スマホ投売り最強セール再び!

moto g8 powerを購入したらやっておきたい8つの設定

先日大容量バッテリー搭載のモトローラスマホ「moto g8 power」を購入したイッテツです。

OPPO A5 2020と入れ替えて使っているのですが、moto g8 powerもA5 2020もバッテリー持ちがヤバすぎます!長持ちすぎて充電を忘れてしまいます(;´・ω・)

moto g8 powerには上位モデルの「moto g8 plus」と、下位モデルの「moto g8」があります。今回あえてpowerを選んだのは、やはりバッテリー容量が多く、バッテリー持ちの良いサブスマホが欲しかったからなんです!

と言うワケで、入れ替えて早3日。

今回は「moto g8 power」の購入したらやった方が良いおすすめの設定を紹介します。moto g8 powerの購入を検討している方やmoto g8 powerを買ったばかりの人は、是非参考にしてみて下さい!

blank

ちなみにmoto g8 powerを開封した時のレビュー記事もあるので、まだmoto g8 powerを持っていない方はチェックしてみて下さい!

moto g8 powerのおすすめ設定8つを紹介!

実際にmoto g8 powerを購入した筆者イッテツが行ったカスタマイズを紹介します。また人によっては効果がありそうな機能も多かったので、そういった機能についても設定方法を紹介していこうと思います!

moto g8 powerはAndroid 10なので、当然あの機能(ダークなアレ)も利用出来ちゃいますよ…!

1.バッテリーの残量を数値(%)で表示する

バッテリーの残量を数値(%)で表示する スマホの右上に表示されているバッテリー残量のアイコンがありますが、具体的にどの程度バッテリーが減っているのかが分かりません。設定することでバッテリー残量を数値で表示することが出来ます。
もはやSIMフリースマホを買ったときのお馴染みカスタマイズですね。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する2 スマホの上部メニューにある「歯車アイコン」をタップします。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する3 ホーム画面にある「設定」からも飛ぶことが出来ます。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する4 設定画面内にある「電池」をタップします。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する5 こちらの画面に「電池残量パーセント表示」と言う項目があるので、こちらをONにしましょう。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する6 設定をONにすると、画面上部のバッテリー表示に数値がパーセントで表示されます。

2.両手の指紋認証を登録する

両手の指紋認証を登録する 最近マスクばかりしているので、セキュリティロック解除は「指紋認証」を使っています。はじめの設定で左手の人差し指に登録したのですが、右手でも解除出来るように右手の人差し指も追加で登録。
先ほどと同じ手順で「設定」に飛び、「セキュリティ」をタップ。
両手の指紋認証を登録する2 セキュリティ内にある「指紋」をタップします。
両手の指紋認証を登録する3 はじめに設定した左手の人差し指がすでに登録されています。「指紋を追加」をタップします。
両手の指紋認証を登録する4 認証登録が始まるので、登録していない方の指を登録してください。
両手の指紋認証を登録する5 無事に登録出来たら、指紋が2つになっているはずです。

3.SmartLockを設定する(人による)

SmartLockを設定する(人による) moto g8 powerは「SmartLock」を使って特殊なロック解除を設定することも出来ます。先ほどと同様に「設定」⇒「セキュリティ」へ。
SmartLockを設定する(人による)2 スマートロックでは、3つの項目から選べます。「持ち運び検知機能」「信頼できる場所」「信頼できるデバイス」です。スマートウォッチを使っていた時(ランニングにはまっていた時期)は「信頼できるデバイス」を利用していましたが、最近はランニングをやめちゃったので使っていません。やめたのはコロナのせいですけどね。いやホントに。

4.ディスプレイ消灯までの時間を短くする

ディスプレイ消灯までの時間を短くする スマホを触りおわった後に画面が消えるまでの時間を調整します。長すぎるとバッテリーがもったいないので。
まずは「設定」⇒「ディスプレイ」へ。
ディスプレイ消灯までの時間を短くする2 ディスプレイ内にある「詳細設定」をタップします。
ディスプレイ消灯までの時間を短くする3 「画面消灯」をタップします。
ディスプレイ消灯までの時間を短くする4 デフォルトでは「1分」になっているので、好みの数値に変更しましょう。とりあえずイッテツは「15秒」にしておきました。

5.文字サイズを変更する(人による)

文字サイズを変更する(人による) ちなみに先ほどの画面(「設定」⇒「ディスプレイ」⇒「詳細設定」)から「フォントサイズ」をタップすることで、文字サイズを変更できます。
文字サイズを変更する(人による)2 先日父親に「スマホの文字サイズを大きくしたい」と相談されたばかりだったので、一応人によってニーズはあるのかな?と思って取り上げてみました。まー大体の人はデフォルトで大丈夫だと思いますけど。下のゲージを左右にして調整してください。

6.ロック画面の通知内容を非表示にする(人による)

ロック画面の通知内容を非表示にする(人による) ロック画面に表示される通知を非表示に出来ます。
これまた「設定」⇒「ディスプレイ」⇒「詳細設定」から「ロック画面の表示」をタップ。
ロック画面の通知内容を非表示にする(人による)2 「ロック画面」をタップします。
ロック画面の通知内容を非表示にする(人による)3 表示されても問題ない場合は、一番上の「すべての通知内容を表示する」のままで大丈夫です。イッテツもとりあえず表示のままにしていますが、非表示にしたいと言う方もいるのではないでしょうか。

7.音の設定をする

音の設定をする いろんな音の設定を行っておきましょう。デフォルトでもとくに問題ないですが、軽く目を通しておいても良いと思います。
音の設定をする2 ざっくりとこんな感じ。「着信時のバイブレーション」は電話に気づくために、とりあえずオンにしてみました。「Motoオーディオ」ではプリセットされた音設定を利用することができ、音楽・映画・ゲームなどのモードがあります。自分でイコライザをカスタムできるみたいなので、音に詳しい人はチェックしてみて下さい。
音の設定をする3 他にも設定項目が多数。「持ち上げて消音」はオンにしておいても良いと思います。

8.ダークモードに変更する

ダークモードに変更する Android 10.0の新機能「ダークモード」に変更しました。
設定内にある「ディスプレイ」から変更できます。
ダークモードに変更する2 筆者のイッテツはYoutubeのテーマもダークテーマにしています。人によりますが、変更してから目の疲れが減ったような気がして、使い続けている感じです。興味のある方はお試し下さい。

独自機能「Motoアクション」でいろいろ出来る!

独自機能「Motoアクション」でいろいろ出来る! 独自機能「Motoアクション」でいろいろ出来る!2

moto g8 powerは、モトローラの独自機能「Motoアクション」「Motoディスプレイ」を利用することが出来ます。正直全てが全て便利な機能と言うワケではありませんが、興味のある方はこちらの記事をチェックしてみて下さい。
モトローラのおすすめ機能「Motoアクション」の設定方法や使い方を解説!

moto g8 powerはテザリングにも対応!

moto g8 powerはテザリング機能にも対応しているので、moto g8 powerをルーターにして他機器でインターネットを使うことが出来ます!手順を解説している記事があるので、興味のある方はぜひ!

blank moto g8 powerのテザリング設定方法【画像で解説】

<スポンサーリンク>

まとめ

moto g8 powerのおすすめ設定を8つ(+Motoアクション)紹介しましたが、自分が使うシチュエーションで役立ちそうな設定はありましたか?

moto g8 powerを扱いやすくするためにも、ぜひ今回紹介したおすすめ設定を試してみて下さいね!

blankイッテツ

moto g8 powerのベンチマークスコアやバッテリーテストを計測した記事もあるので、興味のある方はそちらもぜひ!

期間限定スマホの投売り最強セールが再びやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。