ZenFone5とOPPO R11sはどちらが良いのか違いを比較!

ASUSからZenFone5シリーズとして3機種が登場しました。今回はスタンダードモデルの「ZenFone 5 ZE620KL」と世界シェア率の高いOPPO製「R11s」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

ZenFone 5とOPPO R11sのスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone 5 R11s
画像
メーカー ASUS OPPO
発売時期 2018年5月 2018年2月
OS Android 8.0 ColorOS 3.2
(Android 7.1ベース)
CPU Snapdragon 636
オクタコア
1.8GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 6GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大256GB
画面サイズ 6.2 インチ 6.01 インチ
画面解像度 2246×1080
FHD+
2032×1080
FHD+
背面カメラ 1200万画素
800万画素
2000万画素
1600万画素
前面カメラ 800万画素 2000万画素
バッテリー 3300mAh 3205mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応 対応
USB USB Type-C microUSB
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 155.1 mm
機種サイズ
(横幅)
75.6 mm 75.5 mm
機種サイズ
(厚み)
7.7 mm 7.1 mm
機種重量 165 g 153 g
カラー シャイニーブラック
スペースシルバー
ブラック
シャンパーニュ
レッド
価格 52,800円 57,980円

ZenFone5とOPPO R11sの価格比較

ZenFone 5の
「 52,800円 」に対して、
R11sは
「 57,980円 」になります。

どちらも5万円を超える高価格となっており、R11sの方がZenFone5よりも5千円ほど高く設定されています。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone 5の
「 Android 8.0 」に対して、
R11sは
「 ColorOS 3.2(Android 7.1ベース) 」になります。

R11sではAndroid7.1ベースの独自OS「ColorOS」が採用されています。純粋なAndroidOSとは異なり、様々な部分がiOS風にカスタマイズされています。はじめは使いにくいかもしれませんが慣れれば問題ありません。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone 5の
「 Snapdragon 636 」に対して、
R11sは
「 Snapdragon 660 」になります。

どちらもクアルコム社のスナドラ6xxシリーズが採用されており、ZenFone5のスナドラ636は動作性能もそれなりのAI対応モデルです。
一方のR11sのスナドラ660はミドル~ミドルハイクラスに多く採用されており、こちらも性能はかなり良いです。
AntutuのベンチマークスコアではどちらのCPUも13万~14万程度とのことです。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 6GB 」に対して、
R11sは
「 4GB 」になります。

RAMは同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 最大2TB 」に対して、
R11sは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone 5の
「 6.2インチ 」に対して、
R11sは
「 6.01インチ 」になります。

どちらも縦横比18:9のワイドディスプレイが採用されており、画面サイズは大きめです。
しかしベゼルレス設計によって端末サイズ自体はコンパクトに抑えられています。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 1200万+800万画素 」に対して、
R11sは
「 2000万+1600万画素 」になります。

どちらもサブレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。
ZenFone5の公式サイトによると、

ZenFone 5のインテリジェントなAIデュアルカメラシステムはあなたの代わりに最適な答えを出してくれます。撮影者の好みの写真を導き出してくれる高度なAI機能により、いつでも理想的な写真を簡単に撮影することができます。ZenFone 5はシンプルに、スマートに、心揺さぶる一瞬を捉えます。

との記載があります。

一方のR11sの公式サイトによると、

f/1.7大口径レンズ搭載の2000万画素+1600万画素のデュアルカメラにより,昼夜を問わず鮮明な写真を撮影できます。特に暗い場所では、2000万画素カメラが暗いシーンを自動判別し、画素ピッチを2.0μmに、フォトセンサーの有効面積を4倍に拡大し、夜でも明るく、美しいポートレートの撮影が可能です。

との記載があります。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 800万画素 」に対して、
R11sは
「 2000万画素 」になります。

R11sでは前面カメラにもかなり高画素なレンズが搭載されているのが特徴的です。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 3300mAh 」に対して、
R11sは
「 3205mAh 」になります。

単純なバッテリー容量は、わずかにZenFone5の方が上回っています。

ZenFone5とOPPO R11sの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 USB Type-C 」に対して、
R11sは
「 microUSB 」になります。

ZenFone5ではシンメトリー形状のType-Cが採用されております。一方のR11sでは従来のmicroUSBが採用されておりますが、OPPO独自開発「VOOC」と言う急速充電に対応しています。

まとめると

どちらも高性能なデュアルカメラが特徴的な端末となっており、
ZenFone5ではAI機能を利用した「AIデュアルカメラシステム」によるシーンの自動認識が便利ですし、一方のR11sではカメラフォンと呼ばれているほどカメラ性能に定評があります。
R11sのデュアルカメラのシステムをざっくり言えば、光量が十分な場合には1600万画素・暗所では2000万画素のセンサーが自動で切り替わる設計です。さらにインカメラにも力が入っており、単純な画素数も2000万画素とかなり高い数値で、自動で最適な補正を行ってくれる「A.I.ビューティーモード」が搭載されております。

トレンドでもある縦横比18:9の縦長の大型ディスプレイ+ベゼルレス設計の組み合わせであったり、ベンチマークのスコアであったり、高性能なカメラ機能であったり、両端末は特徴的な部分がかなり類似しています。

どちらの端末を選ぶかは使い用途と言うよりは、の好みで選んで問題ないでしょう。
両端末の違いを挙げるとすれば「インカメラ」や「USBポート」辺りでしょうか。

OPPOは世界的に見てシェア率の高いメーカーですが、国内ではR11sが初投入なのでまだまだ評価は定まっておりません。
一方のASUSは国内のSIMフリーモデルではかなり前から知名度もあり、HUAWEIと並んでSIMフリー界隈の人気メーカーです。
国内での知名度と言う意味ではASUSの方がかなり有利かもしれません。さらに言えばR11sは格安SIMとのセット販売に全く取り扱われておりませんが、一方のZenFone5はこれまで多くの端末が採用されていただけあって、様々なサービスとのセット購入キャンペーンがあります。もし格安SIMへの乗り換えを検討しているのであればZenFone5のセット販売を行っているキャンペーンを狙うのも有りかと思います。

端末をお探しの方は

どちらもSIMフリーモデルなので各量販店にて購入が可能です。

Amazon「ZenFone 5 ZE620KL」で検索する
楽天市場「ZenFone 5 ZE620KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone 5 ZE620KL」で検索する Amazon「OPPO R11s」で検索する
楽天市場「OPPO R11s」で検索する
Yahoo!ショッピング「OPPO R11s」で検索する
ZenFone 5 限定キャンペーン①
IIJmioにてIIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーンが開催中!
ZenFone 5(48,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年10月3日までの期間限定なのでお早めに。
ZenFone 5 限定キャンペーン②
BIGLOBE 格安SIMにてセレクトプラン端末値引き特典!
ZenFone 5(52,800円)を音声通話SIMで契約した場合、10,800円OFFに!
2018年8月6日~2018年9月30日までの期間限定なのでお早めに。
ZenFone 5 限定キャンペーン③
nuro mobileにてキャッシュバックキャンペーン開催中!
対象端末を一部の音声SIMセットで契約した場合、最大15,000円キャッシュバック!
※特典の付与はご利用開始月+11ヵ月目です。
2018年9月1日~2018年9月30日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。