スマホ投売り最強セール再び!

moto e6s(Helio P22)のベンチマークスコア【AnTuTu】

モトローラ製スマホ「moto e6s」のベンチマークスコアを測定してみました。

ベンチマークスコアはスマホの性能を数値化してくれるアプリです。今回は動作性能だけでなくバッテリー駆動時間やストレージの転送速度も測定するため、色んなベンチマークスコアアプリを使用。今回使用したアプリは以下の5つです。

  • AnTuTu Benchmark
  • GeekBench
  • 3DMark
  • PCMark
  • AndroBench

何度か測定して良いスコアのものを掲載しています。

moto e6sはMediaTek社のHelio P22を搭載しているので、同じチップセットを搭載している別端末も同等のスコアとなります。端末選びの参考にしてみて下さい^^

moto e6sのスペック

moto e6sのスペック

発売 モトローラ/2020年9月
OS Android 9.0
動作性能 MediaTek Helio P22/2GBRAM
AnTuTu8:9万
ストレージ 内部32GB/外部256GB
ディスプレイ 6.1インチ/1560×720 HD+
カメラ 背面:1300万画素 + 200万画素
前面:500万画素
バッテリー 3000mAh
防水防塵 撥水
おサイフケータイ 非対応
通信 4G:B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B40
3G:B1 / B2 / B5 / B6 / B8
サイズ 155.6 x 73.0 x 8.5 mm/160 g
カラー メトログレー
エレキピンク
参考価格 16,800円(税込)

詳しいスペックや所感などはレビュー記事を参考にしてみて下さい!
参考:【moto e6s 開封レビュー】格安SIMデビューやサブ機におすすめのライトモデル

ベンチマークスコアを測定してみた

スマホの性能をスコア化してくれる「ベンチマークスコア」を使えば、その端末がどのくらいのランクなのかが分かります。他の端末と比較する際にも使える指標です。今回はmoto e6sの実機を購入したので、実際にベンチマークアプリを使ってスコア測定してみました!

moto e6sのAnTuTu8ベンチマークスコア

AnTuTuはベンチマークアプリの中では最も有名なツールです。

Antutuでは全体的な動作性能をテストしてくれます。バージョンごとにスコアの算出方法に違いがあります。今回はバージョン8.4.3のスコアを載せています。

blank blank
blank blank

moto e6sのAnTuTu8ベンチマークスコアは91575です。

  • iPhone 11 550000(A13 Bionic)
  • Xperia 1 450000(Snapdragon 855)
  • nova 5T 376148(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 294260(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 254870(Snapdragon 720G)
  • OPPO Reno3 A 18081(Snapdragon 665)
  • OPPO A5 2020 168746(Snapdragon 665)
  • moto g8 power 160938(Snapdragon 665)
  • UMIDIGI A7 Pro 106120(Helio P23)
  • moto e6s 91575(Helio P22)
moto e6sはかなりの低スコアを記録。最近スマ情で購入したどのスマホよりもスコア低かったです。

blankイッテツ

moto e6sのGeekBench 5ベンチマークスコア

GeekBenchではCPUのシングルコア・マルチコアのスコアを計測してくれます。

blank blank
blank

moto e6sのGeek5ベンチマークスコアは、シングルコアスコアが136で、マルチコアスコアが482です。

  • nova 5T 2406(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 1825(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 1730(Snapdragon 720G)
  • OPPO Reno3 A 1344(Snapdragon 665)
  • moto g8 power 1235(Snapdragon 665)
  • OPPO A5 2020 1356(Snapdragon 665)
  • UMIDIGI A7 Pro 831(Helio P23)
  • moto e6s 482(Helio P22)
こちらもかなりの低スコア。Helio P23と比べてもスコア差が開いていますね。

blankイッテツ

moto e6sの3DMarkベンチマークスコア

3D Markは3Dのグラフィック系の計測です。ゲーム系のアプリを検討している方は3Dのスコアは大事です。今回は高負荷のSling Shot Extremeを使用。

blank blank

moto e6sの3DMarkベンチマークスコアは468です。グラフィックテスト1のFPSを他スマホと比較してみるとこんな感じ。

  • nova 5T 26.50(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 32.60(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 16.40(Snapdragon 720G)
  • OPPO A5 2020 7.60(Snapdragon 665)
  • OPPO Reno3 A 7.50(Snapdragon 665)
  • moto g8 power 7.30(Snapdragon 665)
  • UMIDIGI A7 Pro 3.80(Helio P23)
  • moto e6s 2.30(Helio P22)
こちらも最低スコア。FPSを見れば分かるようにmoto e6sはゲームには全く向いていません。

blankイッテツ

moto e6sのPCMarkパフォーマンススコア

開発元が3DMarkと同じ「PCMark for Android」のスコアも計測。Work2.0 Performanceの計測結果が以下。

blank blank

moto e6sのWork2.0 Performanceのスコアは5306です。

  • Redmi Note 9S 7899(Snapdragon 720G)
  • moto g8 power 6900(Snapdragon 665)
  • OPPO A5 2020 6356(Snapdragon 665)
  • OPPO Reno3 A 6221(Snapdragon 665)
  • moto e6s 5306(Helio P22)
  • UMIDIGI A7 Pro 5137(Helio P23)

moto e6sのPCMarkバッテリースコア

PCMarkの「Work2.0 Battery Life」も計測してみました。このアプリを使えばバッテリーの連続使用時間が分かります。

blank blank

moto e6sのバッテリー連続使用時間は10時間14分です。

  • OPPO A5 2020 22時間25分
  • Redmi Note 9S 17時間54分
  • moto g8 power 17時間
  • OPPO Reno3 A 15時間7分
  • moto g8 plus 12時間39分
  • moto e6s 10時間14分
  • UMIDIGI A7 Pro 6時間27分

moto e6sのストレージ転送速度スコア

AndroBench5を使えば内部ストレージの転送速度が分かります。またAnTuTuのStorageTestも測定してみました。

blank blank

moto e6sのStorage Testのスコアは8985です。種類は恐らくeMMcです。何か詳しい情報があればコメントにて宜しくお願いします。

blankイッテツ

これまでスマ情でレビューしたスマホのベンチマークスコアはこちらから確認できます。

moto e6sの実機レビュー記事

moto e6sを実際に開封した時のレビュー記事があるので、moto e6sが気になる方はそちらも合わせて参考にしてみて下さい!
参考:【moto e6s 開封レビュー】格安SIMデビューやサブ機におすすめのライトモデル

blankイッテツ

記事へのリンクを貼っていただけたら転載もオッケーです!

期間限定スマホの投売り最強セールが再びやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。