nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

ジャパネットたかたのスマホが安い!口コミでは評判が良いが実際は?

皆さんは「ジャパネットたかた」がスマホ販売しているのをご存じでしょうか?

その都度行っているキャンペーンによって契約内容や端末が異なりますが、皆が気になるのは安いのかどうかです。通販では「安い!安い!」と言っているけれど、本当に契約しても大丈夫なのか?損しないのか?そういった疑問を解決していこうと思います。

本記事では、2019年夏時点で取り扱われている「ジャパネットこだわりのスマートフォン」の端末(Android One X4)やプラン内容についてまとめてみました。ジャパネットたかたのスマホを購入するか迷っている方は、是非参考にしてみて下さい!

ジャパネットたかたのスマホとは?

出典:ジャパネットたかた

ジャパネットたかたで購入出来るスマホはシャープ製スマホ「Android One X4」のみとなっており、これに「ワイモバイルの通信契約」を組み合わせた内容となっております。

ジャパネットたかたでスマホを購入する際の内訳は、
通話・インターネットにワイモバイルの回線が使われ、スマホ本体としてシャープ製スマホ「Android One X4」が採用されています。そして月々の料金プランにジャパネット限定のプランが組まれています。この3点を理解しておきましょう。

ジャパネット限定「あんしん定額プラン」

そんなジャパネット限定で組まれているワイモバイルの料金プランが「あんしん定額プラン」と言うプランです。

あんしん定額プランは、ワイモバイルが提供している通常プランにいくつかの条件付き特典が付与されているプランとなっており、ジャパネット経由でのみ契約することが出来ます。つまりジャパネットたかたのスマホを購入して得する人は、この条件付き特典がメリットになる人です。あんしん定額プランの特典(ワイモバイルの通常プランとの違い)については、後ほど「ワイモバイルとの比較ポイント」として紹介しているので、興味のある方は続けて読んでみて下さい!

ジャパネット採用「Android One X4」のスペック

ジャパネット採用スマホ「Android One X4」のスペック

発売 シャープ/2018年6月
動作性能 Snapdragon 630/3GBRAM
AnTuTu:9万
ストレージ 内部32GB/外部400GB
ディスプレイ 5.5インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1640万画素
前面800万画素
バッテリー 3100mAh
サイズ 151 × 71 × 8.9 mm/157 g
カラー オーシャンブルー
パールホワイト
ボルドーピンク
POINT
  • スナドラ630で普段使いが快適
  • 色鮮やかで省電力性に優れたIGZOディスプレイ搭載
  • 防水防塵対応でお風呂でも使える
  • おサイフケータイにも対応

ワイモバイルとの比較ポイント

ジャパネット経由でAndroid One X4を購入した場合の特典、つまりワイモバイルの通常プランとの違いについて解説していきます。場合によってはワイモバイル通常契約の方が向いているかもしれないので、しっかりと内容を確認してください。

スーパーだれとでも定額が無料

ワイモバイルのスマホプランでは「10分以内の国内通話がかけ放題」となっておりますが、「スーパーだれとでも定額」に加入すれば10分以上の電話もかけ放題になります。スーパーだれとでも定額は月額1,000円のオプションですが、ジャパネットたかた経由で契約した場合はオプション込みで「月額3,980円」を実現しています。ワイモバイルに通常プラン+スーパーだれとでも定額に申し込む場合は、ジャパネットたかた経由で申し込んだ方が料金がお得です。

次回機種変更まで月間データ量9GB

ジャパネットたかた経由でワイモバイルを申し込む場合、「スマホプランM(月間6GB)」への加入が条件となっております。ワイモバイルでスマホプランMを選ぶと、データ増量無料キャンペーンによって2年間、月間データ量が9GBまで増量されます。しかし、ジャパネットたかた経由で申し込む場合は、2年間ではなく次回機種変更までの期間ずっと9GBまで増量されます。

自宅への訪問サポート

ジャパネットたかたでAndroid One X4を購入する場合、手続き専門スタッフがご自宅に訪問して手続きを行ってくれます。ま手続き・設定を行った後に、電源の入れ方や文字入力の方法、音声検索の方法などのレッスンをしてくれるので、シニア層などの方がスマホデビューする際にはありがたいサービスですね。

通常なら、標準訪問サービス手数料が9,700円かかりますが、今回のAndroid One X4を購入する場合は自宅への訪問サポートが無料で受けられます。

ジャパネットたかたスマホを購入するときの注意点

ジャパネットたかたのスマホを購入する際には注意点が4つあります。重要なことなので必ず目を通しておいて下さい!

月額3,980円は新規契約か他社からの乗り換え

ジャパネットたかたのスマホで特典を受ける条件として、新規契約か他社からの乗り換えである必要があります。

ソフトバンクからの乗り換えは4,480円

新規契約、ドコモ・auからの乗り換えは「月額3,980円」ですが、ソフトバンクからの乗り換えは500円上乗せで月額4,480円となりますので注意しましょう。

特典を受けられるのは「スマホプランM」のみ

今回のジャパネットたかたのスマホでは、ワイモバイルの「スマホプランM(6GB)」の契約が条件となっております。スマホプランSやスマホプランLを契約する場合は、ジャパネットたかた限定の特典を受けることが出来ないので、ワイモバイルでの通常申し込みと違いがありません。

頭金9,800円が必要

ジャパネットたかたのスマホはコミコミで月額3,980円となっておりますが、はじめに頭金9,800円(税別)が必要です。

ただしドコモ・auからの乗り換えの場合は頭金が100円となっております。

2年以内の解約は違約金が発生

ジャパネットたかたスマホを購入した場合、2年間の最低利用期間が設けられています。よく言う「2年縛り」と言うやつですね。ジャパネット経由だけでなく、ワイモバイルで通常申し込みをした場合にも2年縛りは設けられているのでその点も注意。

「スマホの買い替えタイミングはいつ?2年周期が定番?」と言う記事で軽く触れていますが、キャリアスマホでは2年間継続して利用すると言う契約が交わされており、2年以内に解約すると違約金(解約金)が発生してしまうのです。

ジャパネットたかたスマホの口コミや評判は?

Twitterをチェックしてみましたが、意外と評判が良く、否定的な意見が少なかったです。とくにauから乗り換えを検討している方が多かったです。

ここまでの内容をおさらい

  1. 通信はワイモバイル(ジャパンネット限定プラン)
  2. 端末はシャープ製スマホ「Android One X4」のみ
  3. 月額がコミコミ3,980円
  4. 条件を満たせばワイモバイル通常プランよりお得

ジャパネットで契約した方が良い人

ジャパネットたかたのスマホを選ぶメリットは、これまで紹介してきた条件付きの特典です。
  • スマホプランM(6GB⇒9GB)を選ぶ人
  • 端末がAndroid One X4でも問題ない人
  • 音声通話をよくかける人
  • ドコモ・auから乗り換える人
  • 訪問サポートが必要なスマホ初心者

ワイモバイルで契約した方が良い人

上記のメリットに意味がない人は、わざわざジャパネット経由で申し込む必要はありません。ワイモバイルで通常契約を行えば、プランを選べるし、端末も選べます。
  • スマホプランSやLを利用したい人
  • Android One X4以外の端末を選びたい人
  • 2年でスマホを買い替える人
  • 10分以上の電話をしない人

もっとお得になる条件とは?

今回のジャパネットたかた限定「あんしん定額プラン」は、プラン内容・端末も指定されているので、かなり限定的なプランとなっております。もちろんその分、コミコミで3,980円と言う安さを実現しているので、人によっては大きなメリットとなるでしょう。

スマホの料金プランは複雑なので、理解するために時間がかかってしまいます。はっきりいっていろんなプランに目を通さないといけないのは面倒です。それでも自分に合ったプランを探したいと言う人にとっては、今回のジャパネットたかたスマホを購入するよりも、ワイモバイルのプランを自分で考えて契約した方がお得になる可能性もあります。

もしジャパネットたかた経由ではなく、直接ワイモバイルで契約したいと言う人がいれば、ワイモバ契約のポイントや端末選びについて軽くまとめておきましたので、続きも参考にしてみて下さい!

もっと安いプランを選ぶ

ジャパネットたかたスマホでは「スマホプランM」の契約が条件となっておりましたが、そもそもデータ容量をそこまで使わないと言う人はスマホプランS(月額2,980円⇒割引でさらに安くなる)で十分です。

10分以内の電話であれば無料ですし、超過した場合のみ電話料金が発生するので、緊急時には10分以上の電話をすることも出来ます。

ワンキュッパ割などのキャンペーンが常に行われているので、月額2,980円と言っても基本的にはいくらか安くなります。(ワンキュッパ割は1年間1,000円割引)

スマホプランSを選ぶと月のデータ量が2GB(2年間は3GB)となっております。データ容量がよく分からないと言う人は、こちらの記事にてデータ容量の目安を記載しているので合わせてご参考下さい。
参考:スマホが通信制限にかかる原因は?超過しないための対処法

アウトレットのスマホを選ぶ

もちろん上記のスマホプランSは端末代金を含んでいない料金です。ワイモバイルで契約する場合は端末を用意するか、ワイモバイルの端末を購入する必要があります。

ワイモバイルのスマホラインナップは、「Android Oneシリーズ」がメイン機種となっております。今回のジャパネットたかたスマホもAndroid One X4が選ばれています。

Android Oneシリーズとはグーグルと各スマホメーカーが共同で開発するスマートフォンのシリーズで、「最新OSへのアップデート保証」などのメリットがあります。ワイモバイルでは、古い端末がアウトレットセールとして格安で売り出される場合があります。そういった端末とスマホプランSを組み合わせる事によって、とても安い月額料金を実現することが出来ます。

Android Oneシリーズは名称も似ているので、違いが分かりにくく、どれを選べばよいのか分からなくなります。こちらの記事でワイモバイルのAndroid Oneシリーズを比較しているので、そちらも参考にしてみて下さい
【ワイモバイル】Android Oneシリーズの一覧と比較!おすすめは?

まとめ

ジャパネットたかたのスマホは、ワイモバイルの限定プランを利用出来ると言うものです。端末はAndroid One X4のみで、プランはスマホプランM限定です。この2つで問題ないと言う人にとってはかなり良いプランでしょう。また特典である「通話かけ放題」と「機種変更まで月間データ量9GB」はかなりお得ですし。

そして記事後半で記載したように、自分で組んだプランとアウトレットのスマホを選べば、もっと安い月額料金を実現出来るかもしれません。一度ワイモバイルにてチェックしてみて下さい。

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。