前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

【2021年最新】モトローラスマホのおすすめ端末ランキングベスト10

最近よくSIMフリー界隈で取り上げられるのはXiaomiやOPPOなどと言ったコスパが売りの中国メーカーです。

Redmiシリーズなんかを見ても、他メーカーのスマホだと3万円は超えるであろうモデルが2万円以下で売られていたりするので、注目されるのも当然ですよね。

しかし筆者は、XiaomiやOPPOが日本で取り扱われる前に人気のあった「モトローラ」というメーカーが好きです。

モトローラはLenovo傘下のスマホブランド(元々はアメリカメーカー→2014年にモバイル事業売却)ですが、独特な「ハローMoto!」という起動音や、いろんな動作が呼び出せる「Motoアクション」など、他のAndroidスマホにはない独自機能が搭載されています。

最近では2万円から3万円ぐらいのお手頃価格のスマホをよく販売しているので、そこまで性能の高くないスマホを探している方に、ぜひおすすめしたいメーカーです。

というわけで今回は、筆者の勝手な基準でモトローラスマホのおすすめ端末ランキングを紹介します。

モトローラスマホはハイスペックモデルが少ない

モトローラスマホはハイスペックモデルが少ない

先にお伝えしておくと、モトローラスマホはハイスペックモデルが少ないです。最近ようやく「moto g100」というハイスペックモデルが日本で発売されましたが、それ以前は低スペック~中スペックのモデルばかりでした。

もし高性能なスマホを探しているのであれば、moto g100を選ぶか、他のメーカーを選択肢に入れる必要があるので、その点は注意しておいてください。

逆にハイスペックではなくコスパ重視・価格の安さ重視でスマホを探している方がいれば、今回のモトローラスマホは種類が豊富なのでおすすめです!

その辺りの事情をふまえて、モトローラのおすすめ機種をランキング形式で紹介していきます!

<スポンサーリンク>

AnTuTuベンチマークスコアについて

AnTuTuのベンチマークスコアについて

スマホを比較する上で重要な「AnTuTuベンチマークスコア」というものがあります。

これはスマホの動作性能をスコア化してくれるアプリの名前のことで、スマホを比較するときにある程度の指標となります。この記事でも度々登場しますが、「性能を表す数値」と思って参考にしてみてください。

モトローラのおすすめスマホランキング

というわけでコスパや扱いやすさ重視でランク付けしてみました。人によって好みが異なるのであくまで参考程度に。

1位.moto g8 power

moto g8 power

こちらは大容量バッテリー搭載モデル「moto g8 power」です。
チップセットにSnapdragon 665が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは18万前後を記録しています。
moto g8 powerはバッテリー持ちが優秀なミドルクラスです。普段使いであれば快適に使えるので、普段使いのユーザーにおすすめです。なんだかんだ低スペックの中ではバランスが良い方ですし、筆者も実際にサブ機として愛用していますが、問題なく使えています。
発売 MOTOROLA/2020年4月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.36インチ/2300×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+800万+800万+200万画素
前面1600万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41
通信(3G) B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
バッテリー 5000mAh
サイズ 158 × 75.9 × 9.6 mm/197 g
カラー スモークブラック
カプリブルー
参考価格 32,800円
moto g8 powerの開催キャンペーン

現在開催中のキャンペーン無し

blank 【moto g8 power実機レビュー】注目のコスパスマホに弱点やデメリットはあるのか?

2位.moto g30

moto g30

こちらは2021年モデル「moto g30」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは18万前後を記録しています。
こちらは低スペック・低価格ながらにリフレッシュレート90Hzに対応した珍しいスマホです。moto g8 powerと同じ5000mAhの大容量バッテリーが搭載されていますが、残念ながら画面解像度がHD+止まり。
moto g30をざっくりと言ってしまえばspan style=”font-weight: bold;”>「画面を滑らかにスクロールができる低価格スマホ」です。
通常のスマホよりも画面が見やすいですし動作性能もそこそこなので、moto g8 powerに次いで「普段使いのユーザー」におすすめの機種となっております。
発売 MOTOROLA/2021年3月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+ 90Hz
カメラ 背面6400万+800万+200万+200万画素
前面1300万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40
通信(3G) B1 / 2 / 5 / 8
バッテリー 5000mAh
サイズ 165.2 × 75.7 × 9.1 mm/200 g
カラー ダークパール
パステルスカイ
参考価格 25,800円(税込)
moto g30の開催キャンペーン

BIGLOBE SIMblank
実質価格:8,060円
(ポイント&特典!)
秋のスマホおトク祭り!
セール期間中にmoto g30(25,660円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが16000ポイントも付与されます!
また「月額料金が最大12か月間550円割引」「セキュリティセット・プレミアム6か月無料」「エンタメフリーオプション6か月無料」など特典多数!
エンタメフリーオプションはYoutubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるお得なオプションです!
2021年9月30日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
乗り換え価格:5,990円
(乗り換えがお得!)
秋の乗り換えキャンペーン!
moto g30(19,800円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、13,810円割引が適用されます。
さらに「初期費用3,300円が1円」「データ量 3ヶ月間1GB増量」「Google Play ギフトコード3,000円分」の特典あり!
2021年10月31日までの期間限定なのでお早めに。

3位.moto g100

moto g100

こちらは唯一のハイスペックモデル「moto g100」です。
チップセットにSnapdragon 870が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは65万前後を記録しています。
最新の最上位シリーズが採用されているだけあって、動作性能が半端ないハイスペックスマホとなっております。他のモデルと違って3D系の重いゲームアプリなんかもサクサク動くレベル。
しかし価格も6万円近いのでさすがに人を選びそう。とりあえず」「めっちゃ高性能なスマホが欲しい」なんて方におすすめです。
発売 MOTOROLA/2021年5月
動作性能 Snapdragon 870/8GBRAM
AnTuTu8:65万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.7インチ/2520×1080 FHD+
カメラ 背面6400万+1600万+200万画素
前面1600万+800万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 168.4 × 74 × 9.7 mm/215 g
カラー ダークパール
パステルスカイ
参考価格 58,800円(税込)

4位.moto g10

moto g10

こちらは2021年登場のエントリーモデル「moto g10」です。
チップセットにSnapdragon 460が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは12万前後を記録しています。
こちらはmoto g30よりもさらに低スペックですが、moto g30よりも価格が4,000円も安く設定されています。「moto g30ほどの性能は必要ない」「とにかく安いモデルが欲しい」なんて方におすすめです。
発売 MOTOROLA/2021年3月
動作性能 Snapdragon 460/4GBRAM
AnTuTu8:12万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面800万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41
通信(3G) B1 / 2 / 5 / 8
バッテリー 5000mAh
サイズ 165.2 × 75.7 × 9.1 mm/180 g
カラー オーロラグレイ
サクラパール
参考価格 21,800円(税込)
moto g10の開催キャンペーン

IIJmio(みおふぉん)blank
乗り換え価格:4,990円
(乗り換えがお得!)
秋の乗り換えキャンペーン!
moto g10(14,800円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、9,810円割引が適用されます。
さらに「初期費用3,300円が1円」「データ量 3ヶ月間1GB増量」「Google Play ギフトコード2,000円分」の特典あり!
2021年10月31日までの期間限定なのでお早めに。

5位.moto g8

moto g8

こちらは格安モデル「moto g8」です。
チップセットにSnapdragon 665が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは18万前後を記録しています。moto g8シリーズの最下位モデル。こちらもg30やg10と同じくHD+ディスプレイが採用されています。かつては格安スマホとして人気のあったmoto g8ですが、今はg30やg10が登場してしまったので微妙な立ち位置に。
発売 MOTOROLA/2020年4月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.4インチ/1560×720 HD+
カメラ 背面1600万+800万+200万画素
前面800万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41
通信(3G) B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
バッテリー 4000mAh
サイズ 161.3 × 75.8 × 8.95 mm/188 g
カラー ノイエブルー
ホログラムホワイト
参考価格 25,800円
moto g8の開催キャンペーン

現在開催中のキャンペーン無し

6位.moto g8 plus

moto g8 plus

こちらはg8シリーズの上位モデル「moto g8 plus」です。
こちらもチップセットにSnapdragon 665が搭載されているため、AnTuTuベンチマークスコアは18万前後を記録しています。
こちらは動画撮影用に手振れ補正付きのアクションカムが搭載された珍しいモデル。少し割高なのでアクションカムに興味が無ければ別モデルを選びましょう。
発売 MOTOROLA/2020年3月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.3インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+1600万+500万画素
前面2500万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 158.4 × 75.8 × 8.27 mm/188 g
カラー コズミックブルー
ポイズンベリー
参考価格 38,800円
blank moto g8 plusの開封レビュー!カメラ性能の優れたミドルクラス。しかしコスパは微妙..

7位.moto g8 power lite

moto g8 power lite

こちらはmoto g8 powerの廉価版モデル「moto g8 power lite」です。
チップセットにHelio P35が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは10万前後と低スコア。画面解像度がHD+なのとUSBがmicroUSBなのが残念ですが、価格は2万円前後とかなり安いです。ぶっちゃけmoto g10の方がおすすめ。
発売 モトローラ/2020年9月
動作性能 Helio P35/4GBRAM
AnTuTu8:10万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面1600万+200万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 164.9 × 76.8 × 9.2 mm/200 g
カラー ロイヤルブルー
ポーラブルー
価格 2万円前後
moto g8 power liteの開催キャンペーン

現在開催中のキャンペーン無し

blank 【moto g8 power lite 開封レビュー】格安でトリプルレンズ搭載!だけど色々残念…。

8位.moto g PRO

moto g PRO

こちらはスタイラスペン搭載モデル「moto g PRO」です。
こちらもチップセットにSnapdragon 665が搭載されているので、AnTuTuベンチマークスコアは18万前後です。
スペックはmoto g8 powerやmoto g8 plusとほとんど同じですが、タッチペンが収納できるので便利です。もちろんその分価格は高め。
発売 モトローラ/2020年10月
OS Android 10
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu:18万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.4インチ/2300×1080 FHD+
カメラ 背面:4800万画素 + 1600万画素 + 200万画素
前面:1600万画素
バッテリー 4000mAh
防水防塵
おサイフケータイ
通信 4G:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41/B66
3G:B1/B2/B4/B5/B8/B19
サイズ 158.55 × 75.8 × 9.2 mm/192 g
カラー ミスティックインディゴ
参考価格 35,800円
moto g PROの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:6,400円
(投売り特価!)
9月SALE 第一弾!
moto g PRO(22,891円)を期間中に購入した場合、16,491円割引が適用されます。
2021年9月22日までの期間限定なのでお早めに。

9位.moto g9 play

moto g9 play

こちらはg8シリーズの後に登場した格安モデル「moto g9 play」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアは18万前後を記録しています。
moto g8の後続にあたる位置付けで、g8/g10/g30と同じくHD+ディスプレイが搭載されております。リフレッシュレート90Hzの「moto g30」と比べて優れているポイントがないので、moto g9 playを選ぶぐらいならmoto g30を選んだ方が良いです。
発売 モトローラ/2020年10月
OS Android 10
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面:4800万画素 + 200万画素 + 200万画素
前面:800万画素
バッテリー 5000mAh
通信 4G:B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41
3G:B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
サイズ 165.2 × 75.7 × 9.2 mm/200 g
カラー サファイアブルー
フォレストグリーン
参考価格 24,800円
moto g9 playの開催キャンペーン

開催中のキャンペーン無し

10位.moto e6s

moto e6s

こちらはモトローラのローエンドモデル「moto e6s」です。
動作性能としてはチップセットにHelio P22が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは9万前後と低スコアを記録。これまで紹介してきたモデルの中で最も低スペックですが、価格が16,800円なので最も安いです。何よりも安いモデルを探していると言う方はこちらを。
発売 モトローラ/2020年9月
動作性能 Helio P22/2GBRAM
AnTuTu8:9万
ストレージ 内部32GB/外部256GB
ディスプレイ 6.1インチ/1560×720 HD+
カメラ 背面1300万+200万画素
前面500万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 155.6 × 73 × 8.5 mm/160 g
カラー メトログレー
エレキピンク
価格 16,800円
moto e6sの開催キャンペーン

現在開催中のキャンペーン無し

blank 【moto e6s 開封レビュー】格安SIMデビューやサブ機におすすめのライトモデル

<スポンサーリンク>

国内で販売されているモトローラスマホ

端末名 発売時期
moto g100 2021年5月
moto g30 2021年3月
moto g10 2021年3月
moto e7 power 2021年2月
moto e7 2021年2月
moto g9 play 2020年10月
moto G PRO 2020年10月
moto g8 power lite 2020年9月
moto e6s 2020年9月
moto g8 power 2020年5月
moto g8 2020年5月
moto g8 plus 2020年3月
moto g7 plus 2019年6月
moto g7 2019年6月
moto g7 power 2019年6月
moto z3 play 2018年10月
moto g6 plus 2018年6月
moto e5 2018年6月
moto g6 2018年6月
Moto X4 2017年10月
Moto G5s 2017年10月
Moto G5s 2017年10月
Moto G5s Plus 2017年10月
Moto Z2 Play 2017年6月
Moto G5 Plus 2017年3月
Moto G5 2017年3月
Moto Z Play 2016年10月
Moto Z 2016年10月
Moto G4 Plus 2016年7月
Moto X Play 2016年3月
MOTOROLA RAZR M 2012年10月
MOTOROLA RAZR 2012年3月
MOTOROLA PHOTON 2011年10月

これまでに色んなモデルが販売されてきましたが、今選ぶなら今回ランキングで紹介したような新しいモデルをおすすめします。

まとめ

まとめ

モトローラのスマホは価格が安くて性能の低いモデルが多いです。

もっとハイスペックなモデルを探している方は、g100を選ぶか、モトローラ以外のスマホを選びましょう。逆に価格の安さを重視してスマホを探しているのであれば、今回のランキングを参考にしてみてください!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。