人気スマホが1円!!前回在庫切れ続出のスマホ投売りセール再び

【開封レビュー】AQUOS R2 compactは今コスパ最強のハイスペックスマホ

先日開催されていたOCNの投げ売りセール「AQUOS R2 compact SH-M09」を購入してみました!

AQUOS R2 compactはそこまで新しいスマホではありませんが、セール価格がとんでもなく安かったので買ってしまいました(;´・ω・)発売当初は70,000円ぐらいに設定されていましたが、値下がりに次ぐ値下がりで、最近では35,000円ぐらいで購入できてしまいます。

Snapdragon 845搭載でこの価格はさすがに安すぎるので、今ハイスペックモデルを安く入手したいと言うのであれば、今回のAQUOS R2 compactはかなりオススメ!

今回はそんなAQUOS R2 compactを実際に購入したので開封レビューしていきます!

AQUOS R2 compactの購入を検討している方は、ぜひ最後までご参考下さい^^

記事が長いので、下の目次から適当にジャンプして下さい。

AQUOS R2 compactの外観レビュー

AQUOS R2 compactの外観レビュー

blankイッテツ

まずは届いた「AQUOS R2 compact」を箱から開封して外観を紹介していきます!

早速開封!35,000円も値下げ!

早速開封!35,000円も値下げ!
早速開封!35,000円も値下げ!2

今回AQUOS R2 compactを購入した理由は安かったからです。発売当初は7万円ぐらいでしたが、2月のOCNセールで2万円以下で販売されていました。OCNのスマホセールは不定期で開催されますが、どの端末もびっくりするぐらい安いのでオススメです!

残念ながら現在は取り扱い終了しています。

カラーは「ディープホワイト」を選択

カラーは「ディープホワイト」を選択

▲カラーはディープホワイトを選択しました。AQUOS R2 compactは他に「ピュアブラック」があります。

AQUOS R2 compactの右側

▲端末の正面右側には「電源ボタン」「ボリュームボタン」が配置されています。

AQUOS R2 compactの左側

▲端末の正面左側には「SIMトレイ」が配置されています。

AQUOS R2 compactの底面

▲底面には「スピーカー」「USBポート」が配置されております。規格は流行りのUSB Type-Cです。

AQUOS R2 compactの上面

▲上面には「イヤホンジャック」が配置されています。

同梱品をチェック

AQUOS R2 compactの同梱品

▲AQUOS R2 compactの同梱品は微妙です。シンプルに画像で紹介していきます。こちらは取り扱い説明書と保証書になります。

AQUOS R2 compactの同梱品2

▲こちらはACアダプターです。AQUOS R2 compactは「USB-PD(急速充電)」に対応しています。USB-PDに対応した充電器を使えば高速に充電を行うことが出来ます。

AQUOS R2 compactの同梱品3

▲USB Type-Cに対応したケーブルも付属しています。同梱品は以上となります。他のSIMフリーメーカーだとケースやフィルムやイヤホンが付属されている場合があるので、AQUOS R2 compactの同梱品は微妙ですね。まあ今は安くなっているのでオッケーですが(;^ω^)

同梱品をまとめるとこんな感じです。

  1. AQUOS R2 compactの本体
  2. ACアダプター
  3. USBケーブル(Type-C)
  4. クイックスタートガイド(取説)
  5. 保証書

AQUOS R2 compactのディスプレイ性能

AQUOS R2 compactのディスプレイ性能

blankイッテツ

AQUOS R2 compactはシャープ独自の「ハイスピードIGZO」ディスプレイが搭載されています。リフレッシュレートが高く画面移動が滑らかで、発色も明るいと評判のディスプレイです!

5.2インチ縦横比19:9の小型ディスプレイ搭載

5.2インチ縦横比19:9の小型ディスプレイ搭載

▲名称にもある通りAQUOS R2 compactは「コンパクト」モデルです。最近の端末の中ではかなり小さい5.2型ディスプレイが搭載されています。5.2インチで本体サイズ131 × 64 mmなので、最近のスマホの中ではかなりコンパクトですね。

「ダブルノッチ」採用で物理ボタンも有り

AQUOS R2 compactの上部ノッチ
AQUOS R2 compactの下部ノッチ

▲AQUOS R2 compactはディスプレイ上部に「水滴型ノッチ」が採用されています。また下部にもノッチが採用されており「物理ボタン」が配置されています。

AQUOS R2 compactのコンパクトディスプレイ

▲ちなみに6.5インチのOPPO A5 2020と比べるとこんな感じです。さすがコンパクトモデルと言うだけあって、かなりサイズが小さいです。ちなみに画面解像度は2280×1080のフルHD+です。

<スポンサーリンク>

AQUOS R2 compactのカメラは微妙

AQUOS R2 compactのカメラ性能

blankイッテツ

AQUOS R2 compactはシングルレンズが搭載されているので、正直カメラは微妙です。とは言え実際に使ってみるとそこまで悪くなかったので、その辺りも紹介していこうと思います!
AQUOS R2 compactで海を撮影
AQUOS R2 compactで木を撮影
AQUOS R2 compactで逆光を撮影
AQUOS R2 compactで食べ物を撮影
AQUOS R2 compactで花を撮影

実際に何枚か撮影してみましたが、AIのシーン識別はしっかりと機能していました。流行りの夜景撮影モードは非搭載となっております。AQUOS R2 compactのカメラ性能は、35,000円のスマホとしては悪くないですが、7万円と考えると微妙です。値下がりした今だからこそオススメのスマホです。

AQUOS R2 compactのココがスゴイ!

blankイッテツ

これまで紹介してきたメインの機能だけでなく、AQUOS R2 compactには他にも優れた部分がたくさんありますので、そちらを紹介していきます!

AnTuTuベンチマークスコアは29万

AnTutu8 Geek5
AQUOS R2 compactのAnTuTu8ベンチマークスコア AQUOS R2 compactのGeek5ベンチマークスコア

AQUOS R2 compactはSnapdragon 845を搭載しています。AnTuTu8のベンチマークスコアは29万超えなので、かなりの高スコアを記録しています。

AnTuTuのベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。今回のAQUOS R2 compactのようなハイスコアであれば、重いゲームアプリもプレイすることが出来ます。

詳しいスコア測定結果を知りたい方は、各ベンチマークアプリを測定した記事があるので、そちらを参考にしてみて下さい!
参考:AQUOS R2 compactの実機ベンチマークスコア【AnTuTu】【Geek】【3DMark】

セキュリティロックは「顔認証」にも対応

セキュリティロックは「顔認証」にも対応

AQUOS R2 compactはディスプレイ下部に「指紋認証センサー」が搭載されておりますが、それだけでなく流行りの「顔認証」にも対応しています。顔認証はロック解除がカンタンですし、もし気に入らなければ指紋認証を使えば良いので便利です。

リフレッシュレート120Hzに対応

リフレッシュレート120Hzに対応

AQUOS R2 compactのIGZOディスプレイでは、リフレッシュレート120Hzに対応しております。

リフレッシュレートは1秒間に何回画面を書き換えれるかを計る数値です。120Hzだと1秒間に画面を120回書き換える事が可能なので、画面スクロールなどがスムーズになります。

覗き見防止の「プライバシーモード」を搭載

覗き防止の「プライバシーモード」を搭載
覗き防止の「プライバシーモード」を搭載2

個人的に気に入った覗き見防止機能。横からディスプレイが見えなくなるので、ビジネスシーンや電車移動のときに重宝します。

防水防塵・おサイフケータイに対応

AQUOS R2 compactはシャープ産と言うこともあって、「防水防塵」「おサイフケータイ」に対応しております。

SIMフリースマホだとまだまだ対応端末の少ない機能なので、AQUOS R2 compactを選ぶメリットとなります。

AQUOS R2 compactの悪いところ【デメリット】

blankイッテツ

実際に使って感じたAQUOS R2 compactの微妙なポイントを紹介します。あくまで個人的な感想ですが、購入を検討している方は目を通しておいて下さい!

デュアルSIM(DSDS・DSDV)には非対応

デュアルSIM(DSDS・DSDV)には非対応

AQUOS R2 compactはDSDSやDSDV非対応となっております。残念ながらSIM2枚で運用することが出来ません。

デュアルSIM(DSDS・DSDV)には非対応2

ちなみにスロット2はSDカードスロットになっているので、最大512GBまでのmicroSDカードを利用することが出来ます。

スピーカーの音質が微妙

AQUOS R2 compactは底面に1つスピーカーが搭載されていますが、残念ながらモノラルスピーカーです。左右で再生されるステレオスピーカーと違って、モノラルスピーカーは1つのスピーカーから音が再生されます。個人的にはステレオスピーカーの方が臨場感を感じる事が出来るのでオススメです。

バッテリー持ちが微妙

AQUOS R2 compactは2500mAhバッテリーが搭載されておりますが、バッテリー持ち自体は微妙です。

実際に数日間使ってみた感想は、「並か並以下」といった感じですね。バッテリー持ち悪すぎる!と指摘するほどではありませんが「ちょっと早いかな?」と感じるレベルです。

また話によると顔認証を使わないことでバッテリー持ちが良くなったとの情報もあるので、バッテリー持ちを重視したい方はセキュリティロックを指紋認証に切り替えてみて下さい!

<スポンサーリンク>

AQUOS R2 compactの購入方法は?

AQUOS R2 compactは格安SIM専売モデルと言うワケではありませんので、端末単体で購入することが出来ます。発売当初は7万円を超える高価格に設定されておりましたが、現在は35,000円ぐらいで販売されています。

先ほども記載しましたが、筆者のイッテツはOCNモバイルONEの投売りセールで2万円以下で購入することが出来ました。OCNモバイルONEは、どの端末も破格の割引額なのでマジでオススメです!

\ ほとんどのスマホが業界最安値! /

AQUOS R2 compactを開封してみて【まとめ】

AQUOS R2 compactを開封してみて【まとめ】

今回紹介したAQUOS R2 compactは、今買うからこそオススメのスマホです!

ハッキリ言ってSnapdragon 845搭載で3.5万円は破格すぎますし、OCNセールで2万円以下という安さで入手できたのはラッキーでした(;^ω^)

皆さんも値下がりした今だからこそ、AQUOS R2 compactを検討してみて下さいね!

期間限定スマホが1円!?在庫切れ続出のスマホ投売りセール再び開催!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。