R17 Proが38,000円の大割引!IIJmioがお得な夏キャンペーン開催

「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のスペックの違いを比較!

サムスン製スマホ「Galaxy S10」「Galaxy S10+」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^
※例としてau版SCV41とSCV42を取り上げています

スペック比較表

名称 Galaxy S10 Galaxy S10+
画像
メーカー サムスン
発売時期 2019年5月 2019年5月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
RAM 8GB 8GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
画面サイズ 6.1 インチ
有機EL
6.4 インチ
有機EL
画面解像度 3040×1440
QHD+
3040×1440
QHD+
背面カメラ 1600万画素
1200万画素
1200万画素
1600万画素
1200万画素
1200万画素
前面カメラ 1000万画素 1000万画素
800万画素
バッテリー 3300mAh 4000mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 150 mm 158 mm
機種サイズ (横幅) 70 mm 74 mm
機種サイズ (厚み) 7.8 mm 7.8 mm
機種重量 158 g 175 g
カラー プリズムブラック
プリズムホワイト
プリズムブルー
プリズムブラック
プリズムホワイト

価格比較

Galaxy S10 Galaxy S10+
108,000円 120,960円

auの端末代金ではGalaxy S10の方が12,960円安く設定されております。

主なスペックや動作性能の違いを比較

ディスプレイの違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
6.1インチ,Dynamic AMOLED,3040×1440(QHD+),19:9 6.4インチ,Dynamic AMOLED,3040×1440(QHD+),19:9

どちらの端末も縦横比19:9QHD+の有機ELディスプレイが搭載されておりますが、画面サイズに違いがあります。まずスタンダードモデルのGalaxy S10では6.1インチディスプレイが搭載されておりますが、Galaxy S10+ではさらに0.3インチ大きい6.4インチディスプレイが搭載されております。

カメラの違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
1600万画素(超広角/F2.2)
1200万画素(広角/F1.5-F2.4)
1200万画素(望遠/F2.4)
1600万画素(超広角/F2.2)
1200万画素(広角/F1.5-F2.4)
1200万画素(望遠/F2.4)
1000万画素(F1.9) 1000万画素(F1.9)
800万画素(RGB深度/F2.2)

どちらの端末も背面に3つのレンズを搭載するトリプルカメラ仕様が採用されております。

そして前面にF値1.9の1000万画素レンズが搭載されておりますが、Galaxy S10+では加えてRGB深度レンズが搭載されております。これによってスタンダードモデルGalaxy S10よりもボケ効果などに期待出来ます。

バッテリーの違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
3300mAh 4000mAh

バッテリー容量ではGalaxy S10+の方が700mAh多くなっております。


機能面やデザインの違いを比較

連続使用時間の違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
連続通話時間
LTE(VoLTE(HD+)):約1170分
LTE(VoLTE):約1340分
LTE(VoLTE:ビデオコール):約340分
3G:約1090分
GSM:約750分
連続待受時間
LTE:約340時間
3G:約340時間
GSM:約300時間
連続通話時間
LTE(VoLTE(HD+)):約1320分
LTE(VoLTE):約1560分
LTE(VoLTE:ビデオコール):約420分
3G:約1420分
GSM:約940分
連続待受時間
LTE:約430時間
3G:約400時間
GSM:約350時間

こちらはauが公表している連続使用時間です。バッテリー容量の違いもあって、連続使用時間はGalaxy S10+の方が長いです。

端末サイズや重量の違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
150 × 70 × 7.8 mm
158 g
158 × 74 × 7.8 mm
175 g

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はGalaxy S10の方がコンパクトかつ軽量となっております。厚みはどちらも同じ7.8ミリとなっております。

カラーバリエーションの違い

Galaxy S10 Galaxy S10+
プリズムブラック プリズムブラック
プリズムホワイト プリズムホワイト
プリズムブルー  

まとめ

両端末の違いは「ディスプレイ」「前面カメラ」「バッテリー」「端末サイズ」です。

ディスプレイではどちらもQHD+の有機ELディスプレイが搭載されておりますが、単純にGalaxy S10+の方が0.3インチ大きい6.4インチが採用されています。そして前面カメラではGalaxy S10+のみデュアルカメラが搭載されているので、深度測定カメラによるぼかし効果に期待出来ます。バッテリー容量もまたGalaxy S10+の方が大容量となっており、公表されている連続使用時間もGalaxy S10+の方が優れています。

画面サイズの違いもあって、端末サイズもGalaxy S10+の方が大型です。

単純に大画面の方が良いという方や前面デュアルカメラを使いたいという方はGalaxy S10+の方がオススメです。逆にその辺りの性能に興味がない場合や価格が安い方が良いという方はGalaxy S10がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。