P30 liteが12,800円の投げ売り特価!OCNモバイルONEで販売開始

「ZenFone Max (M1) 」と「ZenFone 4 Max」のスペックの違いを比較!

ASUS製スマホ「ZenFone Max (M1) ZB555KL」「ZenFone 4 Max」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 ZenFone Max (M1) ZenFone 4 Max
画像
メーカー ASUS ASUS
発売時期 2018年9月 2017年12月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大2TB 最大256GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1440×720
HD+
1280×720
HD
背面カメラ 1300万画素
800万画素
1300万画素
500万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 4000mAh 4100mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
DSDS 対応
トリプルスロット
対応
トリプルスロット
USB microUSB microUSB
指紋認証 対応 対応
防水防塵
おサイフケータイ
機種サイズ
(縦幅)
147.3 mm 150.5 mm
機種サイズ
(横幅)
70.9 mm 73.3 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 8.7 mm
機種重量 150 g 164 g
カラー サンライトゴールド
ルビーレッド
ディープシーブラック
ネイビーブラック
サンライトゴールド
ローズピンク
参考価格 22,800円 19,800円


価格を比較

ZenFone Max (M1)の
「 22,800円 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 19,800円 」になります。

ZenFone 4 Maxは楽天モバイル楽天モバイルが取り扱っているので、2年縛りや3年縛りの契約で実質負担金をかなり安くすることが出来ます。

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 Android 8.0 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

外部ストレージの違い

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 最大2TB 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

画面サイズの違い

また画面サイズにも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 5.5 インチ 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 5.2 インチ 」になります。

ZenFone Max(M1)ではトレンドでもあるワイドディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されており、ZenFone4 Maxよりも0.3インチもディスプレイサイズが大きいですが、端末サイズではむしろコンパクトです。

画面解像度の違い

また画面解像度にも違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 1440×720(HD+) 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 1280×720(HD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
先ほども記載しましたがZenFone Max(M1)では縦横比18:9のワイドディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されており、画面占有率も高く、表示領域も広くなっております。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。背面の画素数が、

ZenFone Max (M1)の
「 1300万+800万画素 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 1300万+500万画素 」になります。

どちらの端末も背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されています。

機能面やデザインの違いを比較

指紋認証の対応

どちらも指紋認証センサーが搭載されておりますが、配置に違いがあります。

ZenFone Max (M1)の
「 背面上部 」に対して、
ZenFone 4 Maxは
「 前面下部 」になります。

端末サイズや重量の違い

画面サイズはZenFone Max(M1)の方が大きいですが、端末サイズではむしろZenFone Max(M1)の方がコンパクトかつ軽量です。

購入方法

端末をネットショッピングで探す

現在開催中のキャンペーン情報

格安SIMサービスのセット販売はキャンペーン次第で端末を安く入手することが出来ます。契約などの事務的な部分、回線相性などの専門的な部分、何かと敷居が高そうに見えますが、実際に契約してみると凄く簡単です。筆者はこれまで4つの格安SIMサービスを渡り歩いてきましたが、基本的な利用方法はすべて同じでした。
「ネット申し込みで端末とプランを選ぶ」⇒「端末とSIMカードが届く」⇒「SIMカードを端末に挿入して利用開始」たったこれだけでサービスを利用することが出来ます。

ZenFone 4 Maxの開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:0円~7,800円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でZenFone 4 Max(19,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

結局どちらが良いのか

どちらも「DSDS」「トリプルスロット」「大容量バッテリー」「デュアルカメラ」など機能面が優れている低価格モデルとなっております。

両端末の違いと言う意味ではディスプレイ関係にあります。
ZenFone4 MaxはHDの5.2インチスタンダードディスプレイが搭載されておりますが、
後続モデルとしてZenFone Max(M1)ではHD+の5.5インチ縦長ディスプレイが搭載されております。

端末サイズを見れば分かるように、大きいディスプレイを搭載しているZenFone Max(M1)の方がコンパクトとなっております。
これは最近の端末のトレンドでもあります。

一方のZenFone4 Maxは価格改定によってかなり低価格での入手が可能となっております。
定価が22,800円のZenFone Max(M1)も十分に安いですが、改定後のZenFone4 Maxでは19,800円と更に安く設定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。