前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

スマホの「サイドボタン」「サイドキー」が効かない時の対処法

一般的なスマートフォンの側面には「電源ボタン」と「ボリュームボタン」が配置されています。しかし一部のスマホでは「サイドボタン」「サイドキー」と呼ばれるショートカット割り当て用のボタンが搭載されています。

このサイドボタンは、アウトドアシーンで使えるタフネススマホとかでよく搭載されているのですが、海外の格安モデルなんかだとうまく機能しない場合もあります。

筆者が過去にレビューしてきたモデルの中にも、ショートカット割り当てが出来ず、サイドボタンがただの飾りになっていた機種もありました…。

使えないものは仕方ない、、とあきめていたのですが、なんとTwitterで解決策を教えて頂いたので、今回はそれをシェアしていこうと思います。

サイドボタンが効かなくて困っている方は、ぜひ今回の手順をお試しください!

スマホのサイドボタン・サイドキーが効かない

スマホのサイドボタン・サイドキーが効かない

こちらの画像では、電源ボタンとボリュームボタン以外にボタンが配置されていますよね。これが「サイドボタン」です。

サイドボタンには「カメラ起動」や「ライト点灯」など特定のアプリや動作を割り当てることができます。頻繁に使うアプリや動作があれば時短になるし便利ですよね。

そんな便利なサイドボタンですが、冒頭でもお話しした通り「うまく機能しない」場合があります。サイドボタンがうまく機能しないときは、ボタン割り当てアプリを利用することで解決できます!

というわけでアプリと手順を紹介していきます。

<スポンサーリンク>

サイドボタンに無理矢理キーを割り当てる方法

Twitterでも報告しましたが、UMIDIGIスマホのサイドボタンがうまく機能していませんでした。しかし「Remapper – ボタン/タッチのカスタマイズ」というアプリを導入することで解決できました!

サイドボタンがうまく機能しない方は、まずはこの「Remapper」というアプリをダウンロードしてインストールしてください。

ボタン割り当てアプリの使い方

Remapperをインストールしたあとのキー割り当て手順を紹介していきます。

ボタン割り当てアプリの使い方 まずはインストールした「Remapper」を起動します。
ボタン割り当てアプリの使い方2 アプリを起動すると「ユーザー補助設定について」というアラートが出ます。物理ボタンをカスタマイズするための設定が必要なので「OK」を押して設定画面へ。
ボタン割り当てアプリの使い方3 ユーザー補助に飛ぶので「Remapper」をタップします。
ボタン割り当てアプリの使い方4 サービスの使用を「ON」にします。
ボタン割り当てアプリの使い方5 これで物理ボタンのカスタマイズができるようになったので、Remapperアプリへ戻りましょう。
ボタン割り当てアプリの使い方6 右下のプラスマークからカスタマイズするボタンの検出へ。
ボタン割り当てアプリの使い方7 この画面が表示されたら、カスタマイズしたいサイドボタンを押します。
ボタン割り当てアプリの使い方8 そうするとサイドボタンが検出されます。今回試しているUMIDIGIスマホでは「PTTボタン」という名称なので、しっかりと検出できていますね。
そして「追加」をタップします。
ボタン割り当てアプリの使い方9 ボタン一覧に「KEYCODE_PTT」が追加されているので、これをタップしてキーの割り当てを行います。
ボタン割り当てアプリの使い方10 まずはアクション設定の「カスタマイズを有効にする」を「オン」にしてください。
ボタン割り当てアプリの使い方11 下にある「一回押し」「二回押し」「長押し」それぞれにショートカットを割り当てることができます。
ボタン割り当てアプリの使い方12 割り当てるとこんな感じに表示されます。一回押しと二回押しは間違えそうなので、とりあえず二回押しは割り当て無しにしておきました。
ボタン割り当てアプリの使い方13 ついでに「アクション設定-画面ロック中」もオンにしておきましょう。画面が付いていないときもサイドボタンを利用できるようになります。
ボタン割り当てアプリの使い方14 割り当てられるショートカットはこんな感じ。
ボタン割り当てアプリの使い方15 かなり種類が豊富です。
ボタン割り当てアプリの使い方16 アプリの起動を割り当てる事もできます。
「Remapper」の設定手順は以上となります。
自分のよく使う動作やアプリを割り当てておきましょう。

blankイッテツ

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけでサイドボタンが効かない時の対処法として「Remapper」アプリの使い方を紹介してみました。

もしサイドボタンがうまく動作しないと言う方は、ぜひ今回の「Remapper」をお試しください!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。