZenFone4 Max」「ZenFone Max Plus(M1)」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 ZenFone4 Max ZenFone Max Plus(M1)
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2018年2月
OS Android 7.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
MT6750T
オクタコア
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.7 インチ
画面解像度 1280×720
HD
2160×1080
FHD+
背面カメラ 1300万画素
500万画素
1600万画素
800万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 4100mAh 4130mAh
連続待受 約744時間(3G) 約683時間(3G)
連続通話 約1,920分(3G) 約1,800分(3G)
Wi-Fi b/g/n b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
150.5 mm 152 mm
機種サイズ
(横幅)
73.3 mm 73 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.8 mm
機種重量 156 g 160 g
カラー ネイビーブラック
サンライトゴールド
ローズピンク
ディープシーブラック
アズールシルバー
サンライトゴールド

価格を比較

ZenFone4 Maxの
「 24,800円 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 29,800円 」になります。

どちらの端末も手を出しやすい価格となっており、定価ではZenFone4 Maxの方が安くなっております。どちらの端末も楽天モバイル楽天モバイルが取り扱っているので、2年縛りや3年縛りの契約で実質負担金をかなり安くすることが出来ます。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

ZenFone4 Maxの
「 Android 7.1 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
ZenFone4 MaxではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
またZenFone Max Plusも含めて7.0以降の「マルチウィンドウ」機能も搭載されているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

CPUの違い

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 Snapdragon 430 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 MT6750T 」になります。

ZenFone4 Maxではクアルコム社のCPUが搭載されており、スナドラ4xxシリーズはエントリーモデルに向けたチップセットです。中でもスナドラ430はかなり多くの端末に採用されており、低価格ながらにそこそこのパフォーマンスを発揮します。

一方のZenFone Max Plusはコストの安いモデルが多いMediaTek社のチップセットが搭載されています。

どちらの端末もAntutuのベンチマークスコアは55000前後とのことです。

RAMの違い

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 3GB 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 4GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

画面サイズの違い

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 5.2インチ 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 5.7インチ 」になります。

ZenFone Max Plusでは5.7インチの大画面ディスプレイが搭載されていますが、ベゼルレス設計によって端末サイズはある程度コンパクトに抑えられています。

画面解像度の違い

画面解像度にも違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 1280×720(HD) 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 2160×1080(FHD+) 」になります。

ZenFone Max Plusでは縦横比18:9のFHD+縦長ディスプレイが搭載されているのが特徴的です。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 1300万+500万画素 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 1600万+800万画素 」になります。

どちらの端末も2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。
ZenFone4 Maxの公式サイトによると、

ZenFone 4 Maxに搭載されたデュアルレンズカメラは、スマートフォンでの写真撮影をより楽しく、表現豊かにします。1,300万画素のメインカメラには、F値2.0の大口径レンズを搭載し、より明るく鮮明な写真が撮影できます。セカンドカメラの120°広角レンズカメラは、通常の約2倍のワイドさで撮影ができ、風景や人をより多く1枚の写真に収めることができます。

ZenFone Max Plusの公式サイトによると、

先進のデュアルカメラシステムを搭載したZenFone Max Plusは、スマートフォンの写真を新たな高みに引き上げます。1,600万画素のメインカメラには、F値2.0の大口径レンズが搭載され、より鮮明な写真撮影が可能です。セカンドカメラには120°の広角カメラを搭載し、旅先の風景や友達を全てフレームの中に収めることができます。

との記載があり、どちらの端末もサブには広角レンズが採用されています。

バッテリーの違い

バッテリー容量にもわずかに違いがあります。

ZenFone4 Maxの
「 4100mAh 」に対して、
ZenFone Max Plusは
「 4130mAh 」になります。

どちらの端末も大容量バッテリー搭載モデルと言うことで、かなりの大容量が搭載されています。
容量自体はほとんど同じですが、連続使用時間ではZenFone4 Maxの方が優れています。

機能面やデザインの違いを比較

対応Bandの違いを比較

ZenFone 4 Max ZenFone Max Plus(M1)
4G B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 41 B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 41
3G B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19 B1 / 5 / 6 / 8 / 19
各キャリアの周波数チェック!
docomo(4G LTE):B1/B3/B19/B21/B28/B42
docomo(3G W-CDMA):B1/B6/B19
Softbank(4G LTE):B1/B3/B8/B11/B28/B42
Softbank(3G W-CDMA):B1/B8/B9
au(4G LTE):B1/B11/B18/B26/B28/B42
au(3G CDMA2000):BC0/BC6

端末サイズや重量の違い

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はZenFone4 Maxの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。
しかし一方のZenFone Max Plusもベゼルレス設計によってある程度はコンパクトに抑えられています。

カラーバリエーションの違い

ZenFone 4 Max ZenFone Max Plus(M1)
サンライトゴールド アズールシルバー
ネイビーブラック サンライトゴールド
ローズピンク ディープシーブラック

購入方法

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

ZenFone 4 Maxの開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:0円~7,800円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でZenFone 4 Max(19,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

ZenFone Max Plusの開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル実質価格0円~5,800円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でZenFone Max Plus(29,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

結局どちらが良いのか

どちらの端末も低価格ながらに「DSDS(トリプルスロットも対応)」「指紋認証」「デュアルカメラ」「大容量バッテリー」と、機能面がかなり優れています。
そして両端末の違いと言う意味では、
コンパクトなZenFone4 Maxに対してZenFone Max Plusはベゼルレス設計+縦長ディスプレイが採用されています。こちらは2018年のトレンドとなりつつある構成で、大画面ディスプレイを搭載しながらも端末サイズをコンパクトに抑えることが出来るのがメリットです。

動作面ではどちらもAntutuベンチマークスコアが55000前後とのことなので、重いゲームアプリなんかは少し厳しいかと思われます。
そして両端末のコンセプトである「バッテリー性能」は、使用時間ではディスプレイの差かZenFone4 Maxの方が長持ちです。

どちらも機能面が充実しており、価格がかなり安く設定されているのでライトユーザーやサブ機には最高の端末だと思います。
何度も言いますが両端末の大きな違いは「ディスプレイ」です。大画面ディスプレイやベゼルレスに興味があればZenFone Max Plusの方がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。