スマホ投売り最強セール再び!

【2020年最新】DSDVとおサイフケータイ(Felica)対応スマホまとめ

DSDV機能が使いたい…!でもおサイフケータイ(Felica)も使いたい…!どちらにも対応しているスマホって存在するのかな?

こんなお悩みを解決するためにDSDVとFelicaに対応したスマホをまとめてみました。

本記事ではおサイフケータイとDSDV対応が使えるおすすめスマホを紹介しています。どちらの機能も使いたいと言う方がいれば、ぜひ参考にしてみて下さい!

この記事はこんな方におすすめ

  • SIM2枚をスマホ1台で使いたい
  • おサイフケータイが使いたい
  • 両機能に対応したスマホを探している
というわけで本題スタートです!

blankイッテツ

DSDVとおサイフケータイに対応したスマホ

端末名 発売時期 参考価格
OPPO R15 Pro 2018年9月 65,000円
OPPO Reno A 2019年10月 35,000円
AQUOS sense 3 2019年11月 30,000円
AQUOS sense 3 plus 2019年12月 40,000円
AQUOS zero 2 2020年3月 90,000円
OPPO Reno3 A 2020年6月 40,000円
Google Pixel 4a 2020年8月 42,900円
Google Pixel_5 2020年10月 74,800円
AQUOS sense 4 2020年11月 40,000円

OPPO R15 Pro

OPPO R15 Pro

こちらは初めてDSDV・おサイフケータイ対応したスマホ「R15 Pro」です。
現在販売されているOPPOスマホと比べるとコスパが劣りますので、今わざわざこの端末を選ぶ理由はありません。
白ロム販売店のイオシスblankで調べてみたら中古が2万円~3万円ぐらいで販売されていたので、その価格で入手できるなら全然アリ。
発売 OPPO/2018年9月
動作性能 Snapdragon 660/6GBRAM
AnTuTu8:15万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.3インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面2000万+1600万画素
前面2000万画素
バッテリー 3430mAh
サイズ 156.5 × 75.2 × 8.0 mm/180 g
カラー レッド
パープル
価格 69,880円

OPPO Reno A

OPPO Reno A

こちらはOPPOのコスパ良端末「Reno A」です。
Snapdragon 710搭載、有機ELディスプレイを搭載していながらも3万円台で購入出来るコスパの良さが特徴。AnTuTu8のベンチマークスコアは20万前後とハイスコアを記録。DSDV・おサイフケータイ・防水防じんに対応しています。
発売 OPPO/2019年10月
動作性能 Snapdragon 710/6GBRAM
AnTuTu8:20万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 158.4 × 75.4 × 7.8 mm/169.5 g
カラー ブルー
ブラック
価格 35,273円(税込)
Reno Aの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:5,300円
(投売り特価!)
大感謝スマホセール開催!
セール期間中にReno A(20,300円)を購入した場合、15,000円割引が適用されます。
2020年12月23日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:12,278円
(超オトクキャンペーン!)
キャンペーン期間中にReno A(35,278円)を「Rakuten UN-LIMIT V」で契約すると、楽天ポイント23,000ポイントが貰えます!
さらに今ならプラン料金1年間無料(300万人限定)と言うとんでもない特典あり!
ポイント付与は2020年12月1日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:19,800円
(特典多数!)
秋のコミコミキャンペーン開催!
Reno A(27,800円)を期間中に音声SIM契約した場合、8,000円割引が適用されます!また通話定額10分申し込みで「通話定額10分7か月間無料」「6か月間の月額700円割引」が適用されます。さらに「初期費用3,000円が1円」「3,000円キャッシュバック」などの特典もあり!
2020年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

AQUOS sense 3

AQUOS sense 3

こちらはシャープの2019年冬モデル「AQUOS sense 3」です。
前作にあたるAQUOS sense2から様々なスペックがアップグレードされております。チップセットにSnapdragon 630が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは11万前後を記録しています。5.5型のコンパクトモデルなので、小さめのスマホを探している方におすすめ!
DSDV・おサイフ・防水防じん対応。
発売 SHARP/2019年11月
動作性能 Snapdragon 630/4GBRAM
AnTuTu8:11万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 5.5インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1200万+1200万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 147 × 70 × 8.9 mm/167 g
カラー ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
参考価格 30,000円前後
AQUOS sense3の開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:5,000円
(投売り特価!)
大感謝スマホセール開催!
セール期間中にAQUOS sense3(20,000円)を購入した場合、15,000円割引が適用されます。
2020年12月23日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:19,800円
(特典多数!)
秋のコミコミキャンペーン開催!
AQUOS sense3(26,800円)を期間中に音声SIM契約した場合、7,000円割引が適用されます!また通話定額10分申し込みで「通話定額10分7か月間無料」「6か月間の月額700円割引」が適用されます。さらに「初期費用3,000円が1円」「3,000円キャッシュバック」などの特典もあり!
2020年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

AQUOS sense 3 plus

AQUOS sense 3 Plus

こちらはそんなAQUOS sense3の上位モデル「AQUOS sense 3 Plus」です。
チップセットにSnapdragon 636が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは16万前後を記録しています。AQUOS sense3よりも性能が高い方が良いと言う方、サイズが大きくても問題ないと言う方におすすめ。
こちらもDSDV・おサイフ・防水防じん対応。
発売 SHARP/2019年12月
動作性能 Snapdragon 636/6GBRAM
AnTuTu8:16万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.0インチ/2220×1080 FHD+
カメラ 背面1220万+1310万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 160 × 75 × 8.7 mm/175 g
カラー ムーンブルー
ホワイト
ブラック
参考価格 4万円~5万円前後
AQUOS sense3 plusの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:22,300円
(投売り特価!)
大感謝スマホセール開催!
セール期間中にAQUOS sense3 plus(36,300円)を購入した場合、14,000円割引が適用されます。さらに対象オプションの同時加入で1,000円割引も適用されます。
2020年12月23日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:26,528円
(超オトクキャンペーン!)
キャンペーン期間中にAQUOS sense3 plus(34,528円)を「Rakuten UN-LIMIT V」で契約すると、楽天ポイント8,000ポイントが貰えます!
さらに今ならプラン料金1年間無料(300万人限定)と言うとんでもない特典あり!
ポイント付与は2020年12月1日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:49,800円
(ギフト券貰える!)
音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン!
AQUOS sense3 plus(49,800円)を音声SIMで契約した場合、選べるe-GIFT券5,000円分が貰えます!
2020年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

AQUOS zero 2

AQUOS zero 2

こちらはシャープの2020年春モデル「AQUOS zero 2」です。
チップセットにSnapdragon 855が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは40万~45万とハイスコアを記録。
大型スマホながらに141グラムと言う軽さが特徴で、DSDV・サイフケータイ・防水防じんに対応しています。
ハイスペックモデルを探している方におすすめ。
発売 SHARP/2020年3月
動作性能 Snapdragon 855/8GBRAM
AnTuTu8:40~45万
ストレージ 内部256GB/外部非対応
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1220万+2010万画素
前面800万画素
バッテリー 3130mAh
サイズ 158 × 74 × 8.8 mm/141 g
カラー コズミックブルー
ポイズンベリー
参考価格 104,700円
AQUOS zero2の開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:72,700円
(乗り換えがお得!)
AQUOS zero 2(72,700円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。さらに対象オプションの同時加入で1,000円割引も適用!

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:84,800円
(ギフト券貰える!)
音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン!
AQUOS zero2(84,800円)を音声SIMで契約した場合、選べるe-GIFT券5,000円分が貰えます!
2020年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A

こちらはOPPO Reno Aの後続モデル「OPPO Reno3 A」です。
Snapdragon665を搭載しており、AnTuTu8のベンチマークスコアは18万前後を記録しています。有機ELディスプレイが搭載されており、カメラにはクアッドカメラが採用されています。発売時期とコスパを考えると最有力候補。もちろんDSDV・おサイフ・防水防じんに対応。
発売 OPPO/2020年6月
OS ColorOS 7.1(Android 10ベース)
動作性能 Snapdragon 665/6GBRAM
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.44インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面:4800万画素 + 800万画素 + 200万画素 + 200万画素
前面:1600万画素
バッテリー 4025mAh
防水防塵 対応
おサイフケータイ 対応
サイズ 160.9 × 74.1 × 8.2 mm/175 g
カラー ホワイト
ブラック
参考価格 39,800円
Reno3 Aの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:12,300円
(投売り特価!)
大感謝スマホセール開催!
セール期間中にReno3 A(27,300円)を購入した場合、15,000円割引が適用されます。さらに他社からの乗り換えで5,000円割引が適用され、対象オプションの同時加入で1,000円割引も適用されます。
2020年12月23日までの期間限定なのでお早めに。

BIGLOBE SIMblank
実質価格:20,000円
(Gポイント大量付与!)
端末セット特典!
セール期間中にOPPO Reno3 A(36,000円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが16,000ポイントも付与されます!
また通信量を気にせずにYoutubeが見放題になる「エンタメフリーオプション」が6か月無料」に!さらに「月額料金の6か月間1,200円割引」も適用される特典だらけのお得セールです!

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:34,800円
(ギフト券貰える!)
音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン!
Reno3 A(34,800円)を音声SIMで契約した場合、選べるe-GIFT券5,000円分が貰えます!
2020年11月30日までの期間限定なのでお早めに。

blank 【開封レビュー】OPPO Reno3 Aは前作からスペックダウンしたけど総合的には大幅強化!

Google Pixel 4a(eSIM)

Google Pixel 4a

こちらはグーグルスマホ「Pixel 4a」です。
Snapdragon730を搭載しており、AnTuTu8のベンチマークスコアは27万前後を記録しています。Pixel 4の廉価版モデル。おサイフ・eSIMに対応しているミドルクラス。AnTuTuスコアもそれなりに高いので動作も安定。
DSDV対応とのことですが、片側がeSIMなので注意。※後日に5G対応モデルも登場。
発売 グーグル/2020年8月
OS Android 10
動作性能 Snapdragon 730/6GBRAM
ストレージ 内部128GB/外部非搭載
ディスプレイ 5.81インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面:1220万画素
前面:800万画素
バッテリー 3140mAh
防水防塵
おサイフケータイ 対応
サイズ 144 × 79.4 × 8.2 mm/143 g
カラー Just Black
参考価格 42,900円

Google Pixel 5(eSIM)

Google Pixel 5

こちらはグーグルスマホ「Pixel 5」です。
Snapdragon765Gを搭載しており、AnTuTu8のベンチマークスコアは28万前後を記録しています。Pixelの5G対応スマートフォンです。
価格がかなり高いですが、全てのスペックがそれなりに高水準。Pixel 4aと違ってワイヤレス充電と防水防塵に対応しているのも強み。
こちらもeSIMを使ったDSDVなので使い方に注意。
発売 グーグル/2020年10月
OS Android 11
動作性能 Snapdragon 765G/8GBRAM
ストレージ 内部128GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.0インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面:1220万画素
前面:800万画素
バッテリー 4000mAh
防水防塵 対応
おサイフケータイ 対応
サイズ 144.7 × 70.4 × 8.0 mm/151 g
カラー Just Black
Sorta Sage
参考価格 74,800円

AQUOS sense 4

AQUOS sense 4

こちらはシャープの2020年モデル「AQUOS sense 4」です。
前作にあたるAQUOS sense3からCPUとカメラが強化された後続モデル。チップセットにSnapdragon 720Gが搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは28万前後を記録しています。サイズはやや大きくなってしまいましたが、動作性能が大幅に強化されているのでおすすめ!DSDV・おサイフ・防水防じん対応。
発売 SHARP/2020年11月
動作性能 Snapdragon 720G/4GBRAM
AnTuTu8:28万
ストレージ 内部64GB/外部1TB
ディスプレイ 5.8インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面1200万+1200万+800万画素
前面800万画素
バッテリー 4570mAh
サイズ 148 × 71 × 8.9 mm/177 g
カラー ライトカッパー
ブラック
シルバー
参考価格 40,000円前後

おすすめはOPPO Reno3 A

おすすめはSnapdragon665を搭載した「OPPO Reno3 A」です。こちらはOPPO Reno Aの後続モデルで、OPPO Reno Aの弱点であったカメラやバッテリー部分が強化されています。

筆者のイッテツも実際にOPPO Reno3 Aを使っておりますが、有機ELディスプレイも相まってバッテリー持ちが抜群に良いのでおすすめです!実際に開封したときのレビュー記事があるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

blank【開封レビュー】OPPO Reno3 Aは前作からスペックダウンしたけど総合的には大幅強化!

eSIMの扱いに注意

グーグルの2機種は人気機種なのでおすすめですが、物理SIM2枚ではなく、物理SIMとeSIMのDSDVなので注意。例えばドコモSIM+楽天eSIMなどの組み合わせに使えます。

<スポンサーリンク>

さいごに

今回の「DSDVとおサイフケータイ(Felica)対応スマホ」をまとめると以下の通り。

  • DSDV+おサイフ対応は9機種
  • PixelはeSIMなので使い方に注意
  • おすすめはOPPO Reno3 A

とくにこだわりが無ければ「OPPO Reno3 A」を選んでおけばオッケーです。最近発売された「AQUOS sense4」も良い感じです!

期間限定スマホの投売り最強セールが再びやってきた!

4 COMMENTS

blank 匿名

11/27発売、simフリーのaquos sense3もDSDV対応のようですので、アップデートされてはいかがでしょうか?

返信する
blank イッテツ

>匿名さん
コメントありがとうございます。管理人のイッテツです。
ついにOPPO以外に対応端末が出ましたね。AQUOS sense3の発売までには記事内容を変更しようと思います。貴重な情報をありがとうございました!

返信する
blank ソニン

こんにちわ。
SIMフリー版のAQUOS SENSE3 SH-12Hがまもなく発売ですね。FOMA回線での使用可否が気になるところです。

JCBのスマホ決済または住友VISAの20%キャッシュバックが使えるので、使用可能であれば購入するつもりです。

返信する
blank イッテツ

>ソニンさん
コメントありがとうございます。管理人のイッテツです。
返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

DSDV対応・標準広角のデュアルカメラ・4000mAhバッテリー・5.5型コンパクトディスプレイ・防水防塵・おサイフケータイ・シャープブランドなど、
人によってはかなりストライクな端末ですよね。それこそおサイフケータイは今需要ありますしね。動作性能のコスパだけで言えばOPPOやHUAWEIに劣るかもしれませんが、機能面を考えるとAQUOS sense3もかなり優れています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。