「ZenFone Max (M1)」と「Moto G6」のスペックの違いを比較!

ASUS製スマホ「ZenFone Max (M1) ZB555KL」とモトローラ製スマホ「Moto G6」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

ZenFone Max (M1)とMoto G6のスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone Max (M1) Moto G6
画像
メーカー ASUS モトローラ
発売時期 2018年9月 2018年6月
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大2TB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.7 インチ
画面解像度 1440×720
HD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 1300万画素
800万画素
1200万画素
500万画素
前面カメラ 800万画素 1600万画素
バッテリー 4000mAh 3000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
DSDS 対応
トリプルスロット
対応
トリプルスロット
USB microUSB USB Type-C
指紋認証 対応 対応
防水防塵 撥水
おサイフケータイ
機種サイズ
(縦幅)
147.3 mm 153.8 mm
機種サイズ
(横幅)
70.9 mm 72.3 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.3 mm
機種重量 150 g 162.5 g
カラー サンライトゴールド
ルビーレッド
ディープシーブラック
ディープインディゴ
参考価格 22,800円 28,800円

ZenFone Max (M1)とMoto G6の価格比較

ZenFone Max (M1)の
「 22,800円 」に対して、
Moto G6は
「 28,800円 」になります。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 Snapdragon 430 」に対して、
Moto G6は
「 Snapdragon 450 」になります。

どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されており、
ZenFone Max(M1)ではエントリーモデルに向けたスナドラ430が搭載されており、Moto G6ではその後続モデルのスナドラ450が搭載されています。
Moto G6と同じスナドラ450を搭載したR15 Neoのベンチマークスコアがあったので比較画像を貼っておきます。

ZenFone Max(M1)
(Snapdragon 430)
R15 Neo
(Snapdragon 450)

AnTuTuとGeek4のベンチマークスコアの比較があったので貼っておきます。数値を見れば分かるように動作面ではSnapdragon450を搭載しているR15 Neoの方が優れています。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 最大2TB 」に対して、
Moto G6は
「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 5.5 インチ 」に対して、
Moto G6は
「 5.7 インチ 」になります。

どちらも縦長ディスプレイが搭載されており、Moto G6の方が0.2インチ大きいです。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「画面解像度」

画面解像度にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 1440×720(HD+) 」に対して、
Moto G6は
「 2160×1080(FHD+) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
どちらの端末もワイドディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されており、画面占有率も高く表示領域も広くなっております。
Moto G6ではFHD+ディスプレイが採用されているので、ZenFone Max(M1)より高解像度です。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。背面の画素数が、

ZenFone Max (M1)の
「 1300万+800万画素 」に対して、
Moto G6は
「 1200万+500万画素 」になります。

どちらの端末も背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されています。

またインカメラの性能にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 800万画素 」に対して、
Moto G6は
「 1600万画素 」になります。

Moto G6は前面に1600万画素と言う高画素レンズが搭載されています。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 4000mAh 」に対して、
Moto G6は
「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、
単純な容量ではZenFone Max(M1)の方が上回っています。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 microUSB 」に対して、
Moto G6は
「 USB Type-C 」になります。

USB Type-Cはシンメトリー形状となっているので、上下どちら向きでも接続出来るのでオススメです。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「Wi-Fi」

Moto G6では Wi-Fi5GHz帯(a)に対応 しております。
ZenFone Max(M1)のように2.4GHz帯(b/g/n)のみの対応だと他家電と混線する場合があります。
スマホWi-Fiの2.4GHzと5GHzの違いとは?a/b/g/n/ac?

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「防水」

どちらの端末も防水防塵は未対応ですが、
Moto G6では撥水加工が施されているので、ある程度は水を弾いてくれます。

ZenFone Max (M1)とMoto G6の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はZenFone Max(M1)の方がコンパクトかつ軽量です。厚みではMoto G6の方が薄型です。

まとめると

どちらの端末も「DSDS」「トリプルスロット」に対応している格安モデルとなります。
両端末の違いとしては、まず動作性能ではMoto G6の方が優れています。AnTuTuのベンチマークスコアで2万ほどの差が付いています。
また解像度に関してもMoto G6の方がFHD+で高解像度となっております。他にも「Wi-Fi5GHz帯」「撥水加工」「Type-C」など機能面でも優れた部分が多いです。

一方のZenFone Max(M1)を選ぶメリットは、
何よりもまず「価格の安さ」です。Moto G6もかなりの低価格ですが、ZenFone Max(M1)では発売当初の価格が22,800円と言う安さを実現しています。
もしMoto G6の優れている部分に魅力を感じないのあればZenFone Max(M1)を選んでおいて問題ないかと思います。また4000mAhもの大容量バッテリーを搭載しているのも特徴です。

端末をお探しの方は

Moto G6 キャンペーン情報
IIJmio実質価格23,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!Moto G6(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年11月4日までの期間限定なのでお早めに。

nuro mobile実質価格17,000円
月額利用料金1,000円引きキャンペーン開催中!Moto G6(28,000円)を音声通話付きプラン(Mプラン又はLプラン)で契約した場合、ご利用開始翌月~11ヵ月間 毎月1,000円の割引が適用されます。
2018年10月1日~2018年10月31日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。