前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

Pocophoneはどこの国のメーカー?評判は良いのか?

Xiaomi Pocophone F1

一部ユーザーで話題となっている海外スマホの「Pocophone(ポコフォン)」をご存じでしょうか?

Pocophoneは「動作性能」だけに特化した珍しいスマホです。一般的にハイスペックスマホは、動作性能以外も高水準になりがちです。Pocophoneはカメラ性能が悪かったり、ボディ素材が微妙だったりしますからね。

今回はそんな珍しいハイスペックスマホ「Pocophone」が一体どこの国のメーカーなのかを調べてみました!

Pocophoneはどこの国のメーカーなの?

Pocophoneはどこの国のメーカーなの?

Pocophoneは中国の大手家電メーカー「Xiaomi」が販売するブランドです。

Xiaomi(シャオミ)は、中国の北京市に本社を置く家電メーカーです。

Officeソフトで有名なキングソフト元会長兼CEOの雷軍(Lei Jun)氏が2010年に創業したメーカーで、なんと4年後の2014年には中国スマホシェア1位を獲得しています。

そんなXiaomiから異質なシリーズとして販売されているのが、今回の「Pocophone」と言うブランドです。

<スポンサーリンク>

Pocophoneの特徴は?

Pocophoneの特徴は?

そんなPocophoneスマホの特徴はシンプルな造りと動作性能の高さです。

当時は「Snapdragon 845を搭載しているのに、3万円台で買えるの!?」と驚いた記憶があります。Pocophoneは最新のハイエンド向けチップセットを搭載していながらも、カメラ性能やボディ素材の質を下げることで、低価格を実現している珍しいシリーズのスマホです。

Pocophoneは買っても大丈夫なの?

海外の中華スマホなんかを探していると、「買わない方が良い」という意見が出るときがあります。

しかしPocophoneスマホはそういった問題は無いです。製造メーカーであるXiaomiが中国シェア率1位・世界シェア率4位を獲得していますし、日本でも既にコアなユーザーの間では大人気のスマホだからです。

しかも先日OSがAndroid10ベースへとアップデートされたとの話がありましたので、過去に細かいバグがあったとしても修正されていることでしょう。

<スポンサーリンク>

Pocophoneはどこで買うの?

Banggoodなどの海外スマホ通販店にて販売されています。日本のAmazonでも出品されていることもありますが、無難なのはやはり海外スマホ通販店です。

Pocophoneの評判は?

実際にPocophoneスマホを購入したことのあるユーザーの意見をまとめてみました。

<スポンサーリンク>

まとめ

Pocophoneシリーズは何と言ってもコスパの高さが特徴です。

ハッキリ言ってSnapdragon 845搭載モデルで、3万円で購入出来るなんて猛者は他に存在しません。

ボディのプラスチック質感や、性能の高くないデュアルカメラなど、選ぶデメリットはもちろんあります。逆に言えば、こういったデメリットに興味のない方にとってはかなりお買い得になります。

もし動作性能さえ高ければ良いと言う方がいれば、ぜひ今回のPocophoneを検討してみて下さい!

期間限定前回売り切れ続出の投売りセールが再びやってきた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。