売り切れ続出の最強セール再び!!

OPPO(オッポ)のスマホは便利機能ばかり!?おすすめの設定カスタマイズや使い方

OPPOスマホの便利機能やおすすめの設定を紹介します!

OPPOスマホに買い替えたばかりの人は、ぜひ参考にしてみてください!

レイアウト・デザインテーマの設定

ホーム画面の何もないところを長押しすると、下にメニューバーが表示されます。
blank こちらではアイコンサイズや形をカスタマイズできます。
blank また静止画やライブ壁紙の変更も可能です。
blank より細かいデザインを変更するのであれば「テーマストア」から設定しましょう。
blank フォントの変更も可能です。
blank またより多くの素材も用意されています。細かいカスタマイズをしたい方はテーマストアでいろいろと設定してみてください。
blank また設定内にある「パーソナルカスタマイズ」からも変更可能です。
blank テーマストアの場所が分からないという方はこちらから設定してみてください。

<スポンサーリンク>

ホーム画面の設定

blank 続いてはホーム画面の設定です。
「ホーム画面、ロック画面、常時表示ディスプレイ」を開きます。
blank ホーム画面の設定はいろいろありますが、まずは「ホーム画面モード」を設定してみてください。
blank 標準モードは、
「インストール済みアプリがホーム画面にすべて表示されます。アプリを管理またはアンインストールするにはアプリアイコンを長押ししてショートカットを表示します。」
blank ドロワーモードは、
「ホーム画面で上にスワイプしてアプリドロワーを表示します。インストール済みアプリはドロワーにすべて表示されます。重要なアプリをホーム画面に移動できます。」
blank シンプルモードは、
「大きな文字とアイコン、大きな着信音、簡易設定リスト」
blank 続いてこちらは「アイコンプルダウンジェスチャー」です。
こちらは「画面の左又は右側で上にスワイプして、アプリのアイコンをプルダウンします。アイコンの方にスワイプし続け、放してアプリを開きます。」とのことです。
ようするに片手操作のアシスト機能ですね。
blank 続いて「ホーム画面でスワイプダウン」です。デフォルトは「検索」が割り当てられておりますが、「通知センター」へ変更可能です。

ロック画面の設定

blank 続いてはロック画面の設定です。
端末を持ち上げて画面をオンにしたり、ダブルタップして画面をオンにする設定ができます。
blank こちらの項目では「ロック画面マガジン」をオンにすることができます。
blank ロック画面マガジンは、ロック画面の画像がランダムで表示される設定です。

<スポンサーリンク>

ダークモードの設定

blank 続いてディスプレイの設定です。
blank ディスプレイの設定画面にて「ダークモード」が選択できます。
blank ダークモードは黒ベースのモードです。ダークモードは目の疲れが軽減されると言われておりますが、人によってはむしろ「見にくい」という意見もあります。
好みで選びましょう。

ディスプレイの設定

blank ほかのディスプレイ設定です。
こちらの「自動画面オフ」は、画面が消灯するまでの時間です。
blank デフォルトだと短いという方は長めに設定しましょう。
blank 「もっと見る」から追加設定を開きます。
blank 「低輝度アイコンフォートモード」では、ちらつきで生じる目の疲れを軽減してくれます。
この辺りも好みで。

<スポンサーリンク>

サウンドの設定

blank 「サウンドとバイブ」からサウンドの設定を行います。
blank こちらの画面で着信音量や通知音量など様々なオーディオの設定が可能です。
blank また音自体も変更が可能です。
blank こちらの「リアルサウンドテクノロジー」では、プリセットされたオーディオ設定に変更できます。

通知とステータスバーの設定

blank 「通知とステータスバー」から通知の設定を行います。
blank まずは「通知の管理」を設定しましょう。
blank こちらではアプリ毎に通知のオンオフができます。
blank 続いて「通知ドロワー上にデータ使用量を表示」します。
blank オンにするとステータスバーの上にデータ使用量が流れるようになります。
必要ない場合はオフにしておいてください。バッテリー持ちに影響があるかもしれないので。
blank 「ロック解除方法」にてパスワードや認証の設定ができます。
blank セキュリティ面が気になる方は、パスワード・指紋認証・顔認証などを追加しておきましょう。

ナビゲーションの設定

blank 「便利なツール」から「ナビゲーションバー」の設定が可能です。
blank 一番上にある「ナビゲーション」を開きます。
blank こちらの画面で従来の「仮想ボタンタイプ」か「ジェスチャータイプ」を選択できます。
また仮想ボタンの左右キーを入れ替えることもできます。
blank ジェスチャータイプはボタンが表示されずにスワイプで色んな操作を行います。
最近のスマホや最新OSだと採用されていることもありますが、従来の仮想ボタンタイプの方が使いやすいという方もいますので、こちらも好みで選んでください。

ジェスチャーとモーションの設定

blank 続いては便利なツール内にある「ジェスチャーとモーション」の設定です。
blank 「スリープ時のジェスチャー」は文字通り「スリープ時」のジェスチャーを設定できます。

「ジェスチャーとモーション」には他にもいろんなジェスチャーがあるので、気になったものを試してみてください。

画面録画の設定

blank 便利ツールの中には「画面録画」の設定もあります。
blank こちらの画面で細かい設定が可能です。

スマートサイドバーの設定

blank スマートサイドバーは画面端にサイドバーが追加されます。
サイドバーをタップすると色んなショートカット機能を利用できるので、よく使うアプリなどを入れておくことができます。

画面分割の設定

blank 画面分割の設定では、3本指で画面分割を起動するよう設定できます。
blank 画面分割機能を使えば、2つのブラウザやアプリを別々に表示できます!

バッテリーの設定

blank 続いて「バッテリー」の設定です。
blank バッテリーも様々なカスタマイズが可能です。
blank 「詳細なバッテリー設定」を開いてください。
blank こちらの「ステータスバーにバッテリー残量を表示」で、上部メニューにバッテリー残量が数字で表示されます。

アプリクローンの設定

blank OPPOスマホは「アプリクローン」が利用できます。設定内にある「アプリ管理」を開いてください。
blank 一番下の「アプリクローン」を開きます。
blank こちらの画面でクローンするアプリを選びます。
blank 「アプリクローンを作成」でクローンを作成します。
blank ホーム画面のLINEが2つになっているのが分かります。
もちろん別々のアカウントでログイン可能です!

OPPO Shareの使い方

blank OPPO Shareとは?スマホ間のファイル送受信ができる便利機能

OPPOスマホでファイルの転送をしたい方やOPPO Shareの使い方がよく分からない方は、こちらもチェックしてみてください。

OPPOスマホで開発者モードを表示する方法

blank OPPOスマホで開発者向けオプションを表示する方法

Androidスマホの隠しコマンド「開発者モード」を表示する方法を紹介しています。

期間限定前回売り切れ続出!!スマホ投売りセール再び開催!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。