前回売り切れ続出!!最強の乗り換えセール開催!!

【iiiF150 Air1 pro レビュー】ド派手でスタイリッシュな格安軽量タフネススマホ

OUKITELブランド「iiiF150」から「Air 1 Pro」が登場しました!

iiiF150 Air1 proは、ナイトビジョンカメラを搭載したタフネススマホです。もちろん「IP68」「IP69K」「STD-810G」などの防水性能・耐衝撃性能に対応しており、アウトドアシーンでの活躍が期待できます(*´▽`*)

またタフネススマホにしては厚みが薄くスタイリッシュな見た目をしているのも特徴的で、コアなユーザーに好まれそうな端末です。

というわけで今回は「iiiF150 Air1 pro」を開封レビューしていきます。

「iiiF150」とは?

「iiiF150」とは?

冒頭で記載した通り、iiiF150はOUKITELのブランドです。ブランドコンセプトの直訳は下記の通り。

iiiF150は、防水性と耐衝撃性の設計、高レベルの防塵性と耐水性を備えた、極端な屋外での使用に関連していることがよくあります。
快適ゾーンから素晴らしいものが生まれることはありませんでした。今回は、理想的な携帯性と高い耐久性を実現するように設計された、お客様との日常の冒険への一歩です。
何がうまくいかないかを恐れるのをやめ、何がうまくいくかについて興奮し始めましょう。

後半うまく翻訳できておりませんが、とりあえずアウトドアシーン向けのタフネスシリーズって感じですね。

blankイッテツ

<スポンサーリンク>

Air 1 Proのスペック

Air 1 Proのスペック

今回のAir 1 Proのスペックをざっくりとチェックしておきましょう。

Air 1 Proの主なスペック

  • OS:Android 12
  • CPU:MTK6765 Helio G37(AnTuTu13万)
  • RAM:6GB
  • ROM:64/128GB(外部256GB)
  • ディスプレイ:6.5インチ、2400×1080(FHD+)、リフレッシュレート60Hz
  • カメラ:背面4800万+2000万+200万画素、前面800万画素
  • バッテリー:5000mAh、18W
  • 機能:USB Type-C、Wi-Fia/b/g/n/ac、IP68/IP69K、MIL-STD-810G
  • 重量:272 g
  • バンド:B1/3/7/8/19/20
  • カラー:Black Rocks、Fall for Maple
いくらタフネススマホとは言え、最近のモデルの中ではすこし力不足かも。
でもB1/3/8/19対応だからドコモとソフトバンクで使えるのはグッド!

blankイッテツ

Air 1 Proの価格や購入先

Air 1 Proの価格や購入先

Air 1 Proの発売日は2022年4月で、発売時の価格は199ドルです。

執筆時の情報になりますが、アリエクにてセール開催予定とのこと。(50ドルほど安いっぽい)

<スポンサーリンク>

Air 1 Proの外観レビュー

Air 1 Proの外観レビュー

というわけで「Air 1 Pro」を開封レビューしていきます。

Air 1 Proの外観レビュー2

パッケージはかなりイイ感じ。カラーはオレンジ系で、サーマルカメラが特徴的なスタイリッシュなデザインとなっております。

Air 1 Proの付属品

Air 1 Proの付属品

先にざっくりと付属品を紹介しておきます。
こちらは「海外仕様の充電器」です。

Air 1 Proの付属品

続いてこちらは「USB Type-Cケーブル」です。

Air 1 Proの付属品2

画像だと少し分かりにくいですが、絡まりにくいパラコード仕様が採用されております。

Air 1 Proの付属品3

続いて書類です。

Air 1 Proの付属品4

「保証書」「取扱説明書」が入っていました。

Air 1 Proの付属品5

日本語でも記載されております。

Air 1 Proの付属品6

こちらは「SIMピン」です。

Air 1 Proの付属品7

また「液晶保護フィルム」も同梱されていました。ザラつきがないので恐らく光沢タイプ。

Air 1 Proの端末細部

Air 1 Proの端末細部

それでは本体細部をチェックしていきましょう。

Air 1 Proの端末細部2

右側面には「ボリュームボタン」「電源ボタン」が配置されております。

Air 1 Proの端末細部3

左側面には「SIMトレイ」「スマートキー」が配置されております。

Air 1 Proの端末細部4

ちなみにSIMトレイはフタを開けた後にSIMピンで引っ張らないと取れません。

Air 1 Proの端末細部5

SIM2スロットのSDカードは排他利用です。

Air 1 Proの端末細部6

底面には「USBポート」「スピーカー」が配置されております。
スピーカーは底面に1つしかないのでステレオには非対応です。

Air 1 Proの端末細部7

ちなみにUSBポートも防水キャップ付き。

Air 1 Proの性能チェック

Air 1 Proの性能チェック

Air 1 Proの性能や機能面をチェックしていきましょう。

ディスプレイは6.5インチFHD+の60Hz

ディスプレイは6.5インチFHD+の60Hz

Air 1 Proは6.5インチのFHD+ディスプレイが搭載されております。タフネススマホなのでベゼルはかなり太めですが、流行りの「パンチホール」が採用されています。

ナイトビジョンカメラ搭載

Front camera:8MP |Rear camera:48MP(main)+20MP(night vison)+2MP(macro)| Rear camera Feature: Underwater camera,Super night photography , AI sences detection , portrait , HDR , AI beauty , Boken,Night vision,Slow motion time lapse,Macro.

Air 1 Proはメインに4800万画素の高画素レンズが搭載されています。ただしAir 1 Proはあくまでタフネススマホなので仕上がりは並。

blankblank

そしてAir 1 Proは「ナイトビジョンカメラ」が搭載されているのが特徴的です。

blankblank

真っ暗でも撮影できるので面白いですね。

blankblank

ただし距離はそこまで遠くないので、真っ暗な森を撮影しても奥の方までは映りません。

blankblank

また流行りのマクロ撮影にも対応しております。

blankblank

これによって近い距離でもピントを合わせることができます。

先日レビューしたS98と同じように「ナイトビジョン」撮影が可能。おもしろい機能ですが使い道はかなり限定的w

blankイッテツ

AnTuTuベンチマークスコアは13万の低スペック

antutu geekbench

Air 1 ProはHelio G96搭載で、AnTuTuベンチマークスコアは13万ほど。動画視聴などは問題なく快適に動きますが、さすがに最近の端末で言うと力不足感が。ゲーム系のアプリなどは厳しいでしょう。

重量は276グラムでタフネススマホの中ではマシ

重量は276グラムで控えめ

Air 1 ProはIP68/IP69KMIL-STD-810Gに対応したタフネススマホです。

重量実測値は276グラムとなっており、タフネススマホの中ではまだ軽い方です。(先日レビューしたS98が300グラム超えだった)

回線はドコモ・ソフトバンク対応

回線はドコモ・ソフトバンク対応

Air 1 Proの対応バンド(FDD)は、「B1/3/7/8/19/20」です。「B1/3/8/19」とドコモ・ソフトバンクの主要バンドに対応しているので、ドコモとソフトバンクで快適に使えます。

<スポンサーリンク>

Air 1 Proの良いところ【メリット】

Air 1 Proの良いところ

Air 1 Proの特徴やメリットをまとめると下記の通り。

  • 防水防じん耐衝撃性能
  • ナイトビジョンカメラ搭載
  • スタイリッシュなデザイン

まず耐久面に関しては公式に記載がありました。

“1m depth full dust protection |1.5m water depth for 30 minutes / high-pressure water gun four angles at the same time spray 30s
/24 hours waterproof |1.5m drop as you like |-20 ℃ -55 ℃ high and low temperature normal operation | -40℃-70℃ high and low temperature storage ”

深さ1mの防塵・水深1.5mで30分/同時に高圧洗浄30秒/24時間防水/1.5メートルの耐衝撃/-20℃-55℃の高温および低温時の通常操作--40℃-70℃の高温および低温時の保管

とりあえずタフネススマホとして一通りの機能に対応しております。

また特徴的な「ナイトビジョンカメラ」も選ぶメリットですね。アウトドアシーンであれば使い所もありそうです。

そしてデザインもかなり良い感じですよね。

デザイン

ここまで派手なタフネススマホは見たことありませんし、カメラユニット周りがゴツくて格好良いです!個人的にはかなり好みです(*´▽`*)

armor8proとの比較

またAir 1 Proは他のタフネススマホと比べて薄型で軽量です。

redminote11との比較

さすがに通常のスマホと比べると大きいですが、ケース付きのRedmi Note 11と厚みは同じぐらいです。(重量はAir 1 Proの方が70グラムほど重い)

Air 1 Proの気になるところ【デメリット】

Air 1 Proの気になるところ

  • 動作性能が低すぎる
  • モノラルスピーカー搭載

気になる一番のポイントはやはり「動作性能の低さ」です。

タフネススマホとはいえAnTuTuのベンチマークスコア13万は流石に低すぎますね。

もちろんアウトドアシーンで動画視聴用などに使う分には問題ないとは思いますが、、それでも最近のスマホなら低スペックでも20万前後はほしいところです。

また「モノラルスピーカー」なのもデメリットです。個人的にステレオスピーカーの方が聴きやすいからです。

とはいえ基本的にイヤホンをするからそこまで関係ないかもしれませんが(;´・ω・)w

まとめ

というわけでナイトビジョンカメラの搭載が特徴的なタフネススマホ「Air 1 Pro」を開封レビューしてみました。

使う人を選びそうなド派手なデザインですが、ナイトビジョンカメラは面白いし、価格も安いので気になる方は一度アリエクをチェックしてみてください(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。