nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

スマホが勝手に動く?ゴーストタッチの原因と対処法

スマホを触っていないのに勝手に電話をかけていた、ラインを誤送信していた、そんな経験がありませんか?
今回はこういった「ゴーストタッチ」と呼ばれる現象の原因と対処法をまとめてみました。

ゴーストタッチとは?

ゴーストタッチとは、スマホを触っていないのに勝手に通話をかけたり、ラインを誤送信してしまったり、アプリが起動したり、まるでゴースト(お化け)がスマホをタップしているかのような現象から、「お化けタップ」とも呼ばれています。逆にスマホをタップしているのに反応がない場合もそう呼びます。

ゴーストタッチの原因

ゴーストタッチの主な原因は3つです。

ディスプレイのトラブル

ゴーストタッチで考えられる一番の原因がディスプレイのトラブルです。ディスプレイのひび割れ、液晶保護フィルムの干渉、見えないホコリや塵の付着など。

ソフトウェアのトラブル

システム上の不具合も原因となっている場合があります。OSやアプリがスマホに上手くインストールされていないトラブルなど。

ハードウェアのトラブル

端末本体が故障している可能性もあります。スマホは精密機械なので、衝撃や熱に弱いです。端末内のパーツが壊れているかもしれません。

ゴーストタッチの対処法9選

  1. OSのアップデートを確認する
  2. ディスプレイを綺麗に拭く
  3. 液晶保護フィルムを替える
  4. 電源を切る
  5. 再起動する
  6. SDカードを抜く
  7. SIMカードを抜く
  8. キャッシュデータを削除する
  9. 充電器・ケーブルを替える

OSのアップデートを確認する

OSアップデートを確認しましょう。最新OSにしてから調子が悪くなった場合は、ソフトウェア側に問題があるので、修正パッチが来ているかもしれません。また何かのアプリを導入した後に調子が悪くなった場合は、そのアプリのレビューなどをチェックしてみて、同様の不具合が起こっていないか確認しましょう。不具合が確認出来たらアプリを削除しましょう。

ディスプレイを綺麗に拭く

ディスプレイに塵やホコリが付着している場合、その部分のタッチセンサーが反応して、永遠とタップされている可能性があります。まずはディスプレイを綺麗に拭いてみましょう。

液晶保護フィルムを替える

液晶保護フィルムとディスプレイの間に塵やホコリが入り込んでいる場合、上記の通り、タッチセンサーが反応している可能性があります。また、ヒビが入っていたりすると、タッチセンサーが変に反応してしまったり、全く反応しなかったりするので、フィルムが原因だと分かれば剥がしてディスプレイを拭きましょう。

電源を切る

スマホは小さいパソコンで、精密機械です。衝撃や熱に弱いと言う特性があるので、端末内のパーツが壊れていたり、熱によって変形している可能性があります。まずは電源を切ってみて、しばらくヒートダウンしましょう。

再起動する

ゴーストタッチだけの話ではなく、スマホでトラブルが起こった場合には、まず端末の再起動を試しましょう。意外とそれだけでも解決する場合があります。

SDカードを抜く

可能性は低いですが、SDカードの破損によってスマホに影響が出ている場合もあります。SDカードを利用している方は、一度SDカードを抜いてから端末を再起動してみて下さい。

SIMカードを抜く

SDカードと同様に、SIMカードも一度抜いてみましょう。可能性は低いですが、改善される場合もあります。

キャッシュデータを削除する

スマホには「キャッシュデータ」と呼ばれるものがあり、一時的に保存したファイルの事です。このキャッシュデータが溜まりすぎて不具合が起こっている可能性もあります。一度キャッシュデータを削除してみて下さい。

充電器・ケーブルを替える

充電ケーブルによって不具合が生じる場合もあります。iPhoneだと意外にこれが原因のことが多いようです。純正品を利用するか、新品に買い替えてみましょう。

それでも治らない場合は


バッテリー劣化による不具合やディスプレイや基盤の故障の場合は、個人では手が付けられません。端末保証サービスに加入している場合は、端末自体を取り換えてもらいましょう。加入していない場合は修理屋さんに依頼する必要がありますが、ディスプレイの取り換えは1万円~2万円ぐらいかかってしまうので、あらかじめ覚悟しておきましょう。思い切って機種変更するのもアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。