前回売り切れ続出!!最強の乗り換えセール開催!!

OPPOのおサイフケータイ対応モデル「Reno7 A」のスペック情報まとめ

「Reno7 A」のスペックや特徴についてまとめてみました!

  • Snapdragon 695 5G(AnTuTu約39万)
  • リフレッシュレート90Hz対応
  • おサイフケータイ&IP68防水防じん対応
  • 厚み7.6mm、重量175gの軽量薄型

Reno7 Aのスペック

名称 Reno7 A
メーカー OPPO
キャリア SIMフリー
発売時期 2022年6月
OS ColorOS 12(Android 11)
CPU Snapdragon 695 5G
RAM 6GB
ROM 128GB
カードスロット 1TB
ディスプレイ 6.4インチ
画面解像度 2400×1080
リフレッシュレート 90Hz
背面カメラ 4800万画素(F値1.7)
800万画素(F値2.2/広角120度)
200万画素(F値2.4/マクロ)
前面カメラ 1600万画素(F値2.4)
バッテリー 4500mAh
18W
USB Type-C
Bluetooth 5.1
Wi-Fi a/b/g/n/ac
DSDV 対応
生体認証 指紋
防水防塵 IP68
おサイフケータイ 対応
通信 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: UMTS(WCDMA) Band 1/4/5/6/8/19
4G: TD-LTE Band 38/40/41/42
4G: LTE FDD Band 1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28
5G: n3/n28/n41/n77/n78
機種サイズ 73.4 × 159.7 × 7.6 mm
機種重量 175 g
カラー名称 スターリーブラック
ドリームブルー

<スポンサーリンク>

Reno7 Aの発売日

Reno7 Aの発売日は2022年6月23日です。

Reno7 Aの主な特徴

  • Snapdragon 695 5G(AnTuTu約39万)
  • リフレッシュレート90Hz対応
  • おサイフケータイ&IP68防水防じん対応
  • 厚み7.6mm、重量175gの軽量薄型

Snapdragon 695 5G(AnTuTu約39万)

Snapdragon 695 5G

Reno7 AではSnapdragon 695 5Gが搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアは39万前後を記録しております。

Redmi Note 10T(Snapdragon 480 5G)が28万前後
Redmi Note 11(Snapdragon 680)が25万前後
OPPO Reno5 A(Snapdragon 765G)が38万前後
moto g52j 5G(Snapdragon 695 5G)が39万前後

となっておりますので、それなりにハイスコアと言えるでしょう。

リフレッシュレート90Hz対応

リフレッシュレート90Hz対応

Reno7 Aはリフレッシュレート90Hz対応となっております。

こちらは最近のトレンド仕様となっております。従来のモデルは60Hzですが、Reno7 Aのような90Hzに対応しているとスクロールなどの動きが滑らかになります。

blank スマホのリフレッシュレートを確認する方法

おサイフケータイ&IP68防水防じん対応

おサイフケータイ&IP68防水防じん対応

Reno7 Aはおサイフケータイ対応となっており、さらにIP68の防水防じんにも対応しております。

厚み7.6mm、重量175gの軽量薄型

厚み7.6mm、重量175gの軽量薄型

Reno7 Aは73.4 × 159.7 × 7.6 mm重量175gの軽量薄型となっております。

<スポンサーリンク>

Reno7 Aの価格と購入先

Reno7 Aの発売時価格は44,800円です。

少し前に登場したモトローラ「moto g52j 5G」と性能がかなり似ていますね!

blankイッテツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。