ついにきた!前回 在庫切れ続出のスマホ投売りセール

モトローラのおすすめ機能「Motoアクション」の設定方法や使い方を解説!

モトローラのスマホが搭載する「Motoアクション」と言う独自機能があります。

他のAndroidスマホにはできない色んな操作やショートカットを利用することが出来るので、ぜひとも使いこなしたい機能です!

今回はそんなモトアクションに出来る事をまとめてみましたので、モトローラスマホを使っている方はぜひ参考にしてみて下さい(*^^)v

Motoアクションの使い方・設定方法

Motoアクションの使い方・設定方法 モトローラスマホにある「Moto」からMotoアクション及びMotoディスプレイの設定画面へと移動することが出来ます。

Motoアクションのできること

Motoアクションのできること

簡単なジェスチャーで電話を制御する「Motoアクション」を使えば、毎日のタスクを素早く直感的な動作で実行できます。

クイックキャプチャー

手首をすばやく2回ひねると、いつでもカメラを開くことができます

スマホをひねることでカメラが起動できる「クイックキャプチャー」機能。ポケットからスマホを取り出しながらひねることで瞬時にカメラを起動できます。

簡易ライト

2回振り下ろすとライトをON/OFFにできます

スマホをトントンと2回振り下ろすことでライトが起動できる「簡易ライト」機能。個人的にはかなり気に入っていますが、使う人は限られているかもしれません。

ワンボタンナビ

ボタン1つで電話を操作できます

スマホのナビゲーションキーをワンボタンへ切り替える「ワンボタンナビ」機能。端末下部には細い横長ボタンが配置されます。このボタンをスワイプしたりホールドすることでスマホを操作します。3つボタンのナビゲーションバーよりも狭いので画面を広く表示できると言うメリットがあります。

3本指でのスクリーンショット

3本指で画面にタッチしてスクリーンショットを撮影します

通常は電源ボタンとボリュームを下げるキーを同時に押すことでスクリーンショットを撮ることが出来るのですが、この機能をオンにする3本指を画面にタッチするだけでスクショを撮ることが出来ます。3本指は少し開けて長押しする必要があります。

スクリーンショットエディタ

スクリーンショットをすぐに編集/共有できます

スクリーンショットを撮った直後に編集したりできる機能。縦長のウェブサイトなどを保存できる「長いスクリーンショット」も使うことが出来ます。

下向きでマナーモード

電話を下向きにするとマナーモードが有効になります

スマホのディスプレイを下向きで置いたときに、自動でマナーモードがONになる機能です。人によっては使えるかもしれませんね。

持ち上げて消音

電話を持ち上げると着信音が無音になります

個人的には気に入った機能です。都合が悪く電話に出れない時などに使えます。

メディアコントロール

画面がOFFの時に音量キーでトラックを変更します

音量の上げ下げキーを長押しすることでメディアのトラック移動ができる「メディアコントロール」機能。音楽をスマホで聴くと言う人には使えると思います。

持ち上げてロック解除

電話を持ち上げて画面を見るとロック解除されます

顔認証を使ったロック解除機能です。指紋認証でロック解除している方には関係ないですが、顔認証でロック解除している方にはオススメ。

スワイプして縮小

スワイプするだけで画面が縮小します

ディスプレイに表示されている画面を、少し右下へと縮小する機能。片手での操作をアシストするための機能です。

Motoディスプレイのできること

Motoディスプレイのできること

ディスプレイ操作を最適化する「Motoディスプレイ」を使えば、画面をさらに細かく制御できます。

ピークディスプレイ

画面がオフの時に通知などを操作する

ディスプレイがオフの時に手のひらをかざすことで、画面に新しい通知が表示されます。

親切ディスプレイ

画面を見ている間は画面をONのままにする

画面を見ている間は、画面が暗くなったりスリープしなくなります。

まとめ

モトアクションは便利な機能がたくさんあります。筆者がよく使う機能は「クイックキャプチャー」「簡易ライト」「持ち上げてロック解除」です。

皆さんも自分が使いたい機能をうまく活用してみて下さいね!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。