【2020年最新】Elephoneのおすすめスマホ【パクリで安値】

「なんか見たことある」でお馴染みの海外スマホ「Elephone」をご存じでしょうか?

Elephoneのスマホは、デザインが他メーカーの有名モデルと似ているのでパクリメーカーと言われています。デザインはそのままパクっているかもしれませんが、中身は普通にしっかりとしているので、粗悪品と言うワケではありません。倫理的な部分を考えなければ、コスパの良いスマホをお得に買うことが出来るメーカーです。

本記事ではそんなElephoneスマホのおすすめ機種をまとめてみました!

どのElephoneスマホを買うか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Elephoneスマホの特徴は?

Elephoneスマホの特徴は?

Elephoneは、エントリー~ミドルハイクラス辺りがメインのラインナップです。

性能の高いElePhone Uシリーズですら360ドル以下で販売されておりますので、そこまで高くないスマホをお探しの方にオススメのメーカーです。

ElePhoneは、日本では販売されておりませんが、中国以外にヨーロッパや東南アジアにて販売されています。

Elephoneスマホは日本で使えるの?

Elephoneスマホは日本で使えるの?

海外スマホを買うときに注意したいのは対応バンドです。

Elephoneスマホは中国・ヨーロッパ・東南アジアなどに向けて販売されたスマホです。日本で使うために重要な周波数帯も、海外では必要ない場合があります。

そして残念なことにElephoneスマホはほとんどのモデルがauの主力バンドとドコモのプラチナバンドに非対応です。

プラチナバンド(Band19)に対応していないと、地域や場所によっては繋がりにくくなってしまいます。au回線もドコモ回線も使うことが出来ないとなれば、Elephoneスマホで快適に通信出来るのはソフトバンク回線のみと言う事になります。

しかもElephoneは全てのモデルでソフトバンク回線が使えるわけではなく、必須bandの1/3にだけ対応していると言うモデルが多いです。メイン機として運用を考えている方は別メーカーのスマホの方がオススメです。

最近はソフトバンク回線を提供する格安SIMが増えているので、もしBand1/3/8に対応しているモデルを使うのであれば、通信速度に定評のある「ワイモバイル」や、ワンコインから契約出来る「mineo」「LINEモバイル」などのサービスで、ソフトバンク回線が提供されているので、そちらを契約することで一部のElephoneスマホを使うことが出来ます。

ソフトバンク回線の格安SIMサービス

海外スマホの購入方法

海外スマホの購入方法は?

ElephoneスマホはAmazonや楽天市場などのネットモールにて、たくさんのモデルが出品されています。

しかし海外スマホはAmazonや楽天市場などのネットモールで購入するよりもEtoren.comEtorenGearbestAliExpressなどの輸入店で直輸入した方が安く入手できます。

アカウント登録が必要なので多少の手間はありますが、どの輸入店もガジェットが安いですし、いきなり激安のセールが来たりするので、ガジェット好きなら登録しておいて損はないと思います。

輸入店のデメリットは2つあります。

  1. 商品の到着が遅い
  2. 税金がかかる場合がある

商品の到着が遅いのは、海外からの発送なので仕方ありません。EMSやDHLなどの追跡可能な発送方法を選べば、到着が早いですが、その分送料が余分にかかってしまいます。発送方法にもよりますが10日ほどかかると思ってください。

そして16669円以上のスマホを購入した場合、商品代金の60%に輸入消費税が10%かかるので注意しましょう。
3万円のスマホを輸入するなら60%の1万8000円に対して輸入消費税が10%かかります。つまり1800円ほどの税金がとられてしまうわけですね。

<スポンサーリンク>

海外スマホを選ぶポイント

海外スマホを選ぶポイント

まずスマホを選ぶ分かりやすいポイントは、「動作性能」と「価格」のバランスです。

動作性能が高くて価格も高いのは当たり前のことですが、
動作性能が平均的で価格が激安だったら、それは「コスパが良い」と言うことになりますよね。

スマホを選ぶときに重要なのは、価格に見合った性能なのか、価格以上にパフォーマンスが優れているのか、を見極めることです。

そして価格だけではなく、
「広角撮影が使いたい!」と言う方は広角レンズを搭載したモデルが必要ですし、「バッテリー持ちが命!」と言う方は大容量バッテリーを搭載したモデルを選ぶべきです。

コストパフォーマンスも大事ですが、それ以上に自分に必要なスペックや機能を考えて選ぶことが大事です。

さらに「デザイン」「評判」「対応バンド」なども踏まえた上で、自分が納得のできるスマホに出会えたら購入しましょう!

Elephoneのおすすめスマホ

実際に日本で購入出来そうなElephoneスマホを3機種紹介します。Elephoneスマホの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Elephone U2

Elephone U2

こちらはポップアップインカメラ搭載の「Elephone U2」です。
チップセットにHelio P70が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは14万前後です。
何と言っても特徴はポップアップ式のカメラなのですが、Xiaomiのある端末とデザインがほぼ同じですw
価格は現在4万円前後なので、ハイエンドシリーズの中では比較的安め。ただしAnTuTuスコアを見る限り、そこまで動作性能は高くないので、あくまでミドルハイクラス程度に考えておいた方が良いです。Band1/3/8には対応しているのでソフトバンク回線がオススメ。
発売 Elephone/2019年6月
動作性能 Helio P70/4or6GBRAM
AnTuTu7:14万
ストレージ 内部64or128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.26インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+500万+200万画素
前面1600万+200万画素
バッテリー 3250mAh
サイズ 74.9 x 153.3 x 10.2 mm/192 g
参考価格 40,000円前後

Elephone S7

Elephone S7

こちらはカーブディスプレイが特徴の「Elephone S7」です。
チップセットにHelio X20が搭載されているので、AnTuTu6のベンチマークスコアは85000前後(ver7や8のスコアが無かった)です。
こちらは2016年代の端末なのでかなり古いですが、Galaxyのあるモデルと似ていると話題になった端末なので取り上げてみましたw
発売当初の価格は2万5000円前後です。注意点はプラチナバンドに対応していないモデルなので、快適な通信が厳しいというところ。サブ機としての運用がオススメです。
発売 Elephone/2016年10月
動作性能 Helio X20/3GBRAM
AnTuTu6:85000
ストレージ 内部16GB/外部128GB
ディスプレイ 5.5インチ/1920×1080 FHD
カメラ 背面1300万画素
前面500万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 150.4 x 73.2 x 7.6 mm/148 g
参考価格 30,000円前後

Elephone S8

Elephone S8

こちらはS7の後続モデル「Elephone S8」です。
チップセットにHelio X25が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは7万前後です。
3辺がベゼルレスになっている6型WQHDの高解像度ディスプレイが特徴的です。発売当初の価格は2万5000円前後ですが、日Amazonや楽天市場では中古しか取り扱われていないので、輸入店から購入する必要があります。
こちらもB1/3にしか対応していないので、サブ機としての運用がオススメです。ディスプレイ仕様と対応バンドを考えると、動画視聴用として使うのが正解な気がします。
発売 Elephone/2017年8月
動作性能 Helio X25/4GBRAM
AnTuTu7:7万
ストレージ 内部64GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.0インチ/2560×1440 WQHD
カメラ 背面2100万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 158 x 80 x 8.0 mm/180 g
参考価格 25,000円前後

<スポンサーリンク>

中国スマホのおすすめ機種は?

今回紹介しているElephoneスマホは含まれていませんが、中国スマホのまとめ記事があるので、興味のある方はそちらも参考にしてみて下さい!
参考:【2020年最新】中国スマホのおすすめ機種16選【中華スマホ】

まとめ

Elephoneのスマホはパクリデザインが多いですが、パクリ元のモデルよりも安値で販売されています。ちなみにメーカーロゴもXiaomiと似ています。

Elephoneのスマホは性能こそ低いモデルが多いですが、粗悪品というわけではないのでサブ機として買うのはアリだと思います。

対応バンドが微妙なので、外で使うとき予定の方はしっかりと確認してから購入して下さいね!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。