前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

ZenFoneスマホはどこの国のメーカー?評判は良いのか?

SIMフリースマホでお馴染みの「ZenFone」と言うスマホをご存じでしょうか。

日本で販売されているコスパの良いSIMフリースマホや、ハイスペックモデルを探していると、この「ZenFone」と言う名前が必ず出てきます。

今回はそんな「ZenFone」が一体どこの国のメーカーなのかを調べてみました!

ZenFoneはどこの国のメーカーなの?

ZenFoneはどこの国のメーカーなの?

ZenFone(ゼンフォン)は、ASUS(エイスース)と言うメーカーのスマートフォンです。

ASUSは台湾の台北市に本社を置くパソコンや周辺機器製造メーカーです。

パソコン、スマートフォン、タブレット、モニター、マザーボードなどが有名で、スマホでは「ZenFone」以外にも「ROG Phone」と言うゲーミングスマホも手掛けています。

<スポンサーリンク>

ASUS(エイスース)名前の由来は?

芸術や学問におけるインスピレーションの象徴となっているギリシャ神話の空飛ぶ白馬“ペガサス・Pegasus”。この最後の四文字がASUSの由来です。「すべての製品に高い品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスが象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現する」という意味が込められています。また、2012年10月よりASUSは「エイスース」と発音が統一されました。 参考:ASUS

オフィシャルサイトに記載されているように、ASUSの名前の由来は「ペガサス」からきているようです。

そんなASUSが手掛けるZenFone(ゼンフォン)の「Zen」は、日本の禅(ぜん)が由来となっているそうです。

ZenFoneスマホの特徴は?

ZenFoneと言えばDSDSに対応したZenFone 3の登場をきっかけに、SIMフリースマホとして知名度が一気に上がりました。

DSDSが流行り始めた頃はASUSスマホとモトローラスマホの人気が凄かったですが、今ではHUAWEIやOPPOの登場によって下火になっていますね。

そんなZenFoneシリーズは、コスパの良いミドルレンジモデル万能なハイスペックモデルがメイン機種となっており、なかでも無印シリーズは、第6世代まで続いている人気のシリーズとなっております。

<スポンサーリンク>

ZenFoneスマホは買っても大丈夫なの?

海外の中華スマホなんかを探していると、「買わない方が良い」と言う意見が出るときがあります。

しかしASUSのZenFoneシリーズは、たくさんのモデルが日本向けに登場しております。キャリアスマホに採用されたことはありませんが、SIMフリースマホとしての知名度は十分です。

過去に一度、致命的な不具合(端末のスペック表にある通信バンドに対応していなかった事件)がありましたが、基本的には評判の良いモデルが多くて、サポートもしっかりしています。

2019年ぐらいからHUAWEIやOPPOの勢いに押されているものの、今後も新モデルは日本で取り扱われることでしょう。

ZenFoneスマホの評判は?

とは言えあくまで筆者イッテツの個人的な意見なので、実際にZenFoneスマホを購入したことのあるユーザーの意見をまとめてみました。

<スポンサーリンク>

まとめ

ASUSのZenFoneシリーズは、日本のSIMフリースマホとしてずっと人気のあるブランドで、評判が良いモデルが多いです。

なかでも現行の「ZenFone 6」とミドルクラスとして紹介した「ZenFone Max Pro (M2)」はそれなりにコスパが高いので、オススメのSIMフリースマホです。

もしSIMフリースマホをお探しの方がいれば、今回のZenFoneシリーズも選択肢に入れてみて下さいね!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。