2020年春に買うならコレ!おすすめの格安スマホセット

5Gスマホのメリットやデメリット【買い替えの必要は?】

スマホの通信規格がいよいよ「5G」へと変わります。

5GのGは「Generation(世代)」の頭文字で、第5世代の移動通信システムのことです。

「動画を一瞬でダウンロードできる!」
「スマホ料金がめっちゃ高くなる!」
「IoTがより流行する!」」

など5Gに関する噂はいろいろとありますが、本記事では実際に5Gが開始すると、どのような変化があるのか、5Gのメリットやデメリットなどをまとめてみました!

5Gスマホとは?

「5G」とは、第五世代の移動通信システムの略称です。最近のスマホでは4G(第四世代)の通信システムが主流ですが、今後2020年以降は「5G」が本格的に開始されます。

そんな第五世代の移動通信システム「5G」の通信方式に対応したスマホのことを「5Gスマホ」と呼びます。

4Gから進化した5Gのポイント3つ

5Gスマホは何ができるの?

そんな次世代の通信システムを使った5Gスマホですが、
「超高速」「超低遅延」「多数同時接続」と言う3つの特徴があります。

4Gから通信速度が向上し、遅延がなくなり、より多くの同時接続が可能となりました。とくに通信速度は分かりやすく向上しており、5Gの通信速度は10Gbps以上とされているので、現在使われている4Gの通信速度より約100倍も速度が出ます。

これによって様々な業種で、インターネット接続を使ったサービスの展開がしやすくなります。よく「5GでIoTが流行する」と言われていますが、これが理由です。

5Gスマホのメリット

5Gスマホのメリット

5Gが始まると、超低遅延によってこれまで実験段階であった「自動運転」「遠隔手術」などが実働し始めると言われています。それではスマホ業界への影響はどのようなものがあるのでしょうか?5Gスマホのメリットを紹介していきます。

ダウンロードが高速化する

まず5Gの通信速度によって、あらゆるダウンロード速度が高速化されます。

これまではWi-Fiでのダウンロードが必須であったアプリケーションのデータファイルや、Amazonプライムなどの動画ダウンロードなどが高速でダウンロード出来るようになります。

通信料金がどのような形式になるのかは分かりませんが、もし無制限で使えるようなプランが流行るのであれば、ダウンロード再生が多くなる可能性が高いです。

ゲームアプリの遅延がなくなる

PUBGモバイルやCoDモバイルなど、スマホのゲームアプリは対人のシューティングゲームが流行っています。また皆でオンラインでプレイするようなゲームアプリも流行りつつあります。

こういったゲームは遅延があると勝てなくなるので、5Gの恩恵をもろに受けます。実際に「Wi-Fiで接続している時の方が戦績が良い」と言う人も多いので、5Gの「超低遅延」はゲーマーにとって重要なポイントです。

ストリーミング再生が快適になる

格安SIMを使っていると「Youtubeがお昼だけ繋がりにくい!」なんてよくある話です。YoutubeやTwitchなどの動画配信サイトは、「ストリーミング再生」と呼ばれる方式が使われています。

ストリーミング再生は映像や音楽をダウンロードしながら同時に再生する形式なので、通信が不安定だとカクついたり、止まったりしてしまいます。

5Gは通信速度が大幅に向上するので、ストリーミング再生の音楽や動画もより快適に視聴できます。

5Gスマホのデメリット

5Gスマホのデメリット

そんな良いこと尽くしの5Gスマホですが、一応デメリットとなるポイントがいくつかあるのでまとめてみました。

セキュリティリスクが上がる

5Gで懸念される点の一つにセキュリティリスクが上がるというものがあります。

5Gではインターネット接続を使ったサービスが増え、IoT製品が間違いなく増えます。IoTは「モノのインターネット」と呼ばれており、いろんなモノがインターネット接続で繋がります。たった一つのデバイスがハッキングされただけでも、共有しているデータが全て盗まれてしまいます。

5G対応のデバイスがいる

またこれまで販売されている製品はスマホも含めて5Gに対応しておりません。もし5Gを利用したい場合は、5Gに対応したデバイスを購入する必要があります。

すでにたくさんのIoT製品を買い揃えている方は、5G対応製品へ買い直す必要があるので、それなりの費用がかかってしまいます。

通信料金が上がる

海外ではスマホ料金が5Gになってから、10ドルほど高くなったとの話です。

そして日本でもドコモの社長が「4G向けプランより少し高くなるが、5Gだから大幅に高くなるということはない」と発言していたので、多少の値上がりは覚悟した方が良さそうです。

5Gスマホはいつから日本で使えるの?

5Gスマホはいつから日本で使えるの?

大手キャリアが5Gの取り扱い時期について発表しているので、そちらをまとめてみました。

NTTドコモ 2020年3月~5月
au 2020年3月
ソフトバンク 2020年3月

どのキャリアも2020年の春以降に5Gの開始が見込まれており、第4のキャリアを目指す楽天モバイルも「2020年6月」に5G開始を予定しているそうです。

5Gスマホへ買い替える必要は?

5Gスマホへ買い替える必要は?

5Gを利用するためには5Gに対応したスマホへと買い替える必要があります。

2020年の春にいち早く5Gを利用したいと言う方は、各キャリアが販売する5G対応スマホを購入しなければいけません。

2020年1月時点では5Gに対応したスマホが日本キャリアから販売されていません。おそらく2020年春モデルが5Gに対応していると思いますので、2020年春に登場する5G対応スマホへと買い替えないといけません。

まとめ

5Gが本格的に始まると、IoTをはじめとする様々な業界が動きます。そしてスマホにおいては、ダウンロード速度の向上が大きなポイントとなっており、動画や音楽のストリーミング再生やゲームアプリのプレイに影響を与えます。

5Gが2020年春に開始してからも、何年かの間は4Gサービスを継続できると思いますので、2020年春モデルが出たからと言って無理に買い替える必要はありません。2020年夏モデルやiPhoneの5G対応など様子見してから検討することをオススメします。

注目記事格安スマホセットで月額料金が大幅ダウン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。