DSDSとDSDVの違いとは?

SIMフリースマホを調べると出てくる「DSDS」「DSDV」の違いって何なんだろう…?

「DSDS」と「DSDV」は、SIM2枚の同時待ち受け機能のこと。ほとんど同じ意味合いで使われていますが、厳密に言えば少しだけ機能が違います。本記事では上記のような疑問を解決するためにDSDSとDSDVの違いについて解説していきます。

この記事で分かること

  • DSDSとDSDVの違い
  • DSDSとDSDVはどちらが良いのか
こんにちは、元携帯ショップ店員のイッテツ(@smartttphone)です。
スマホが好きで年間10台以上のスマホを購入。回線は格安SIMを5年以上利用。最近買って良かったスマホは「Redmi Note 9S」です!

blankイッテツ

と言うワケで本題スタートです。
DSDSとDSDVの違いが分からない人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

【結論】DSDSは片側が3Gスロット

DSDSは片側が3G/2Gスロットとなっており、4Gで通信することが出来ません。つまり「3G/2G」と「4G/3G/2G」の2スロット搭載されているのがDSDSです。

一方のDSDVは両方「4G/3G/2G」スロットなので、4GのSIM2枚で通信することが出来ます。これがDSDSとDSDVの違いです。

  • DSDSは3G+4Gの同時待ち受けが可能
  • DSDVは4G+4Gの同時待ち受けが可能

4G(LTE,VoLTE)のSIMを2枚使いたい場合は、DSDVを選ぶ必要があるわけです。

DSDS・DSDVの使い方

DSDSもDSDVもSIMを2枚同時に使うための機能です。使い方は簡単で、SIMスロットに使う予定のSIMを2枚差し込むだけです。

デュアルSIM

画像のように、スマホはSIMトレイと呼ばれる部分があって、SIMピンを使って取り出すことができます。この2つのスロットにSIMを差し込みましょう。

基本的にはDSDVの方がオススメ

DSDS(3G+4G)の上位機能として登場したのがDSDV(4G+4G)です。最新モデルはDSDSではなくDSDVに対応したモデルばかりです。とくにこだわりがないのであれば最新モデルの多いDSDVを選びましょう。

ただし、DSDSを選んだ方が良いケースもあるので、それだけ紹介しておきます。

<スポンサーリンク>

FOMA SIMを使うならDSDSがオススメ

DSDVはFOMA SIMとの相性が悪いと言われています。メーカー側も使えると明言していません。もしFOMA SIMのような3G SIMを使うつもりなら、DSDSを選んでおいた方が無難でしょう。

ただし、DSDVでも使用できる端末が存在します。メーカー側のカタログスペックに記載されていない以上、ユーザーの使用報告をもとに情報を集めるしかありません。以下の記事でFOMA SIMの使えるDSDVスマホをまとめてあるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

blank FOMA SIM(docomo 3G)が使えるDSDV対応スマホのまとめ

ほかにも「DSSS」や「DSDA」がある

DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、DSDVはデュアルSIMデュアルVoLTEの略です。同時待ち受けが解禁される前の「DSSS」や、同時通信のできる「DSDA」などもあります。

DSSS
シングルスタンバイ。待ち受け出来るSIMは1枚のみ。切り替えて使用。SIM1を使っている間はSIM2への着信不可。
DSDS
デュアルスタンバイ。3G+4G又は3G+3GでSIM2枚待ち受け可能。SIM1とSIM2、どちらへの着信も可能。
DSDV
デュアルVoLTE。4G+4GでSIM2枚待ち受け可能。SIM1とSIM2、どちらへの着信も可能。
DSDA
デュアルアクティブ。SIM2枚待ち受け可能。SIM1で通話中でもSIM2で通信可能。

<スポンサーリンク>

おすすめのDSDS対応スマホ

おすすめのDSDS対応スマホをまとめた記事があるので、DSDSスマホをお探しの方はそちらをチェックしてみて下さい!

blank 【2020年最新】DSDS(3G+4Gデュアルスタンバイ)のおすすめスマホは?

おすすめのDSDV対応スマホ

おすすめのDSDV対応スマホをまとめた記事があるので、DSDVスマホをお探しの方はそちらをチェックしてみて下さい!

blank DSDV対応のおすすめSIMフリースマホ10選【2020年8月最新】

まとめ

DSDSとDSDVの違いはカンタンで、片側のスロットの通信です。

DSDVは「2G/3G/4G」「2G/3G/4G」の2スロットですが、
DSDSは「2G/3G」「2G/3G/4G」の2スロットです。

もし4GのSIM2枚で運用する予定の方は、DSDVを選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。