ついにきた!前回 在庫切れ続出のスマホ投売りセール

Elephone(エレフォン)はどこの国のメーカー?評判は良いのか?

Amazonで販売されている「Elephone(エレフォン)」と言う海外スマホをご存じでしょうか?

Elephoneは有名なスマホとデザインが似ている事が多いことから、パクリメーカーと言われています。

その印象のせいで粗悪品が多いと思われがちですが、デザイン以外はしっかりとした製品ばかりなんですよね。

今回はそんなパクリメーカーと言われている「Elephone」が一体どこの国のメーカーなのかを調べてみました!

Elephoneはどこの国のメーカーなの?

Elephoneはどこの国のメーカーなの?

Elephoneは中国の深セン市に拠点を置く家電メーカーです。スマホ以外にもイヤホンやスマートウォッチなども販売しています。

Elephoneスマホの特徴は?

Elephoneスマホの特徴は?

Elephoneは、エントリー~ミドルハイクラス辺りがメインのラインナップです。

性能の高いElePhone Uシリーズですら360ドル以下で販売されておりますので、そこまで高くないスマホをお探しの方にオススメのメーカーです。

ElePhoneは、日本では販売されておりません(Amazonで一部モデルを買える)が、中国以外にもヨーロッパや東南アジアにて販売されています。

Elephoneスマホは買っても大丈夫なの?

海外の中華スマホなんかを探していると、「買わない方が良い」という意見が出るときがあります。

どうしても中国製品は「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」「粗悪品」などのイメージがあるので敬遠されがちです。

Elephoneも中国で製造されているので気になるところですが、世界中で販売されているところや色んな企業のODMを請け負っているところを見ると、よく分からないメーカーの中華タブレットなんかよりはよっぽど信憑性があります。

また知名度の少ないスマホは、購入者が少ないので情報が出回っていないと言うデメリットもあります。しっかりとネットで情報を検索してから買うようにしましょう。

Elephoneを買う上で注意したいのは「対応バンド」です。残念なことにElephoneスマホはほとんどのモデルがauの主力バンドとドコモのプラチナバンドに非対応です。

プラチナバンド(Band19)に対応していないと、地域や場所によっては繋がりにくくなってしまいます。au回線もドコモ回線も使うことが出来ないとなれば、Elephoneスマホで快適に通信出来るのはソフトバンク回線のみと言う事になります。

しかもElephoneは全てのモデルでソフトバンク回線が使えるわけではなく、必須bandの1/3にだけ対応していると言うモデルが多いです。メイン機として運用を考えている方は別メーカーのスマホの方がオススメです。

最近はソフトバンク回線を提供する格安SIMが増えているので、もしBand1/3/8に対応しているモデルを使うのであれば、通信速度に定評のある「ワイモバイル」や、ワンコインから契約出来る「mineo」「LINEモバイル」などのサービスで、ソフトバンク回線が提供されているので、そちらを契約することで一部のElephoneスマホを使うことが出来ます。

ソフトバンク回線の格安SIMサービス

Elephoneスマホはどこで買うの?

Elephoneの一部モデルは、日本のAmazonでも販売されています。またGearBestやEtorenなどの海外輸入店でも多く取り扱われているので、そちらから個人輸入することも可能です。

Elephoneスマホの評判は?

実際にElephoneスマホを購入したことのあるユーザーの意見をまとめてみました。

Elephoneスマホのおすすめ機種

実際に日本で購入出来そうなElephoneスマホを3機種紹介します。Elephoneスマホの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Elephone U2

Elephone U2

こちらはポップアップインカメラ搭載の「Elephone U2」です。
チップセットにHelio P70が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは14万前後です。
何と言っても特徴はポップアップ式のカメラなのですが、Xiaomiのある端末とデザインがほぼ同じですw
価格は現在4万円前後なので、ハイエンドシリーズの中では比較的安め。ただしAnTuTuスコアを見る限り、そこまで動作性能は高くないので、あくまでミドルハイクラス程度に考えておいた方が良いです。Band1/3/8には対応しているのでソフトバンク回線がオススメ。
発売 Elephone/2019年6月
動作性能 Helio P70/4or6GBRAM
AnTuTu7:14万
ストレージ 内部64or128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.26インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+500万+200万画素
前面1600万+200万画素
バッテリー 3250mAh
サイズ 74.9 x 153.3 x 10.2 mm/192 g
参考価格 40,000円前後

Elephone S7

Elephone S7

こちらはカーブディスプレイが特徴の「Elephone S7」です。
チップセットにHelio X20が搭載されているので、AnTuTu6のベンチマークスコアは85000前後(ver7や8のスコアが無かった)です。
こちらは2016年代の端末なのでかなり古いですが、Galaxyのあるモデルと似ていると話題になった端末なので取り上げてみましたw
発売当初の価格は2万5000円前後です。注意点はプラチナバンドに対応していないモデルなので、快適な通信が厳しいというところ。サブ機としての運用がオススメです。
発売 Elephone/2016年10月
動作性能 Helio X20/3GBRAM
AnTuTu6:85000
ストレージ 内部16GB/外部128GB
ディスプレイ 5.5インチ/1920×1080 FHD
カメラ 背面1300万画素
前面500万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 150.4 x 73.2 x 7.6 mm/148 g
参考価格 30,000円前後

Elephone S8

Elephone S8

こちらはS7の後続モデル「Elephone S8」です。
チップセットにHelio X25が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは7万前後です。
3辺がベゼルレスになっている6型WQHDの高解像度ディスプレイが特徴的です。発売当初の価格は2万5000円前後ですが、日Amazonや楽天市場では中古しか取り扱われていないので、輸入店から購入する必要があります。
こちらもB1/3にしか対応していないので、サブ機としての運用がオススメです。ディスプレイ仕様と対応バンドを考えると、動画視聴用として使うのが正解な気がします。
発売 Elephone/2017年8月
動作性能 Helio X25/4GBRAM
AnTuTu7:7万
ストレージ 内部64GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.0インチ/2560×1440 WQHD
カメラ 背面2100万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 158 x 80 x 8.0 mm/180 g
参考価格 25,000円前後

中国スマホのおすすめ機種は?

今回紹介しているElephoneスマホは含まれていませんが、中国スマホのまとめ記事があるので、興味のある方はそちらも参考にしてみて下さい!
参考:【2020年最新】中国スマホのおすすめ機種15選【中華スマホ】

まとめ

Elephoneは「デザインがパクリ」なのは見て分かりますが、スペックや価格を考えると何気にコスパの良いモデルが多いんですよね(;´・ω・)

ちなみにElephone U2の本家と言われている端末がこちら。

まあ似てますね(;^ω^)笑

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。