ZenFone 5とZenFone 5Qはどちらが良いのか違いを比較!

ASUS製SIMフリースマホ「ZenFone 5 ZE620KL」「ZenFone 5Q ZC600KL」とのスペックの違いを比較してみました!

今回登場したのはZenFone5シリーズのスタンダードモデルにあたるZenFone 5 ZE620KLと、エントリーモデルにあたるZenFone 5Q ZC600KLです。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい!

名称 ZenFone 5 ZenFone 5Q
画像
メーカー ASUS
発売時期 2018年5月 2018年5月
OS Android 8.0 Android 7.1.1
CPU Snapdragon 636
オクタコア
1.8GHz
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
RAM 6GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大2TB
画面サイズ 6.2 インチ 6.0 インチ
画面解像度 2246×1080
FHD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 1200万画素
800万画素
1600万画素
800万画素
前面カメラ 800万画素 2000万画素
800万画素
バッテリー 3300mAh 3300mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応 対応
USB USB Type-C microUSB
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 160.5 mm
機種サイズ
(横幅)
75.6 mm 76 mm
機種サイズ
(厚み)
7.7 mm 7.7 mm
機種重量 165g 168 g
カラー シャイニーブラック
スペースシルバー
ルージュレッド
ムーンライトホワイト
ミッドナイトブラック

価格を比較

ZenFone 5の
「 52,800円 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 39,800円 」になります。

ZenFone 5はミドルハイスペックと言う位置づけで問題ないでしょう。ハイスペックとまではいきませんがかなり動作スペックは高いです。価格は5万円を超えているので人によっては高く感じることも。
一方のZenFone 5Qはエントリーモデルと言うことですが、こちらも動作スペックやカメラ性能が高いので価格もやや高く設定されています。
ZenFone 5は楽天モバイル楽天モバイルが取り扱っているので、2年縛りや3年縛りの契約で実質負担金をかなり安くすることが出来ます。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone 5の
「 Android 8.0 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

CPUの違い

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone 5の
「 Snapdragon 636 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 Snapdragon 630 」になります。

どちらもキャリアスマホでお馴染みのクアルコム社スナドラシリーズが採用されており、スナドラ6xxはミドルクラス~ミドルハイクラス辺りに多く採用されています。
スナドラ636の方が後続モデルで性能も高くなっております。

ディスプレイの違い

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone 5の
「 6.2インチ 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 6.0インチ 」になります。

どちらも大画面ですが、「 FHD+ 」の縦長ディスプレイが搭載されています。
ベゼルレス設計なので画面の割には端末サイズはコンパクトに抑えられています。
ちなみにZenFone 5では「ノッチ」と呼ばれる画面上部が凹型になっているデザインが採用されています。

▲iPhone Xでお馴染みのこういうやつですね。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数では、

ZenFone 5の
「 1200万+800万画素 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 1600万+800万画素 」になります。

どちらもサブレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっており、単純な画素数ではZenFone 5Qの方が勝っています。
ZenFone 5の公式サイトによると、

ZenFone 5のインテリジェントなAIデュアルカメラシステムはあなたの代わりに最適な答えを出してくれます。撮影者の好みの写真を導き出してくれる高度なAI機能により、いつでも理想的な写真を簡単に撮影することができます。ZenFone 5はシンプルに、スマートに、心揺さぶる一瞬を捉えます。

との記載があり、AIによるカメラシーン分析が特徴となります。

AIの説明では、

ZenFone 5はAIシーン分析機能により瞬時に被写体を検知・分析し、16のシーンタイプから最適な撮影モードを選択します。自動でカメラセッティングが最適化され、誰でも理想的な写真を、簡単に撮影する事ができます。

との記載があります。
ZenFone 5ではAIを組み込んだカメラが特徴となっております。

そしてサブレンズではどちらの端末も画角120度の広角レンズが搭載されています。

またインカメラの画素数では、
ZenFone 5の
「 800万画素 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 2000万+800万画素 」になります。

ZenFone 5Qでは前面にも広角レンズが搭載されており、インカメラでの広角撮影が可能となります。

機能面やデザインの違いを比較

USBポートの違い

USBポートの規格にも違いがあります。

ZenFone 5の
「 USB Type-C 」に対して、
ZenFone 5Qは
「 microUSB 」になります。

Type-Cは最近の端末に採用が増えており、シンメトリーによって上下の区別が不要なのが特徴的な規格になります。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

端末サイズや重量の違い

どちらもベゼルレス設計なので画面サイズの割にはコンパクトです。
しかしノッチということもあって、ZenFone 5の方が画面占有率も高く、よりコンパクトにまとまっています。

購入方法

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

ZenFone 5の開催キャンペーン

現在ZenFone 5のキャンペーンは開催されていません。

ZenFone 5Qの開催キャンペーン

現在ZenFone 5Qのキャンペーンは開催されていません。

結局どちらが良いのか

どちらの端末も2018年夏モデルと言うことで、かなり最新のトレンドが組み込まれています。
単純な性能では価格差もあってZenFone 5の方が上ですが、ZenFone 5Qも決して低スペックと言うわけではありません。
チップセットのスナドラ630はSIMフリースマホで人気のnova lite2やMate10 liteと同等のスコア(Antutuで87000超え)を記録していますし、普段使いどころがある程度の水準のゲーム系のアプリも難なくプレイ出来るはずです。

両端末の違いと言う意味では、
AIカメラのZenFone5と、4つのレンズを搭載するZenFone 5Qで特徴が異なります。単純にコストがかかっているのはZenFone5かもしれませんが、ZenFone 5Qでは高い画素数のレンズ、そして両面に広角レンズが採用されているのでこちらも人によっては選ぶメリットになります。

そして記事中には記載していませんが、
ZenFone 5Qはトリプルスロットです。デュアルSIMスロットとmicroUSBスロットが別で用意されているので、SIM2枚+SDカードでの運用が可能です。これはZenFone 5もその上位モデルであるZenFone 5Zでも非対応なので、ZenFone 5Qを選ぶ大きなメリットとなりそうです。

どちらもとくに欠点は見当たらないのでオススメです。カメラ性能の違いやトリプルスロットの利用、価格の違いなどを考えて自身にメリットがあるほうを選びましょう!

ちなみにエントリーモデルのZenFone 5Qは購入時の開封レビュー記事があるのでそちらも合わせてご参考下さい!
ZenFone 5Q ZC600KLの開封レビュー!前面背面にデュアルカメラ搭載!

注目機種コスパ最強のOPPO A5 2020を買ったので早速開封してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。