P30 liteが12,800円の投げ売り特価!OCNモバイルONEで販売開始

はじめて白ロムスマホを購入するときの手順や注意点



格安SIMを利用する際に用意する端末は「SIMフリースマホ」か「白ロムスマホ」です。
キャリアの白ロムスマホを使えばおサイフケータイに対応しているモデルが多いので、それだけでも選ぶ理由になります。

今回は格安SIMを運用するときに使う白ロムスマホの購入手順や注意点などをまとめてみました。

白ロムスマホを利用する手順

白ロムスマホを利用してスマホの月額料金を安くするための手順は以下の通り。
STEP.1
白ロムスマホを購入する
白ロムスマホと呼ばれる中古端末(もちろん新品も可能)を入手しましょう。STEP.2で紹介している格安SIMサービスの回線と合わせる必要があるので注意。例えばドコモ回線のサービスならドコモ端末、au回線のサービスならau端末、と言ったように。
STEP.2
格安SIMサービスを契約する
先ほども記載しましたがドコモ端末ならドコモ回線を、au端末ならau回線を契約した方が無難です。
STEP.3
白ロムスマホにSIMカードを挿入する
契約した格安SIMサービスから「SIMカード」が届きます。これを白ロムスマホに挿入して、APNの設定を行いましょう。
STEP.4
白ロムスマホが利用可能になる
APNの設定が完了すれば契約した格安SIMのサービスを利用することが出来ます。もちろん通話SIMなら通話も出来ますし、普通のスマホと変わらないように利用出来ます!
完了!

そもそも白ロムとは?

そもそも白ロムスマホとは何なのかと言うと、機種内の契約情報が無い機種本体のことです。

新品の端末だけでなく誰かが利用して解約した後の端末も「白ロムスマホ」と言うことになります。当然新品の方が高く中古の方が安く、新しい端末の方が高く古い端末の方が安いです。

白ロムスマホを購入しよう!

スマホには盗難品や不正利用にかかる制限が設けられており、そういったロックがかかった端末を赤ロムと呼びます。
白ロムスマホを購入する際に、赤ロムを掴んでしまったら最悪です。絶対に信用出来る出品先から購入するように心がけましょう。

  • ネットモールで購入
  • オークションで落札
  • フリマアプリで落札
  • 白ロムスマホ専門店で購入
  • 知人から使ってない端末を譲ってもらう
白ロムの購入方法は上記のような方法があります。

不正製品が出回る確立が高いのはオークションやフリマなどの個人出品です。しかしオークションやフリマは価格が安いのも事実です。

安全に購入したのであれば専門店での購入がオススメです。

白ロムを買うときの注意点

白ロムの専門店だと問題ないですが、個人から購入する場合にはいくつかの注意点があるので紹介しておきます。購入前にチェックしてみて下さい。

SIMロック解除

白ロムスマホを購入する際はSIMロックが解除されている端末を選びましょう。SIMロックが解除されている端末じゃないと格安SIMサービスで使えない場合があります。

ネットワーク利用制限の確認

こちらは盗難品や分割料金を払わなくなった端末などに、キャリアが制限をかけて使えなくなるシステムです。ネットワーク利用制限はスマホのIMEI(個別番号)があればネット上で確認することが出来ます。

商品を購入する際に、IMEIの記載があれば下記リンク先で入力して確認してください。また専門店の場合は、IMEIが記載されていない代わりに「利用:〇」「〇判定」などの記載があります。

ドコモのネットワーク利用制限確認
auのネットワーク利用制限確認
Softbankのネットワーク利用制限確認

SIMサイズの確認

使う予定のSIMサイズ、そして購入するスマホのSIMサイズを確認しましょう。最近はnanoSIMばかりですが、「標準SIM」や「microSIM」と言った別サイズのカードも存在します。

通信バンドを合わせる

出来るだけドコモ回線にはドコモ端末を、au回線にはau端末を選ぶようにしましょう。対応バンドと周波数帯が分かれば別回線を使うことも可能ですが、できるだけ回線に合った端末を選ぶことをオススメします。

格安SIMサービスを選ぼう

端末を購入したら、早速通信回線のサービスを選びましょう。ドコモ端末であればドコモ回線のサービス、au端末であればau回線のサービスを選ぶようにしましょう。

格安SIMを選ぶのなら通信速度価格の安さを重視しましょう!

まず価格の安さを優先するのであればDTI SIMがオススメです!データSIMの料金は業界最安値です!データ通信のみで価格の安いサービスをお探しの方は是非!


そして通信速度の評判の良さではUQモバイルがオススメです!
MMD研究所、J.Dパワーの調査アンケートでは顧客満足度No.1を記録したこともあるサービスです!単純に安さを追求するのであればDTIがオススメですが、評判の良さを考慮するのであればUQがオススメです!
UQ mobile 【ALL CONNECT】

格安料金で快適スマホライフを

最近はSIMフリースマホの種類も増えており、昔よりも自由に端末を選べるようになりました。それでもまだまだ白ロムスマホは一部のユーザーに人気で、防水防塵やおサイフケータイに対応したモデルが多いのでオススメです。

高いキャリアスマホ料金とおさらばして、白ロムスマホで格安の料金プランを実現しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。