前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

OPPO Reno3 Aを購入したらやっておきたい9つの設定

皆さんこんにちは!

先日Redmi Note 9Sへ買い替えたばかりでしたが、1か月後にはおサイフケータイ対応の「OPPO Reno3 A」がメイン機となってしまったイッテツです(;´・ω・)

最近はすっかりHUAWEI・OPPO・Xiaomiスマホがお気に入りで、「中国スマホなんて使いたくない!」と思っていた当時の筆者からは考えられないことです。

そんなOPPOのスマホは、ColorOSと呼ばれるAndroidベースの独自OSが採用されています。元々扱いずらくて苦手だったのですが、最近はよくOPPOスマホを使っているので、カスタマイズ次第ではむしろ扱いやすいことが分かりました!

と言うわけで本記事では「OPPO Reno3 A」の購入したらやった方が良いおすすめの設定を紹介しています。OPPO Reno3 Aの購入を検討している方やOPPO Reno3 Aを買ったばかりの人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

ちなみに「OPPO Reno3 Aのレビュー記事」もあるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

blankイッテツ

OPPO Reno3 Aのおすすめ設定9つを紹介!

実際にOPPO Reno3 Aを購入した筆者イッテツが行ったカスタマイズを紹介します。また人によっては効果がありそうな機能も多かったので、そういった機能についても設定方法を紹介していこうと思います!

1.バッテリーの残量を数字(%)で表示する

端末によってはバッテリー残量が数字で表示されていない場合があります。OPPO Reno3 Aも表示されていなかったので、まずはバッテリー残量をパーセントで表示させましょう。

blankイッテツ

バッテリーの残量を数字(%)で表示する ホーム画面にある「設定」アイコンをタップします。
バッテリーの残量を数字(%)で表示する2 またはスワイプして表示される上メニューの「ナットのようなアイコン」からも設定へ飛ぶことができます。
バッテリーの残量を数字(%)で表示する3 設定内にある「通知とステータスバー」をタップします。
バッテリーの残量を数字(%)で表示する4 「電池残量」をオンにしましょう。
バッテリーの残量を数字(%)で表示する5 電池残量のツマミを右にするとオンになります。
バッテリーの残量を数字(%)で表示する6 これでスマホの上部アイコンのバッテリー残量が数字で表示されます。

2.通知のスワイプ削除(左右)を設定する

スマホに通知がくると通知バーに通知が増えていきます。「アプリからのお知らせ」や「Google情報」など。これを削除するには、通知を左右どちらかにスワイプしないといけません。そのスワイプの向きを設定できます。

blankイッテツ

通知のスワイプ削除(左右)を設定する 先ほどと同じように「設定」⇒「通知とステータスバー」をタップします。
通知のスワイプ削除(左右)を設定する2 「スワイプで削除」をタップします。
通知のスワイプ削除(左右)を設定する3 こちらの設定で、スワイプ削除の向きを設定できます。筆者は前に使っていた端末が左スワイプだったので、このまま左スワイプに設定しておきます。

3.スリープ時間を変更する

スマホを置いてから、画面が消えるまでの時間を「スリープ時間」と言います。OPPO Reno3 Aの初期設定は「30秒」なので丁度良いと思います。ただ人によっては短い・長いがあると思うので、気になる方はスリープ時間を変更してください。

blankイッテツ

スリープ時間を変更する まずは設定画面から「ディスプレイと輝度」をタップします。
スリープ時間を変更する2 次に「自動画面オフ」をタップします。
スリープ時間を変更する3 とくにこだわりがなければ、バッテリー節約のために「15秒」がおすすめ。ただし文章を見ているときなどに画面がすぐに消えてしまうので注意。

4.ダークモードに変更する

OPPO Reno3 AはプリインストールされているOSのベースがAndroid 10なので、「ダークモード」を利用することが出来ます。ダークモードは色合いが黒ベースになるモードのことです。

blankイッテツ

ダークモードに変更する 設定画面にある「ディスプレイと輝度」をタップします。
ダークモードに変更する2 「ダークモード」をタップします。
ダークモードに変更する3 確認画面が出るので「オン」をタップします。
ダークモードに変更する4 配色が黒ベースへ変更されました。
ダークモードに変更する4 ちなみに上メニューに「ダークモード」をワンタップでON/OFFできるボタンがあるので、そちらからも設定することができます。

こちらの記事「ダークモードの変更手順とメリットを紹介【Android/iOS】」にて解説していますが、ダークモードには「目の疲れを軽減する」「バッテリーが長持ちする」と言う2つのメリットがあります。しかもOPPO Reno3 Aは有機ELディスプレイを搭載しているので、ダークモードとの相性は抜群です!

ただし人によっては見にくいと感じることもあるので、一度ダークモードに変更して試してみてください。

5.フォントサイズを変更する

文字が見にくいと言う人は、フォントサイズを変更しておきましょう。

blankイッテツ

フォントサイズを変更する 設定画面にある「ディスプレイと輝度」をタップします。
フォントサイズを変更する2 少し下にスクロールして、「フォントサイズ」をタップします。
フォントサイズを変更する3 この画面の下の方で文字サイズを設定できます。
フォントサイズを変更する4 こちらは「大」のサイズ。人によって最適なサイズが違うので、いろいろと試してみてください。

6.ホーム画面のアイコンを5×6に変更する

ホーム画面のアイコンは、デフォルトだと横に4個まで配置することが出来ません。これを5個に変えます。

blankイッテツ

ホーム画面のアイコンを5×6に変更する 設定内にある「待受画面&ロック画面マガジン」をタップします。
ホーム画面のアイコンを5×6に変更する2 「ホーム画面のレイアウト」をタップします。
ホーム画面のアイコンを5×6に変更する3 右の「5×6」をタップします。
ホーム画面のアイコンを5×6に変更する4 右の「切り替え」をタップして変更完了。
ホーム画面のアイコンを5×6に変更する5 これでホーム画面のアイコンの数が5個になりました!
5個の方が一画面に多くのアプリを配置できるのでおすすめ。

7.別の指も指紋登録しておく

OPPO Reno3 Aは指紋認証と顔認証に対応しています。もし指紋認証を使う場合は、登録した指紋と別の指や逆の手の指を登録するのもアリです。

blankイッテツ

別の指も指紋登録しておく 設定内にある「指紋認識、顔認識、およびパスワード」をタップします。
別の指も指紋登録しておく2 こちらの画面で指紋認証の登録や顔認証の登録ができます。自分の使いやすい方を選びましょう。

8.ナビゲーションキーの左右を入れ替える

スマホの下にある3つのボタン「ナビゲーションキー」の配置を変更できます。筆者のイッテツは「左が戻る」派なので、左右を入れ替えておきました!

blankイッテツ

ナビゲーションキーの左右を入れ替える 設定内にある「便利キー」をタップします。
ナビゲーションキーの左右を入れ替える2 「ナビゲーションボタン」をタップします。
ナビゲーションキーの左右を入れ替える3 下の方にある「希望のキーレイアウトを選択」からナビゲーションキーの左右を入れ替えることができます。

9.スリープ待機最適化をオフにする

OPPOスマホに搭載されている「省エネ機能」ですが、アプリの通知が遅れる可能性があるのでオフにしておきましょう。

blankイッテツ

スリープ待機最適化をオフにする 設定内にある「バッテリー」をタップします。
スリープ待機最適化をオフにする2 「省エネオプション」をタップします。
スリープ待機最適化をオフにする3 「スリープ待機最適化」をオフにしましょう。

筆者のイッテツはOPPO A5 2020を使っているときにラインの通知が遅れて届いたことがあったので、こちらの機能をオフにしていました。今回のOPPO Reno3 Aが同じ症状になるのか分かりませんが、とりあえず同じ失敗をしたくなかったのでオフに。

OPPO Reno3 Aはテザリングにも対応!

OPPO Reno3 Aはテザリング機能にも対応しているので、OPPO Reno3 Aをルーターにして他機器でインターネットを使うことが出来ます!手順を解説している記事があるので、興味のある方はぜひ!

blank OPPO Reno3 Aテザリング設定手順を画像で解説!

<スポンサーリンク>

まとめ

OPPO Reno3 Aのおすすめ設定を9つ紹介しましたが、自分が使うシチュエーションで役立ちそうな設定はありましたか?

9つ全てを設定するのではなく、自分にとって扱いやすそうなものだけ変更してみて下さい。とくに「ダークモード」は好みが分かれるので、一度お試しあれ!

これからもしばらくOPPO Reno3 Aをメイン機として使っていくので、また気になるところがあれば追記しておきますね。

逆にこの記事を読んだ皆さんのおすすめ設定があれば、ぜひコメントにて教えて下さい(*^^)v

期間限定前回売り切れだらけのスマホ投売りセールが再びやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。