ZenFone 5ZとMate 10 Proはどちらが良いのか違いを比較!

ASUS製ZenFone5シリーズの最上位モデル「ZenFone 5Z」が登場しました。今回は2017年冬に登場したHUAWEIのハイスペックモデル「Mate 10 Pro」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

ZenFone 5ZとMate 10 Proのスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone 5Z Mate 10 Pro
画像
メーカー ASUS HUAWEI
発売時期 2018年6月 2017年12月
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU SDM 845
オクタコア
2.8GHz
Kirin 970
オクタコア
2.36GHz
1.8GHz
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 最大2TB 非対応
画面サイズ 6.2 インチ 6.0 インチ
画面解像度 2246×1080
FHD+
2246×1080
FHD+
背面カメラ 1200万画素
800万画素
2000万画素
1200万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3300mAh 4000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応
DSDV
対応
DSDV
防水防塵 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 154 mm
機種サイズ
(横幅)
75.6 mm 75 mm
機種サイズ
(厚み)
7.7 mm 7.9 mm
機種重量 165 g 178 g
カラー シャイニーブラック
スペースシルバー
プラチナホワイト
プレミアムブラック
参考価格 69,800円 89,800円

ZenFone 5ZとMate 10 Proの価格比較

ZenFone 5Zの
「 69,800円 」に対して、
Mate 10 Proは
「 89,800円 」になります。

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUの数値に違いがあります。

ZenFone 5Zの
「 SDM 845 」に対して、
Mate 10 Proは
「 Kirin 970 」になります。

CPUは動作面に影響を与える最も重要なパーツです。
ZenFone 5Zではクアルコム社のスナドラ845が搭載されており、こちらは2018年夏時点ではトップクラスの性能を誇ります。
一方のMate10 Proではハイシリコン社のKirin970が搭載されており、こちらもハイスペック向けのチップセットで非常に優秀です。
またどちらも動作性能だけでなくAI処理にも力が入っており、様々なシーンで活躍してくれます。
AntutuのベンチマークスコアではZenFone 5Zが27万を記録しており、Mate10 Proは21万を記録しているので、ZenFone 5Zの方がスコアでは上回っています。

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone 5Zの
「 最大2TB 」に対して、
Mate 10 Proは
「 非搭載 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
どちらもROMが128GBと大容量なのである程度は安心です。しかし2TB対応しているZenFone 5Zに対してMate10 Proでは外部スロットが非搭載なので中位。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「画面」

画面サイズにもわずかに違いがあります。

ZenFone 5Zの
「 6.2インチ 」に対して、
Mate 10 Proは
「 6.0インチ 」になります。

どちらの端末も解像度は「 FHD+ 」となっており、
縦横比18:9の縦長ディスプレイが採用されています。
どちらもベゼルレスなので画面占有率がかなり高くなっております。

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

ZenFone 5Zの
「 1200万+800万画素 」に対して、
Mate 10 Proは
「 2000万+1200万画素 」になります。

どちらの端末も2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone 5Zの
「 3300mAh 」に対して、
Mate 10 Proは
「 4000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではMate 10 Proの方が上回っています。

ZenFone 5ZとMate 10 Proの違いを比較「防水防塵」

Mate 10 Proでは 防水防塵に対応 しております。
SIMフリースマホだとまだまだ対応端末が少ないのでメリットの一つになります。

まとめると

どちらの端末もDSDVに対応したハイスペックモデルです。
単純な動作性能ではAntutuのベンチマークスコア差が6万もあるので、スナドラ845を搭載しているZenFone 5Zの方が上です。
また定価で言えばZenFone 5Zの方が安いので、コストパフォーマンスで言ってもZenFone 5Zの方が優れています。
さらにどちらの端末もトレンドであるFHD+のワイドディスプレイが搭載されており、ZenFone 5Zでは上部がノッチデザインとなっております。

両端末の違いで言えば、
まず外部ストレージが最大2TB対応しているZenFone 5Zに対してMate10 Proは非搭載となっています。もし外部ストレージを利用する予定があればZenFone 5Zを選びましょう。

一方のMate 10 Proでは大容量バッテリーと防水防塵の対応が選ぶメリットになります。

定価で言えばZenFone 5Zの方がコスパに優れていますしオススメですが、
Mate 10 Proはかなり価格が下がっているので、むしろバッテリーや防水に魅力を感じる方はMate10 Proを選ぶべきです!

端末をお探しの方は

ZenFone 5Z キャンペーン情報
IIJmio実質価格59,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!ZenFone 5Z(64,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年11月4日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。