前回売り切れ続出!!最強の乗り換えセール開催!!

スマホの動作性能を示すCPU・ベンチマークの目安

「スペック表でよく見るCPUやベンチマークの意味が分からない!」
「スマホを選ぶ時の比較ポイントが知りたい!」

このような方に向けて本記事では「動作性能の違い」についてまとめてみました。

スマホの動作性能を比較するときに重要なポイントである「CPU(チップセット)」と「ベンチマークの目安」について知っておけば、これからスマホを選ぶときに役立ちます。

というわけで今後のためにも、ぜひ参考にしてみてください(*´▽`*)

CPUとは?

CPUとは?

スマホのCPUは「セントラルプロセッシングユニット」の略で、スマホの動作を司る頭脳のような存在です。

たとえばアプリの動作、ウェブサーフィン、動画の視聴、テキストファイルの編集等、すべての動作はCPUの性能によって処理スピードが決まります。

スマホを選ぶときにCPUのランクが分かれば、そのスマホがどの程度の性能なのか分かります。スマホを選ぶときに一番に見ないといけないポイントなので、しっかりと覚えておきましょう。

<スポンサーリンク>

CPUはSoCの一部

CPUはSoCの一部

CPUは、SoC(システムオンアチップ)と呼ばれるチップ類の1種となります。他にもゲームの3D描写などに強い「GPU」や、AI処理を行う「NPU」やその他パーツ(DSP・Wi-Fi・モデム・オーディオ・メモリなど)によって構成されています。

SoCの構成は各モデルで決まっているので、正確にはCPUではなくSoCの種類を見ればスマホのランクが分かります。

ちなみに有名なSnapdragonはCPUではなくSoCです。Snapdragonが搭載しているKryoと言うチップがCPUに当たります。

しかしスマホの場合はSoCの事をそのままCPUと言う人が多いです。例えば「Snapdragon」や「Helio」などのSoCですね。

当サイトでも文章次第で「SoC」「CPU」「チップセット」などと呼び名を変えています。

動作性能はSoCとRAMで決まる

動作性能はSoCとRAMで決まる

単純な処理性能はSoCのモデルによって決まりますが、RAMと呼ばれるパーツも少し影響を与えます。

CPUが快適に処理するためのスペースを提供するのがRAMの役割です。RAMの数値が高ければ、CPUは同時に様々な処理を行うことが出来ます。

動作性能を重視してスマホを選ぶ場合は、SoCのモデルとRAMの数値を見ましょう。

<スポンサーリンク>

性能をスコア化するベンチマークスコア

性能をスコア化するベンチマークスコア

と言ってもSoCのモデルをすべて覚えるのはさすがに厳しいので、動作性能を比較したいのであればベンチマークスコアを使いましょう。

ベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールで、分かりやすく数値で表示されます。このスコアを計測する基準があるので、ベンチマークスコアが確実に正しいと言うワケではありませんが、スマホを比較するうえでかなり重要な指標になります。

どの程度のスコアが必要なのか?

どの程度のスコアが必要なのか?

端末それぞれが搭載しているSoCのモデルによって、AnTuTuのベンチマークスコアは異なります。「端末名 AnTuTu」などと検索すればスコアが掲載されているページが出てくると思うので、ぜひ端末選びの参考にしてみて下さい。

「どの程度のスコアのスマホを選べば良いのか?」

と思うかもしれないので、ある程度の目安を記載しておきます。

・ハイエンド(40万オーバー)
⇒ゲームも快適なハイスペック。最上位クラス。
・ミドルハイ(30万~39万)
⇒ほとんどのゲームが快適。ハイエンドほどではないがハイスペックの部類。
・ミドル(20万~29万)
⇒SIMフリースマホの人気クラス。3D系の重いゲームはカクつくかも。普段使いは快適。
・ミドルロー(12万~19万)
⇒3D系の重いゲームは厳しい。設定を下げればイケるかも?普段使いは快適。
・エントリー、ローエンド(12万以下)
⇒ゲームアプリは厳しい。普段使いは問題ない。
上記はあくまで目安となります。
ちなみに最近ハイスペックモデルに搭載されたSnapdragon 8 Gen 1は、なんと100万スコアを記録しています!

blankイッテツ

<スポンサーリンク>

スマ情で購入したスマホの実機ベンチマークスコア

スマ情で購入したスマホの実機ベンチマークスコアを公開しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

まとめ

今回紹介したSoCやベンチマークスコアを使えば動作性能のランクが分かるので、スマホを比較するときに便利です。

ただしスマホは動作性能だけでなく、デザイン・カメラ性能・バッテリー・対応機能など、他にも重要なポイントがたくさんあります。ベンチマークはスマホを選ぶときの一つの指標として参考にしてみて下さいね(*´▽`*)

1 COMMENT

blank 匿名

androidのスマホを買おうと思っています。
LINEとかSNSが中心なんですけど、そういうのってどのくらいストレージ容量を使うんですか? 写真や動画を保存したり音楽をダウンロードしたりはしなくてLINEやSNS、YouTube、TikTokなどが中心のときはストレージ容量がどのくらいのスマホを買うといいんでしょうか。 あと、少しゲームもやりたいです。 回答がいただけると嬉しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。