本当に買取価格は安い?ネットオフ宅配買取でスマホを売ってみた結果…

当サイトではミドルクラスのSIMフリースマホをよく購入します。管理人がスマホ好きなこともありますし、サイトのコンテンツとしてレビュー記事のために購入したりもします。

スマホの進化スピードは凄まじいので、次々と新製品が登場してきます。次々と購入していると当然使わないスマホがいっぱい溜まってきます。
今回はそんな過去に購入してきた端末をスマホの宅配買取で売却してみることにしました。これまで何度かヤフオクで売却したことはあったのですが、買取サービスを利用するのは初めてなので少しドキドキです!

いらなくなったスマホの処分方法は?

今回は宅配買取を利用するわけですが、まずはいらなくなったスマホの処分方法はどの様な方法があるのかをまとめてみました。

1.捨てる

基本的にはボロボロになって機種変更して新しい端末を使い始めるので、
ボロボロになった端末はそのまま処分するか、そのまま保管しておくか、ですね。

2.譲渡する

キャリアスマホだとSIMロック解除後、SIMフリースマホだとそのまま人に譲渡することが出来ますね。
端末の通信バンドさえ合えば、別のSIMでも利用することが出来るので。

3.サブ機にする

家のWi-Fiであったり、格安SIMの格安プランなんかを利用してサブ機として運用することも出来ます。
動画視聴専用にしたり、ゲームのサブアカウント用に使ったり、サブ機は何気に慣れてしまうと必須になります。

4.買取ショップで売る

ゲオやTSUTAYAなんかではスマホを買い取ってくれますね。
もちろん買取価格はかなり安いですが、そもそも不要な端末なので安くても売る人が多いそうです。
リサイクルショップは即現金がもらえるのがメリットです、取引をその場で終わらせたいのであればリサイクルショップでの売却は有りかと。

5.オークションやフリマで売る

最も高く売却できる手段がオークションやフリマなどを使った個人売買です。
はっきりと相場が存在しているので、相場より少しだけ安く出品すればすぐに売れると思います。
メリットはもちろん高く売却できることですが、デメリットもそれなりに多いです。
まず出品・連絡・梱包・発送などの事務的なものを全て自分でやらなければならないですし、個人売買なので連絡のやり取りも面倒です。

6.宅配買取で売る

そして今回私もはじめて利用する予定なのが、この宅配買取です。
大まかな流れはネットで申し込んで、宅配キットと呼ばれる梱包用品一式が自宅へ送られてきます。
それらに買い取ってほしいスマホを詰め込んで、業者が集荷にきてくれるので渡します。
そうするとスマホの買取価格を査定してくれるので、メールで「この価格ですがいかがですか?」と来ます。
自分が納得すればそのまま売却して入金待ち。納得出来なければキャンセルで返品してもらうという流れですね。

もちろんサービスによっては送料がこちら持ちであったり、キャンセル時の返品が有料だったり、いろいろとあります。

今回利用するネットオフでは、
「宅配キット」「集荷・送料」「返品料」全てが無料です。

と言うよりも、買取価格が安いのは有名な話なのである程度は納得で売るつもりですが、
あまりに安すぎた場合にはキャンセルしてしまうんだろうなぁ、と前もって感じてしまったので、出来ればキャンセルしても全てが無料で済むサービスを利用したいと思ってネットオフを選びました^^;

スマホの宅配買取とは?

基本的には上記に記載した通りです。
貰ったダンボールに買い取ってもらうスマホを詰めて持っていってもらう。そして査定してもらって、売却するかキャンセルして返品してもらうかを決める。
と言った流れになります。

もちろん各宅配買取サービスの業者によっては買い取り価格も違いますし、
宅配キットが有料の場合もあれば、宅配キット自体が無いと言う場合もあり、
査定後のキャンセル返品に送料がこちら負担と言う場合もあります。

先ほども記載しましたが、
今回利用するネットオフでは買取の過程・キャンセル後の返品にも一切お金がかからないので、とりあえず査定だけしてもらうのも有りかと思います。

スマホを買い取ってもらう準備をしておく!

そもそも買取の対象外となる条件もあるので、
先にそちらだけチェックしておきましょう。

買取ができないもの
・割賦中の携帯電話機
・端末ロックがかかっている携帯電話機
・故障・水没反応などにより動作に不都合がある携帯電話機
・シールやペイントなど装飾・改造された携帯電話機
・不正契約、不正取得された携帯電話機
・周辺機器・アクセサリー

割賦中は現在進行形で端末代金を支払い中のことです。一括で購入した端末か端末代金が支払い終わっている端末だけが対象となります。
端末ロックとは、恐らくキャリアの遠隔ロックのことかと思います。セキュリティの設定でON/OFFの切り替えが可能です。

そして宅配業者にスマホ買取をしてもらう前に、
いくつか準備しておくべき事があります。

おサイフケータイの情報を削除する

おサイフケータイなどの電子マネーアプリを使っている方は情報を削除する必要があります。
この後に端末を初期化する手順を紹介するのですが、電子マネーアプリの情報は独立しているICチップの方に保存されているので初期化出来ません。

キャリアスマホの方はドコモやauなどのキャリア契約のスマホを使っている方はショップに持ち込んで旨を伝えて削除してもらいましょう。

SIMカード・microSDカードを取り外す

もちろんSIMカードやSDカードが挿入してある状態で売るわけにはいきません。
もしSIMカードが解約済みであっても個人情報流出を防ぐためにも必ず自分で処分しましょう。携帯ショップで処分してもらうことも出来ます。
SIMカードもSDカードも、スマホ側面のSIMトレイに入っている場合は分かりやすいですが、端末によっては背面のカバーを外して電池パックも外す必要があります。

スマホを初期化する

ICチップに保存される情報以外は、端末かSIMかSDカードに保存されています。
SIMやSDカードはもちろん取り外すことになるので問題ありませんが、端末自体に保存されている情報を全て削除する必要があります。
各スマホには「初期化」と言う名のリセット機能が備わっています。これを実行することによって出荷時の状態に戻すことが出来ます。
ネットオフでは「パスワードの初期化」「電話帳などの登録データの削除・初期化」「ICアプリの削除・初期化」「外部メモリSIMカードの取り外し」「端末ロック(遠隔ロック)の解除」が買い取り前の注意点として記載されています。スマホ本体の初期化は不要なのかもしれませんが、一応紹介しておきます。

iPhoneの初期化手順
・「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iPhoneを消去」

Androidスマホの初期化手順
・「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「デバイスをリセット」
・「設定」→「詳細設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「リセット」
・「設定」→「アカウント」>→「バックアップとリセット」→「工場出荷状態に初期化」→「端末を消去」

Androidの場合はメーカーや端末によって手順が異なります。上記だけではなくもっと別の名称になっている場合も。
大体の場合は「設定」から「バックアップとリセット」を探せばオッケーです。

ネットオフに買取について色々聞いてみた!

実際にこれから申し込むわけですが、その前に本当に無料かどうかが気になるのでネットオフに直接質問してみました。
気になったところをいくつか教えてもらったので返答を紹介しておきます。

査定後の連絡は電話?メール?

メール


査定後にキャンセルする場合は無料?

無料


宅配キット(梱包セット)の利用は無料?

無料


自分で梱包の用意をする場合は?

適当なダンボールでオッケー。


梱包についての注意点は?

スマホのモニターが傷つかないように布で包む

新聞紙等で隙間を詰める

出来れば箱に「ワレモノシール」

以上のような返答を頂きました。いろいろと聞いてみましたがとりあえず無料なのは間違いないです。もしお金がかかるとすればワレモノシール代や梱包時のガムテープ代ぐらいでしょうか。

ネットオフの宅配買取手順はカンタン!

  • STEP.1
    お申し込み
    フリーダイヤル又は、ウェブサイトネットオフからお申し込み。梱包キットを利用する場合は申し込み時に。
  • STEP.2
    梱包
    スマホを箱に詰める。梱包キットを申し込んだ方は、ネットオフから届くダンボールを使う。そうでない方は適当なダンボールでもオッケー。衝撃や傷がつかないように最低限の工夫はするように。
  • STEP.3
    発送
    送料無料の宅配便が自宅に荷物を集荷に伺うので、梱包した箱を渡す。
  • STEP.4
    査定待ち
    もちろん査定料金も0円です。とりあえず連絡を待つ。
  • STEP.5
    入金
    査定後、買取価格の連絡が来ます。もし金額に納得なのであれば了承して、取引完了に。最短2日での入金となります。不満ならキャンセルの連絡をしましょう。

今回は私も実際に申し込んでいるので、手順を紹介していきます。

1.お申し込み

フリーダイヤル又は、ウェブサイトネットオフからお申し込み。梱包キットを利用する場合は申し込み時に。
▲キャンペーンページの場合は緑のお申し込みボタンから申し込みページへ。
▲申し込みにあたって必要事項を入力していきます。まずは「宅配キットの送付」をチェックしましょう。スマホの申し込みであれば「小サイズ+緩衝材」で十分です。複数台査定してもらいたい場合には中サイズや大サイズを。宅配キットを届けてもらう日付や時間帯も指定しておきましょう。
▲「本人確認書類の送付方法」を指定する必要があります。中古品の買取では義務となっています。「商品と一緒に送る」を選んだ場合には「商品送付書」に「本人確認書類のコピー」を貼り付けて買取商品と一緒に送ります。「宅配キット」を申し込んだ場合は「商品送付書」がダンボールに入っているので、それに本人確認書類のコピーを貼り付ければオッケーです。またはホームページに「商品送付書」の画像が用意されているので自身でコピーして使用することも出来ます。
そして「マイページよりアップロード」を選んだ場合は、ログインマイページにて、本人確認書類の画像データをアップロードすることによって認証することが出来ます。
▲さらに「集荷方法」も指定する必要があります。
「ご自宅集荷」を選んだ場合は、指定した住所に業者が集荷にきてくれます。
「コンビニ持ち込み」を選んだ場合は、「クロネコヤマト宅配便」取扱店のコンビニから発送することが出来ます。

後は買取後の入金口座の指定などを入力して、申し込み完了です!

2.梱包

スマホを箱に詰める。梱包キットを申し込んだ方は、ネットオフから届くダンボールを使う。そうでない方は適当なダンボールでもオッケー。衝撃や傷がつかないように最低限の工夫はするように。

▲申し込み時に「宅配キット」を指定した場合は指定日に届きます。届くのは、ダンボール・緩衝材・商品送付書の3つです。

▲今回は過去に使っていた不要なスマホを引っ張り出してきました。もちろん1台から買い取ってくれますが、複数台ある方はまとめて査定してもらった方が楽です。

▲梱包は適当です。緩衝材で巻いてテープで固定しただけです。傷や衝撃から守るためなので、とりあえずそれさえクリア出来ればオッケーかと。


▲もちろん、購入時の箱やイヤホンなどの元から付いていた付属品があれば査定額は上がります。こちらも傷がつかないように気をつけましょう。


▲今はMAYA SYSTEMとなってしまったプラスワンマーケティング旧FREETELのRAIJINなどなど懐かしの端末も続けて梱包していきます。

▲後はダンボールに詰めるだけです。私は複数台詰め込んだのでそこまで隙間はありませんが、もし隙間が空いた場合には余った緩衝材や新聞紙を丸めて詰めておけばオッケーです。

▲本人確認のため商品送付書に免許書のコピーを貼り付けて、署名。またはマイページから画像のアップロードでも可。
※上の画像ではまだ貼り付けていません。

▲商品送付書を一緒に送るので、ダンボールに「商品送付書在中」と記載する必要があります。

▲ホームセンターに用事があったので、ついでに「ワレモノシール」も購入しておきました!貼っておきます^^

3.発送

送料無料の宅配便が自宅に荷物を集荷に伺うので、梱包した箱を渡す。

梱包が出来たら集荷を待ちます。前もって指定した日時に宅配業者が受け取りにきてくれます。上記のような確認メールが前日にくるので準備しておきましょう。

4.査定待ち

もちろん査定料金も0円です。とりあえず連絡を待つ。

ダンボールを集荷してもらった後は買取金額の査定待ちです。荷物が無事に届いた確認メールが来てました。私の場合は集荷日の2日後でした。
ちなみにこの段階では「マイページ」の買取状況は一切反映されていなかったので、メールを確認しましょう。

~7時間後~

集荷確認メールの7時間後に買取査定完了のメールが来てました。
「商品のご到着から査定結果のご連絡までに約5~8日程度のお時間を頂戴しております。」との記載があったので、予想外の早さに驚きました。

結果は、
・Moto G5 Plus 8,000円
・ZenFone 3 Max 8,000円
・Moto G5 6,000円
・FR7101AK 3,000円
・RAIJIN 3,000円

以上の5端末で合計28,000円でした!

調べたところ、上の4端末はヤフオクやメルカリの落札相場の40%~80%ぐらいで、傷が付いているRAIJINはめちゃくちゃ安かったです。

ネットでの口コミでは「ネットオフはとにかく買取価格が安い!」と言う意見が多かったので、内心ビビっていましたが想定以上に買取値が高かったので嬉しい誤算となりました^^

返品料金は無料なので、この査定結果に納得がいかなければメールにてキャンセルの連絡をしましょう。

5.入金

査定完了の2日後に入金されていました。

月曜日のお昼に集荷してもらって、
水曜日の朝に向こうへ荷物が届いて、
水曜日の夕方に査定完了メールが来て、
水曜日の夜に了承して、
金曜日に入金完了!

梱包キットを前もって送ってもらったので、
申込日から考えると追加で3日かかっています。

もし自身で梱包の準備が出来るのであれば、
上記のように丸々5日間で取引が完了します。

サイト上には査定が5日~8日かかるとの記載もありますし、
今回私が運良く早かっただけの可能性が高いですが^^;

ネットオフでスマホ買取してもらった結果

今回はいらないスマートフォンの処分方法として、
ネットオフの宅配買取を利用してみました。

もちろんネットオフは買い取ったスマホを販売しないといけないので、実際に取引されている金額よりかなり安い買取となります。

手間がかかろうと少しでも高く売りたいと言う方はオークションサイトやフリマアプリを使った方が高く売れます。

手間や面倒が嫌いだと言う方や、安くてもすぐ売りたいと言う方は、是非宅配買取を利用してみて下さい。

ネットオフではキャンセル料金や梱包キット料金が無料なので、とりあえずいらないスマホがあれば査定に出してみてはいかがでしょうか^^

今回利用したサービス:
リネットジャパングループ
【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。