前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

SKAGEN(スカーゲン)のおすすめスマートウォッチ3選

皆さんは腕時計ブランド「SKAGEN(スカーゲン)」をご存じでしょうか?

スカーゲンはデンマークで1989年に設立された腕時計メーカーで、丸形デザインが特徴的です。女性向けのデザインも販売されており、腕時計の中では比較的リーズナブルなことから人気の高いメーカーです。

今回はそんなスカーゲンのスマートウォッチをまとめてみました。スカーゲンが好きな方や丸型のスマートウォッチを探している方は是非参考にしてみて下さい!

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチは、身体に装着して使う電子機器(ウェアラブル端末)の腕時計タイプの製品となっております。
そしてスマートウォッチは3つのタイプに分かれています。

  • 腕時計(アナログ)タイプ
  • リストバンドタイプ
  • タッチディスプレイタイプ

アナログタイプ

アナログタイプは、ディスプレイではなく文字盤が搭載されているアナログ時計のように見えるタイプです。「コネクテッドウォッチ」や「ハイブリットウォッチ」とも呼ばれています。
Bluetoothでスマホと連動することによって、たとえば歩数、歩行距離、走行距離、消費カロリーなどのデータをスマホ側に伝えることが出来ます。
残念ながらスマートウォッチの醍醐味でもある「ラインの通知」や「着信の通知」などには対応していないことが多いです。
どちらかと言えば腕時計にオマケ機能が付いていると言った感じでしょうか。

リストバンドタイプ

リストバンドタイプは、見て分かるように細長いリストバンドのようなタイプです。
こちらもまたスマホと連動していろいろな心拍計などの健康管理、運動データ、睡眠データなどをスマホで管理することが出来ます。アナログ時計と同様に通知は対応していないものが多いです。
特徴としてはこういった健康管理に特化していることによって余分な機能が省かれておりバッテリー持ちが良かったり、運動用として割り切って使うことが出来るところです。またアナログタイプやタッチディスプレイタイプと比べて価格が安いのもメリットと言えます。

タッチディスプレイタイプ

タッチディスプレイタイプは、いわゆる一般的に言われている「スマートウォッチ」のことです。
アップル、ソニー、ギャラクシー、モトローラなどの名だたるメーカーから販売されており、対応した機能が多くあります。今回紹介するスカーゲンのスマートウォッチもタッチディスプレイタイプです。
このデバイス自体にアプリが導入されるので、ディスプレイを好みのデザインに替えたり、メールや着信の通知だけでなくTwitterやFacebookなどの通知に対応しているものもあります。もちろんモデルによって対応機能に違いがあり、価格もピンキリです。
スマートウォッチでいろいろな機能を使いたいと言う方はこのタイプを選ぶべきでしょう。

スカーゲンのおすすめスマートウォッチ

現在オフィシャルショップでは現行モデルのみ販売されています。現行モデルは「FALSTER 3」「FALSTER 2」「HOLST」の3種類。

FALSTER 3

FALSTER 2

HOLST

今選ぶなら「FALSTER 3」

今選ぶなら「FALSTER 3」

FALSTERシリーズの2020年登場モデル。新しいモデルだけあって機能面が進化しており、FALSTER 2にはなかったスピーカーが搭載されています。これによってAndroidユーザーもiPhoneユーザーもFALSTER 3を使って通話することができます。

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。