ZenFone 5QとMoto G6 Plusはどちらが良いのか違いを比較!

ASUSからZenFone5シリーズのエントリーモデルとして4レンズを搭載した「ZenFone 5Q」が登場しました。今回はモトローラから2018年夏モデルとして登場した「Moto G6 Plus」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

ZenFone 5QとMoto G6 Plusのスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone 5Q Moto G6 Plus
画像
メーカー ASUS モトローラ
発売時期 2018年5月 2018年6月
OS Android 7.1 Android 8.0
CPU Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大128GB
画面サイズ 6.0 インチ 5.93 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 1600万画素
800万画素
1200万画素
500万画素
前面カメラ 2000万画素
800万画素
1600万画素
バッテリー 3300mAh 3200mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n
USB microUSB USB Type-C
DSDS 対応 対応
防水防塵 撥水
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
160.5 mm 159.9 mm
機種サイズ
(横幅)
76 mm 75.5 mm
機種サイズ
(厚み)
7.7 mm 8.1 mm
機種重量 168 g 165 g
カラー ルージュレッド
ムーンライトホワイト
ミッドナイトブラック
ディープインディゴ
価格 39,800円 38,800円

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの価格比較

ZenFone 5Qの
「 39,800円 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 38,800円 」になります。

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone 5Qの
「 Android 7.1 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 Android 8.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone 5Qの
「 最大2TB 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数が、

ZenFone 5Qの
「 1600万+800万画素 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 1200万+500万画素 」になります。

どちらも2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。
ZenFone 5Qの公式サイトによると、

ZenFone 5Qは、前面と背面に搭載している通常のカメラに加えて、120度の広角撮影に対応する広角カメラを搭載することで、被写体に応じて異なる画角を選べるようにしました。たとえば自撮りの場合だったら、ひとりなら通常のカメラで撮影し、みんなと一緒に撮る時や景色を入れたりしたい時は広角カメラで撮影でき、2つのカメラを使い分けることができます。今までのスマートフォンにはなかった自由な撮影を行えます。

との記載があり、広角撮影に対応しております。

一方のMoto G6 Plusでは、

アウトカメラ:1200万画素+500万画素・インカメラ:1600万画素のカメラ搭載。スマートデュアルカメラで深度を有効化。デュアルオートフォーカスピクセル技術で高速フォーカス、狙ったシーンを逃さない。カメラの開口部が広く、低光量でも明るく撮れる。

とのきさい があります。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

ZenFone 5Qの
「 2000万+800万画素 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 1600万画素 」になります。

Moto G6 Plusは1600万画素と言う高画素レンズが搭載されておりますが、ZenFone 5Qでは2000万画素と言うさらに高画素なレンズに加えてサブレンズも搭載されています。

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone 5Qの
「 3300mAh 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 3200mAh 」になります。

単純な容量ではわずかにZenFone 5Qの方が上回っております。

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

ZenFone 5Qの
「 microUSB 」に対して、
Moto G6 Plusは
「 USB Type-C 」になります。

USB Type-Cはシンメトリー形状となっているので、上下どちら向きでも接続出来るのでオススメです。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

ZenFone 5QとMoto G6 Plusの違いを比較「撥水」

Moto G6 Plusでは 撥水に対応 しております。いわゆる防水と呼べるレベルではないですが、水を弾く加工が施されています。

まとめると

どちらも同価格帯で、同CPU・RAM搭載となっており、非常に競合した端末と言えます。
ZenFone 5Qのベンチマークスコアを実際に測定したところAntutuでは87000を記録しています。

まずZenFone 5Qを選ぶメリットとしては、
背面・前面共に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっているところです。前面でも広角撮影に対応しているのでインカメラで集合写真を撮ることが多い方になんかはとてもオススメできます。

そしてMoto G6 Plusを選ぶメリットとしては、
撥水加工が施されているところ、Type-Cの採用、となります。

どちらもトレンドである縦横比18:9の縦長ディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されているので、画面サイズは大きくても端末サイズはコンパクトに抑えられています。

2018年夏のミドルレンジモデルではP20 liteの対抗馬として注目の2端末です!
それぞれのメリットに合わせて選びましょう。

端末をお探しの方は

ZenFone 5Q キャンペーン情報
IIJmio実質価格34,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!ZenFone 5Q(37,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年12月3日までの期間限定なのでお早めに。

nuro mobile実質価格28,000円
月額利用料金1,000円引きキャンペーン開催中!ZenFone 5Q(39,000円)を音声通話付きプラン(Mプラン又はLプラン)で契約した場合、ご利用開始翌月~11ヵ月間 毎月1,000円の割引が適用されます。
2018年11月1日~2018年11月30日までの期間限定なのでお早めに。
Moto G6 Plus キャンペーン情報
IIJmio実質価格30,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!Moto G6 Plus(35,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年12月3日までの期間限定なのでお早めに。

BIGLOBE 格安SIM実質価格24,240円~27,840円
セレクトプラン値引き特典対象!Moto G6 Plus(38,640円)をキャンペーン期間中に「音声通話SIM」で契約した場合、10,800円~14,400円OFF!
2018年10月1日~2018年12月2日までの期間限定なのでお早めに。

nuro mobile実質価格27,000円
月額利用料金1,000円引きキャンペーン開催中!Moto G6 Plus(38,000円)を音声通話付きプラン(Mプラン又はLプラン)で契約した場合、ご利用開始翌月~11ヵ月間 毎月1,000円の割引が適用されます。
2018年11月1日~2018年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

2 Comments

SmartIttetsu

管理人です。コメントありがとうございます。
ご指摘頂いた通り、ZenFone 5Qもトリプルスロット対応しております。
修正させて頂きました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。